Blessing of the light

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 私の絵画展(第12回)安曇野市(4) | トップページ | 40年以上の時を経て音が出た。 »

2019年6月26日 (水)

私の絵画展(第12回)安曇野市(5)

5月連休明けの9日(木)~13日(月)の5日間、長野県安曇野市のギャラリーで私の第12回目の絵画展を開催しました。 その様子を数回に分けてご紹介します。 


今回はその5回目、最終回です。
作品の搬入から展示、搬出までの6日間が過ぎて、私の絵画展日程が全て終了しました。


一日おきに宿泊したペンションを後にします。
 出掛けに、同じ日に宿泊していたお客さん(スケッチをしに来ていた様子)から、「絵画展を見に行きたかったのですが、行けずに残念でした。」と声をかけて頂き、にっこり!

Dscc00828_20190626212201




帰り道で、作品をお買い求めくださった方のお宅に作品を届けに行きました。 ここに住んでいれば、毎日、この風景を眺めることができるのに。

Dscc01220




少し時間があるのでいつものお気に入りの場所へ。
午後からは雨が降り出す予報、北アルプスも霞んでしまってあまり見えません。

Dscc01227




Dscc01237

以前に水路際の木々が伐採されてしまって残念でしたが、また成長して水路に影を落とすようになっていました。




「また来ますよ~。」 
いつもの道祖神に挨拶をしました。 19年前と何も変わっていません。

Dscc01252-2





近くにある「大王わさび農場」に寄りました。
「わさびソフトクリーム」 わさび農場に来たからには、これを食べないわけにはいきません (^-^;


Dscc01253




映画「夢」の撮影に使われた水車のセットが残されています。

Dscc01268





Dscc_0762

水路脇では5人ほどの方がスケッチをされていました。




黒澤 明監督の映画「夢」の撮影の様子が掲示されていました。

映画「夢」は平成元年(1989年)撮影、翌年に公開されています。 「日照り雨、桃畑、雪あらし、トンネル、鴉、赤富士、鬼哭、水車のある村」の8話からなるオムニバス形式で、黒澤 明自身が見た夢を元にしている。 出演は、寺尾 聡、倍賞美津子、原田美枝子、根岸季衣


Dscc01257





今回の私の絵画展の様子を、地元の新聞紙面に掲載頂きました。

Dscc00980





◆5回に渡り、私の安曇野での絵画展、ギャラリー、周辺の風景をご紹介しました。
またいつか、安曇野での2回目の絵画展を開催したくなりました (^-^;




« 私の絵画展(第12回)安曇野市(4) | トップページ | 40年以上の時を経て音が出た。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

安曇野は素晴らしいところですね。
川の水の透明度も凄いですね。
新聞にも絵画会が紹介されたんですね。
おめでとうございます。

安曇野に別荘買われたらどうでしょうか。(^^;

◆桃太郎さん コメント ありがとう。
何といっても、北アルプスの雄大さが安曇野の魅力ですね。
今頃はかなり山の雪も消えて夏山になってきていますが。

私の師匠(浜松在住)は安曇野に別荘を持っていましたが、
私は普通の会社員でしたから、別荘までは夢ですね (-_-;)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の絵画展(第12回)安曇野市(4) | トップページ | 40年以上の時を経て音が出た。 »

カウンター

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック