Esperanza

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 3月の庭から | トップページ | 裏庭の物置解体、撤去 »

2018年4月23日 (月)

季節はいつしか初夏の陽気に

また、一か月もご無沙汰している間に、季節はいつしか初夏のような陽気になりました。  これに懲りずにお付き合いくださいますように (^-^;


前庭ではハナミズキが満開です。  自然に芽生えたまだ小さな2本を含めて、5本に花が咲いています。  白花4本、赤花1本です。

Dscb04690




Dscb04686




Dscb04688



2階からみるとこんな感じです。

Dscb04650





今日は、新城での美術協会の会合があり出掛けていましたが帰宅すると、友人から筍をもらったから、と親戚の方が持って来てくださいました。   毎年、裏の家の方から頂くのですが、今年はまだかな~と思っていたところでした。  早速、晩御飯の「炊き込みご飯」に使おうと準備しました。


小ぶりの物ばかりですが10本もありました、当分食べれそうです。

Dscb05016




Dscb05018



以前はヌカと一緒に茹でて「あく抜き」をしていましたが、数年前からは、大根おろしに塩を加えた水に1時間浸すだけで「あく抜き」ができると言うレシピを知り、この方法でやっています。 省エネにもなります。 残った物はパックに入れて保存できます。

Dscb05020




Dscb05063
前庭に自然に芽生えたミツバ、サンショを採ってきました。



家族はミツバを、私はサンショを載せました。  良い香りです。
筍も柔らかくて薄味の味付けで美味しくいただきました。

Dscb05064



と、言う事で旬の食材に出会えて良い日でした (^  ^)v

« 3月の庭から | トップページ | 裏庭の物置解体、撤去 »

庭・草花・樹木」カテゴリの記事

コメント

春から初夏に季節が移っていきますね。
タケノコは小ぶりの方が美味しいと思うのは
私だけでしょうか。
大根おろしと塩であく抜きできるんですね。
勉強になりました。happy01

◆桃太郎さん コメント ありがとう。
ついつい、投稿がおろそかになってしまいます。
facrbook は毎日、投稿していますが、ブログは改まってしまうのか、続きません (-_-;)

ヌカで茹でる「あく抜き」はなかなか大変ですが、この方法は1時間浸しておくだけでできますから、ぜひお試しを。

こんにちは。

わたしも昨日、京都の西山の竹の子の産地に買い出しに
行ってきました。10時からの売り出しに8時過ぎから大勢の
お客さんが並んでました。

大根おろしをつかうあく抜きは初めて知りました。もう今年は
生の竹の子を買う機会はないでしょうけど、次回に試して
みます。

◆なかっちょさん コメント ありがとう。
タケノコは毎年、近所や親戚の方から頂きますので買った事は
ありませんが、旬の食材が頂けるのはうれしい限りです。

以前はヌカを使っていましたが、最近はずっと、このダイコンおろしを
使う方法にしています。 レシピがネットにありますので検索してみて
ください。

こんにちは~(*´ノ∀`*)
ご無沙汰してます~\(^_^)/
先週我が家も筍を頂いたのですが、糠でやりました。
大根おろしのアク抜き、次回試してみます~♪
o(*^▽^*)o

◆mik さん コメント ありがとう。
ご無沙汰しています。
今日は雨になりました。 少し寒いです。

ネットにレシピがありますので確認してみてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/66643314

この記事へのトラックバック一覧です: 季節はいつしか初夏の陽気に:

« 3月の庭から | トップページ | 裏庭の物置解体、撤去 »

カウンター

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック