Esperanza

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 奥三河の湯谷温泉でスケッチ会を | トップページ | 2022新城美術協会春季展 »

2022年1月 4日 (火)

明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。
2020年、2021年とコロナウィルスに振り回されましたが、今年こそは穏やかな年であることを願っています。
そんな中、正月3ヶ日は天候にも恵まれてあっという間に過ぎて、早4日目。 そろそろ日常に戻らなくてはと思います。 ウォーキングも再開しなくては (^-^;


昨年末は、家の庭の木々を集めて玄関飾りを作りました。
お店で買えばしめ縄で作られた立派な物がありますが、我が家ではもう何十年も、恒例として家の庭の木々を集めて手作りしています。
(各画像はクリックで拡大表示できます)

Imgh_20211231_175618




今年、一部の方に出した年賀状です。
昨年11月上旬に出掛けた東京の六本木にある国立新美術館での、私の「日展」入選作品の前での記念写真です。 昨年12月に私は「古希」を迎えました。 この70歳を節目として今年から年賀状を出す人を少し整理しようと思っています。

2022




お正月らしく玄関内に妻がお花を生けました。 
長年ずっと壁に架けていた私の作品が手元を離れ、この1年ほどは絵が架かっていませんでしたので新しい作品を架けました。

Imgh_20211231_175754




Dsch_0609tori

「安曇野冬の朝」  F6号(油彩)   長野県北安曇郡池田町堀之内から、有明山を望む冬の朝の風景です。




21年ほど前に訪れた安曇野での帰り道の石材屋さんで見つけて、衝動買いをして持ち帰った道祖神です。 我が家の前庭で長年経過しましたがいまだに古さを感じさせない佇まいで、少し風情がありません (^-^;  今年こそ穏やかな年でありますように・・・。

Dsch_0618tori





Dsch_0619tori 





Dsch_0598tori

サザンカの花が落ちて散策路は賑やか色になっています。




今年も秋の「日展」に出品をしようと、昨年11月に友人から頂いた木枠(100号サイズ:162㎝X130㎝)に、キャンバス生地を購入して張ってみました。 50号までは張った事がありますが100号は初めてでしたが、なんとかできました。 ただ、この大きさでは寸法取りのために広げる場所が屋内に無くて、止む無く屋外の入口に広げました (-_-;)

Dsch_0547tori




Dsch_0550




今年の絵画展スケジュールは2月下旬の、所属する「新城美術協会春季展」への出品がスタートになります。 それから、7月下旬に「新城美術協会夏季展」そして、私の個展として「第20回&古希記念展」を豊橋市で開催予定です。 秋は新城市の文化祭への出品、及び恒例の新城文化会館内にある喫茶店で私の第21回目の個展を予定しています。 それから10月は今年の「第9回日展」への100号出品があります。



« 奥三河の湯谷温泉でスケッチ会を | トップページ | 2022新城美術協会春季展 »

庭・草花・樹木」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。
やっとコロナが収まってきたと思ったら、
また感染者が増えてきましたね。
今年は良い年になってほしいものです。
今年もよろしくお願いします。

◆桃太郎さん コメントありがとうございます。
今回は感染はしても重症にはなりにくいと聞いていますが、
昨年打った2回のワクチンも半年以上が経過して効果が無いとか? 
困ったものですね。

年が明けて、また一年のスタートです。
今年こそ、穏やかな年になると良いですね。

素敵な風景「野冬の朝」と、キャンバス生地の写真を見ると、なんだか、美術部時代を思い出します。良い年になりますように~☆

「安曇野冬の朝」でしたね、失礼しました。

◆ぽえむちゃん コメントありがとうございます。
美術部にいらした事があるのですね。
また、気が向いたら描いてみてはいかがでしょうか。

私が油彩画を始めたのは36歳の時でした。
高校生時代に戻れるものならば、美術部に入って描いてみたいと
悔やまれますが。

何度か絵を描こうとしたけど、創作意欲が全くわかず、途切れておりました。
今日、ふと、美術部時代に、人物画が苦手で、一度も描いてないと思い出しました。今、描けるとしたら一人だけだな。と思ったので、スケッチブックに、シャープペンシルで、写真を見ながら、スケッチを描いてみました。
たかchanに背中を押されたようです。ありがとうございます。

最近見た、千と千尋の神隠し(ノーカット版)で、善も悪もまじりあった世界で、自分で解決するしかない!と湯婆が言っていたのと、
最近知った、茨木のり子の詩に、影響を受けたと思います。
「自分の感受性くらい、自分で守れ、ばかものよ」
と書かれて、がっつーんときました。

◆ぽえむちゃん コメントありがとうございます。
思っていても、なかなか行動に起こせない事ってありますよね。
そんな時、誰かの言葉だったり、見たり聞いたりした映画や
ドラマの中の一言から、目の前の視界が開けたように
思っていた事が始められる瞬間があるように思います。

ぜひ、自分自身の楽しい時間を見つけてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥三河の湯谷温泉でスケッチ会を | トップページ | 2022新城美術協会春季展 »

カウンター

2022年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック