Esperanza

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

2020年10月

2020年10月31日 (土)

鳳来寺山の表参道へ(1)

先日、27日(火)は天気も良いし「鳳来寺山」の表参道まで足を延ばしました。モミジの紅葉は、まだ少し先のようです (^-^;


ここは、愛知県の東三河、新城市門谷。「鳳来寺山」の門前町、表参道入口です。
「鳳来寺山」は703年に開山、1651年徳川家光により東照宮が創建されたとか、表参道から1,425段の石段が「本堂」まで続く、歴史的な興味が沸いてくる場所です。

Dscf03616





帰りに五平餅を食べました、¥280(漬物、お茶付き)

Dscf03624







Dscf03628

江戸時代には、この門前町に旅籠(はたご)が50軒も並び、芝居小屋もあったとか。





山頂付近の灰色部分は岸壁

Dscf03630




表参道の途中にある「旧門谷小学校」へ続く道。

Dscf03636






Dscf_1302

「旧門谷小学校」の校門、校舎。
廃校になっていますが、いろいろな催しが行われているようです。

 

 

校門前の道路下を流れる「音為川(おとなすがわ)」

Dscf03641






Dscf03648

参道には、「芭蕉」をはじめ歌人らの句碑がたくさんあるようです。





Dscf_1313tori

「硯」を制作している工房が何軒かあります。鳳来寺の硯は、鳳来寺山開山当時の約1300年前から作られていたと伝えられています。




飛騨から移築したという茅葺の旅館があります。 石段(1,425段)のスタート地点まで、まだもう少し。

Dscf_1321


次回(2)では、鳳来寺山の「本堂」までの石段(1,425段)のスタート地点から、途中にある「仁王門(225段)」までの様子をUPします。

2020年10月17日 (土)

私の絵画展(第16回)スタート

私の絵画展 ~季節の風を感じて~ 杉浦孝始 絵画展(第16回)が本日からスタートしました。


今回は「雪のある風景展」と題して、安曇野、白馬村の風景画 SM~F15号 までの小品16点を展示しています。 8月の安曇野のギャラリーで展示した作品が殆どですが、東三河では初展示作品が多いです。



No16-egara_20201017103101




No16-atena-tori_20201017103101






新城文化会館の西側端にあるキッチン「いこい」 外からの入口。

Dscf_1090




新市文化会館内からの北側入口。

Dscf_1099






Dscf_1097tori





店内の東側壁面、白馬村の風景 SM~F15号 8点。

Dscf_1088





店内の西側壁面、安曇野風景 SM~F10号 8点。

Dscf_1089





庭で咲き始めたホトトギス、植えた覚えは無いのですが (^-^;

Dscf03477




朝、窓を開けると良い香りが、キンモクセイも咲き始めました。今年は少し遅いかな?

Dscf_1075



今朝は気温15度、肌寒い朝になりました。
今年は、3月に地元の湖西市、8月に長野県安曇野市、そして今回の私の故郷・新城市での絵画展と、3回の絵画展を開催できました。






« 2020年9月 | トップページ | 2020年11月 »

カウンター

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック