Blessing of the light

ブログパーツ

無料ブログはココログ

カテゴリー「身の回り」の記事

2019年8月14日 (水)

2019 お盆

昨日はお盆の墓参りで実家(愛知県新城市:自宅の静岡県湖西市から車で約1時間)へ帰りました。 帰るたびに、過去のいろいろな思い出が交錯します。 故郷っていいな。 しかし、今年のお盆は一つ違う事が。 それは95歳になる母親が先日から施設に入り、実家にはいないと言う事です (-_-;)


JR飯田線・東新町駅の南にある「最勝院」 正確には(さいしょういん)と言うのかもしれませんが、子供のころから皆(さんしょいん)と呼んで疑いもしません (^-^;

Dscc_1395





Dscc_1385

本堂。 老朽化しているので再建の話もありますが、檀家の方々の寄付について賛同がなかなか得られないようです。




閻魔大王(閻魔様・えんまさま)
幼い頃に「生前、悪い行いをすると、死んでから天秤に掛けられて地獄に落ちる。」と言われて怖かった思い出 (-_-;)

Dscc_1390




Dscc_1397

台風が近づいているせいか、空には激しい雲が。

 

 

境内にある「サルスベリ(百日紅)」、子供のころからあったような記憶。

Dscc_1389




Dscc_1400

墓前で焚く松明(たいまつ) 




Dscc_1401

「迎え火」 お墓参りから帰宅後に家の前で焚く「松明」 「ご先祖様、これが我が家の目印ですよ~。」って、どこの家も同じですが (^-^;


 

東の方角には「船着山」が見えます。 左に朽ちた家も (-_-;)

この道路の先は下り坂になり豊川を渡る「弁天橋」があります。 この通りを「弁天通り」と呼びますが、今はもう誰も知らないと思われます。  子供の頃は私の家・建具屋を始め、お菓子屋、魚屋、畳屋、たばこ屋、篭屋、酒屋などがあり賑やかでしたが、今は寂れたものです。

Dscc_1404






Dscc_1402

実家前から見える本宮山(789m)
この辺りで一番高い山で昔と変わらない懐かしい景色、もう陽が沈みます。 この後、近くの桜淵公園では恒例の納涼花火大会が行われます。

 

 

2019年8月 5日 (月)

ウォーキング再開

7月はなかなか梅雨が明けず雨の日が多かったのですが、後半に入り梅雨明け後は晴天続きで暑い日が続いています。
6月の健康診断(人間ドック)で、要精密検査項目がズラリ!  
要再検査なので、それまでに改善結果が出ないと治療が始まってしまうと言う事で、ウォーキングの再開、食生活改善を始めました。 


ウォーキングは暑い時期ですので早朝に行っています。
近くにある運動施設「湖西アメニティプラザ」付近までの、アップダウンのあるコース 往復約4km 1時間ほど掛かります。


Dscc_1315





Dscc_1110

「湖西アメニティプラザ」 プール(直線、流水)、ジム、体育館x2 などが入っています。
この横の坂道は約 400m あるので2往復します。 まずは下り道です。


坂道を下まで降りると引き返し、昇りになりますが早足で行います。 少し息が上がります。

Dscc_1109




途中には介護施設があります。 いずれも満室でなかなか入所できないようです。 いずれはお世話になるかもしれませんが、そのためにはお金も必要です (-_-;)

こちらは、介護老人保健施設 「まんさくの里」

Dscc_1300



こちらは、特別養護老人ホーム「光湖苑」

Dscc_1302





Dscc_1323

交差点の一角に大きな樹が生い茂る林があります。



先日、西側の一部が大きく伐採されていました。 
切るのは一瞬ですが、成長するにはたぶん 50年以上の年月が必要です。 大きな樹は木陰ができて特に夏は安らぎの場所になります。 一番いいのは市が土地を買い上げて、樹を間引くなど明るくして公園として整備してくれると良いのですが。

Dscc_1326





Dscc_1079 
丘の上から、以前勤めていた会社の建物が見えます。 何十年も歩いて通勤していました。



このほか、食生活改善にも取り組んでいます。
全体の食べる量を減らし、野菜から食べ始めたり、楽しみだった間食を止めたり。
今週末の再検査に改善結果を出さないといけません (-_-;)
しばらく継続するしか無さそうです。





 

2018年1月 4日 (木)

新年 明けまして おめでとうございます。

2018年(平成30年) 明けまして おめでとうございます。 
本年もどうぞよろしくお願い致します。


元旦の初日の出は、自宅バルコニーからでした(AM 7:19 の東の空)

Dscb02681




実は私の家のバルコニーからは「富士山(3776m)を見る事ができます。  毎日見えると言うわけではなく、条件が良い場合だけですが。   あいにく、元旦の朝は見えなかったので、昨年12月25日の朝に撮影した画像を、ご紹介します。 

Dscb02580




Dscb02585
頂上付近だけがかすかに見えます。 




近くの高台からは、もう少しはっきりと見えます。  この写真は2年前のお正月の撮影です。   中央には浜名湖、右側には浜名湖北部にある「舘山寺温泉」のホテルなどが見えます。

Dsc_05297
  




Dscb02684_2
毎年恒例、手作りの「正月飾り」です。





今年の年賀状は、いつもの私の絵画作品ではなく、昨年11月の私の個展の新聞掲載記事を使いました。  これで、私の活動の一端を皆さんに知って頂けると思います。

2018




元旦には年賀状と一緒に、所属する「新城美術協会」の会報誌が事務局から届きました。  そこには、昨年9月下旬に豊橋市のギャラリーで開催した、私の個展の様子が掲載されていました。

2017122_2





お正月の3ヶ日はすでに過ぎていますが、お雑煮のお餅、おせちの栗きんとん、お多福豆、お年賀のお菓子など、カロリーの高い物ばかり、ついつい食べ過ぎてカロリー摂取し過ぎ状態です。  そろそろ食生活は控えめに、日常に戻さなくてはなりません。

Dscb02712




Dscb02718




Dscb02588



◆今年も絵画、庭や草花、日常の事等 不定期ですがブログ更新していきたいと思います。  どうぞよろしくお願い致します。




2017年1月15日 (日)

雪の朝(2017)

1月も早、中旬になりましたが、全国的に寒波が訪れ雪になった地域が多かったようですね。  私が住んでいる浜名湖西岸地域は温暖な気候ですが、毎年、ひと冬に1回ほど雪が積る事があります。  例年では12月中に1回ありますが今回は年明けになりました。
(各画像はクリックで拡大表示できます)


14日(土)から少し雪が舞って所々白くなっていましたが、15日(日)の朝起きてみると真っ白に積もっていました、と言っても5cm ほどです。 2階から見てみると、

Dsca05095




Dsca05112
前の通りに出てみるとこんな感じ。  まだ新聞配達の人のバイクの跡と昨夜通ったらしい車の跡だけです。




庭の道祖神も雪帽子を被っていました。

Dsca05109




Dsca05122
タヌキさんの顔に雪が積もっていたので除けてあげました。   「まいったね~。」 とでも言ってるうような感じ。




咲き始めたロウバイの花も、この雪にはびっくりしたかな。

Dsca05167




Dsca05157
ツバキの花も寒そう。




裏に出てみると畑にも雪が積もっています。

Dsca05129




裏の通りはまだ、殆ど車が走っていません。

Dsca05145




Dsca05152




Dsca05183

9時過ぎになると天気も良くなって、午後には殆ど融けてしまいました。
この地域では今後、雪が舞う事はあってもたぶん積もるほどの雪は降らないと思われます。




2017年1月 7日 (土)

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。  今年もどうぞよろしくお願い致します。
と言っても、すでに新年も7日目を迎えていますね。  あいにくと、年末の28日から体調を崩してしまって寝たり起きたりの繰り返し、頭痛と咳に悩まされていました。  ようやく何とか少し回復の兆しが見えてきたと思ったら、すでに今年も一週間が過ぎようとしています。  無駄な時間を費やしてしまいました。 (各画像はクリックで拡大表示できます)


12月31日 体調がすぐれない中、近くの山に出掛けて松の枝と笹を採ってきました。  自宅のナンテン(南天)を加えて、玄関飾りを造りました(毎年恒例で自作しています)


Dsca04964_2_2





元旦の朝、車で数分の所にある「運動公園」まで行ってみました。  少し霞んでいますが「富士山」が見えます。  手前にJR東海道線の土手があり、浜名湖、右手に舘山寺温泉(浜松市西区) 、そして左手には浜名湖の湖上を渡る東名高速道路の赤い橋脚が見えます。

Dsca04971




Dsca04967
ズームなしでは、このように見えます。  中央の遥か遠くにうっすらと「富士山」が見えます。

さて、今年は 100枚近く印刷して出した年賀状です。  今年は昨年11月下旬に開催した絵画展に来場してくださった皆さんにお礼状として出しましたので、枚数が多くなりました。

2017



Dsca04960




おっと、甘いものを忘れるところです、季節の和菓子を。

Dsca04966




Dsca04965




Dsca05001
今朝は冷え込みました、と言っても零下にはなりません。   この浜名湖周辺はひと冬に数回雪が舞う程度で、まして積もる事は1回あるかないかくらいです。  たまに雪が積もると、雪に慣れていない人ばかりなので、各地で大渋滞となります。


今年もとりとめもなく拙いブログを更新していきますので、どうぞよろしくお願い致します。

2016年10月15日 (土)

2016 秋祭り

週末になると各地で秋祭りが開催される時期です。  先週は地元の秋祭りでした。  地元には秋祭りは無かったようですが、長女が生まれた年に祭りがスタートしてすでに36年が経ちました。  今ではこの辺りでは盛大な祭りになりました。
(各画像はクリックで拡大表示できます)



金曜の夕方、裏通りの地区集会所では祭りの準備が進んでいます。  並木(ナンキンハゼ)は祭りに合わせてか、すっきり剪定されました。

Dsc_02636_2




Dsc_02641_2
土曜日の朝、夜半に降った雨も止んで、まずは「子供みこし」からスタートです。
一昨年はジバニャン、昨年はオラフ。   今年は何だろう?   孫が遊びに来たので聞いてみたら「ミニオンズ」とか言うらしい。   ミニオンズ? 分からないな、遅れてる (>_<)




夕方になって、山車が廻ってきました。  このような山車が4台あり、それぞれの町内を回ります。 

Dsc_02647_2




202317_2




Dsc_02657_2
近くの駐車場で休憩中。




夜になって、中央の集会所では花火大会が始まりました。
まずは、未来の花火師たち(小学生)による、「子供ドラゴン」

Dsc_02659_2




Dsc_02665_2
これは、たぶん「ジバニャン」?




いよいよ、メインの勇壮な手筒花火がスタート。

230316




202315




23031
女性も手筒花火を出します。




230312





Dsc_02678_2
明日は良い天気かな?



◆ 手筒花火の動画です。  

⇒ https://www.facebook.com/takamoto.sugiura/videos/955997464529500/?l=6939154156793698754

湖西、新居地域の手筒花火は、豊橋を中心とした東三河地域で出される手筒花火と違って、最後の「ハネ」がありません。 それは迫力が無いように見えるかもしれません。 しかしハネの火薬を入れ無いことで、一か所に留まって腰を落とし手筒をしっかりと抱えて、最後に爆発のように手筒が抜ける「ハネ」の衝撃の恐怖に耐える必要はありません。 したがって「ハネ」の衝撃から解放される事により、花火を出しながら自由に動き回り、踊る事さえ出来るようになりました。 浜に生きる人びとの自由奔放な気質から導かれた手筒花火の出し方のようです。

2016年9月27日 (火)

軽トラ市と中学校の同窓会へ

先日の日曜日は、卒業した中学校の同窓会に出席しました。 午後からなので午前中の間に、新城市の市街地街並みで「軽トラ市」をやっているので、見に立ち寄りました。
(各画像はクリックで拡大表示できます)


「軽トラ市」は、現在全国各地で行われていますが、軽トラックや軽ワゴンをお店にして、地場産の採れたて新鮮野菜や花、衣類や雑貨など 多種多彩なものを、運んできたまま対面販売するという、ユニークな市場です 。   
毎月第4日曜日に開催されていますが、新城市内の市街地町並みの道路を通行止めにして、たくさんの軽自動車が並んでいます。  この日は66台の軽自動車の出店がありました。

Dsc_02399_2




Dsc_02397



友人のお店もこの町並みにあるので、店頭の駐車場でアクセサリー、バッグ、衣類を販売していました。

Dsc_02402



もう一人の友人は商工会の依頼で、富士からの友人の協力を得て「ミニトレイン」を駐車場に敷いたレールで走らせていました。

Dsc_02418
レールの点検中



これは、オートバイのエンジンを使っているとかで、手動セルで始動するそうです。

Dsc_02412_2




Dsc_02415_2
大人ばかり?   この日は市内の小学校で、土曜日が雨で順延した運動会が一斉に行われて子供が集まらなかったようです。



Dsc_02421tori
現在は引退していますが、懐かしい名古屋鉄道の「パノラマカー」もあります。  これはバッテリーで電動モーターを回します。
  
富士から来たワゴン車には本格的な蒸気機関で動く汽車も2台乗っていましたが、走行できるだけのレール半径が、この駐車場では狭くて取れないために運行できないという事でした。




午後からは、この会場からは数10分ほど北に入った、奥三河「湯谷温泉」の旅館で開催される中学校の同窓会へ出掛けました。


「湯谷温泉」の手前の展望台からみた風景。  中央を流れるのは「宇連川」  下流で「寒狭川」と合流して「豊川」となり 三河湾に流れます。  
「湯谷温泉」は今年2月に開通した新東名高速道路の新城ICから少し北に入ったところです。   近くには 「長篠の戦い」が行われた「設楽ヶ原、長篠城址」、「鳳来寺山」等の名所もあります。

Dsc_02432



雨が続いたせいか川の水量が多くなっている様子。

Dsc_02431



同窓会の会場はこの川の辺にある旅館。  
会場に入り宴が始まります。  全員では2百数十名の同窓生がいますが、今回は恩師1名を含む42名が出席しました。

Dsc_02441




Dsc_02440




Dsc_02445
中学校の同窓会は4年に1回、オリンピックの年に開催されて来て、今回が8回目。

中学校を卒業してからすでに50年あまり。  この時の流れは、過去の糸をいくら手繰りよせても繋がる事はあまりにも少なすぎる。  かつての仲間の面影は殆ど無い仲間が多くて悲しいけれど、現実の仲間を受け入れるしかないのだろう。  自分自身もそうなのだから。  宴の後、温泉に入り旅館を後にする頃には秋の陽が傾いていた。  次に会えるのは4年後の2020年。  それまで元気でいたいものだ。
 



2016年1月 4日 (月)

2016 謹賀新年

あけましておめでとうございます。 今年もどうぞよろしくお願い致します。
2016年がスタートしました(すでに4日目ですが)
今年も絵画関連、庭の木々や花、身の回りの事、取り混ぜながらUPしていきたいと思います。



松、南天、シダ のみのシンプルな正月飾りです。

Dsc_05272




Dsc_05265




Dsc_05271
こちらは生け花(投げ込み)ですが、松以外は庭の木々、花を使って活けてみました(私ではありませんが)




facebook のある方が投稿していたものを見て、さっそく真似させて頂きました。 可愛くできました。

Dsc_05293




そして、我が家の「お雑煮」です。 特徴は醤油ベースのだし汁で薄味です。
角餅、白菜、シイタケ、油揚げ、かまぼこ、竹輪、青のり、花かつお。

Dsc_05302




近くの公園まで富士山を見に行きました。  残念ながら霞んでいてはっきりと見えませんでした。  空気が冷たい時は良いのですが、今年はやや暖かいせいで霞んでいます。
JR東海道線の土手越しに、浜名湖と浜名湖北部にある舘山寺温泉街も見えます。

Dsc_05297





Dsc_05287




昨年、一月に父が他界したために今年の年賀状は出しませんでしたが、一部の方には数日後に寒中見舞いを出したいと思っています。

Sensyun_f100



もう、明日は5日目、多くの方は仕事始めですね。
今年も健康で明るく楽しく過ごしたいものです。




 

2015年10月 5日 (月)

秋晴れの日に

先週の金曜日は夜半に台風のような激しい風雨がありましたが、午後には青空が出て回復しました。  心配だった天候ですが翌日の土曜日は朝から快晴となり、下の孫が通う幼稚園の運動会が行われました。 
(各画像はクリックで拡大表示できます)


Dsc_01883
少し狭い園庭に、お客さんがぎっしりで声援を送ります。
木陰は涼しいのですが、陽の当たる場所は夏のような日差しがジリジリと照りつけて、少し参ってしまうほどでした。



Dsc_01943
孫は年長です。  「障害物走」のスタートは、この「竹登り」からです。  4種類の高さがありますが、どれに登るかはその時にならないと分らないようです。  この後、鉄棒で「逆上がり」、「平均台渡り」と続きます。



そして、この「網登り」があります。  運動量も多くなり感心するばかり。

Dsc_01961_2




Dsc_01977
「じーじ と ばーば」 の出番は、この「紅白玉入れ」だけでした (^_^;)




Dsc_01870_2
下の孫にとっては幼稚園最後の運動会になりました。  3年間でたいへん成長してくれました。  二人の娘がこの園庭を走ったのは、もう30数年前の事。  そして同じ園庭を二人の孫も走りました。  私は30数年前の事を思い出していましたが、二人の娘も同じように思い出していたのかもしれません。





さて、翌日も素晴らしく晴れました。
早朝 5:40頃の東と西の様子で、新聞配達のバイクが通り過ぎて行きました。
先日、今週末に行われる地域の「秋祭り」に備えてか、街路樹がきれいに剪定されました。 この通りはすぐ裏の通りですが日中は交通量の大変多い幹線道路で、少しアップダウンを繰り返す場所です。

東の様子。  道路は東に向かって少し登っています。

Dsc_02049



西の様子、 道路は西側(向こう側)に下っています。

Dsc_02058

2015年9月23日 (水)

連休はのんびりと

「シルバーウィーク」ってなんだ?  TVや新聞などでも飛び交っている名前だけれど、いったい、いつからあるんだろうね?。   さて、私の連休は4連休でしたが、のんびりと過ごしました。


浜松市街の南側、中田島砂丘の近くにある温泉「八扇の湯」へ行ってきました。  自宅からは東へ 34km 程の距離にあります。  午前中の入湯でしたので、まだお客さんも少なくゆったりとお湯に浸る事ができました。

Dsc_05610




そして、思いがけず館内には100号サイズの油彩画が4点、常設のような感じで展示されていました。  いずれも浜松市在住の絵画団体「光風会」会員の「北川紋子」さんと言われる方の作品でした。  油彩画らしい雰囲気を持ったすばらしい作品でした。

Dsc_05600




Dsc_05603




お昼時になったので、お昼ご飯を。

Dsc_05606




外に出ると、また夏のような日差しになっていました。 

Dsc_05611




連休中は前庭の整理もしました。 
40年ほど前に家を建てる時に、すでに自生していた樹があります。  松の木5本、ホソバ1本ですが、そのうち今まで残してあった松の木1本、ホソバを切りました。   40年の間に大きくなって毎年の剪定を考えると、これ以上は世話できないという判断です。

Dsc_01740
根元の直径は 18cm にもなり「手動ノコギリ」では少し手こずりました。





Dsc_01749_2   Dsc_01755_2_4

ホソバ(細葉)は文字通り、細い葉ですが、子供の頃に「手裏剣」を造って遊んだ事を覚えています。



代わりに、殆ど剪定の手間がかからない、ハナミズキとモミジを植えました。  いずれも裏の畑に自然に芽生えた物です。

Dsc_01761



カウンター

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック