Esperanza

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月25日 (土)

私の絵画展も終盤に

愛知県新城市の新城文化会館内にある喫茶店、キッチン「いこい」において開催中の私の絵画展も終盤を迎えています。  そんな中、私の作品を購入して頂いたお客様のお店に作品を納品して来ました(各画像はクリックで拡大表示できます)


以前にも、このブログ内でご紹介した事のあるお店ですが、新城市の山間にあるカフェです。 このカフェの常連客でもある同級生の方に、ぜひお店の風景を描いて欲しいと頼まれていた事もあり、今回の絵画展の展示用に作品として描いたものです。

Dscb01864_2
 「山間のカフェ」  F3号  (作品のみのサイズ 273mmx220mm)
カフェの屋外にあるテラス席から見る風景の作品です。  小川が流れていて対岸に渡る橋も架けられています。




納品した日はカフェのオーナー夫妻の結婚記念日と言う事もあって、とても喜んで頂けました。  ところが翌日の朝、オーナーの奥様から電話があり、「作品が暗い感じの上に額縁が黒いせいもあってか、壁に飾ってみると暗い感じになってしまうので、明るい色の額縁に変更したい。」 との事でした。
早速、明るい色の額縁を手配して翌週、再度お店に伺い額縁を交換しました。

Dscb02067tori
この明るい色の額縁に交換したら、店内の壁の色から自然につながる感じになり、良い雰囲気になりました。   作品を飾る周りとの調和も大事だと言う事を再認識しました。




可愛いフクロウの絵が入ったカップでコーヒーを美味しくいただきました。 

Dscb02061




Dscb01907




Dscb02068
まるで「一枚の絵」のよう。   屋外のテラスを見下ろす特等席からの眺めは、季節ごとの風景を見る事ができます。




Dsca04084




小川がテラスを囲むように流れています。

Dscb01918




Dscb01921
川辺にある一番下のテラス席。   ここからの風景を今回の作品に描きました。




Dscb01913




Dscb01929




周りの木々の紅葉には、まだ少し早い感じでした。   山間にありながら、このすばらしい環境のせいか常連客の方も多く訪れるカフェのようです。

2017年11月 3日 (金)

私の絵画展スタート

愛知県新城市の新城文化会館内・キッチン「いこい」にて、私の第9回目の絵画展がスタートしました。  9月下旬の豊橋での8回展とほぼ同じ作品展示になりますが4点を入替えています。  絵画展は当初2週間の予定でしたが、11月末まで開催しています(各画像はクリックで拡大表示できます)

No9_ura_3_4



No9_omote_2_4




絵画展会場のある新城文化会館

Dscb01844




Dscb01849
キッチン「いこい」入口の案内




東側壁面の展示   安曇野、白馬村風景8点

Dscb01851



西側壁面の展示   新城市内風景他8点

Dscb01852




前回8回展との入替え作品4点

Dscb01866
「安曇野雪景」   SM




Dscb01871_2_2
「浅春安曇野」   F6       数少ない縦構図作品




Dscb01884
「初冬の山村」   F6       北設楽郡東栄町の山の上から南方を望む




Dscb01882_2
「山間のカフェ」   F3      
本長篠の山間にあるカフェ。  カフェの横を流れる小川の川辺にあるテラス席から 




店内南側にある大きなガラス窓の外には紅葉を始めた木々が見えます。  
照明の無い店内はこの外光の明るさだけが頼りです。  ぜひ天候の良い日にお越しください。

Dscb01880


11月末までの展示です。  
年内の絵画展はこれが最終になります。


« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

カウンター

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック