Esperanza

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« お盆の里帰り | トップページ | 絵画展のDM配り(1) »

2017年8月24日 (木)

絵画展を見に浜松へ

今日は、静岡県西部地区は猛暑日になったようですが、そんな中 「クリエート浜松」で開催中の絵画展「創元展」を見に行きました。  毎年4月に東京の国立新美術館で開催される公募絵画展「創元展」の静岡巡回展です。
(各画像はクリックで拡大表示できます)



展示会場の「クリエート浜松」までは、JR浜松駅前から遠州鉄道の高架下にあるケヤキ並木の木陰を歩いて10数分掛かります。  猛暑日の今日は木陰が貴重です。


Dscb00146



 「安曇野夏ぐれ」   服部譲司

私が10年ほど指導を頂いた「服部譲司」先生の作品。  いつもながらの優しく癒される安曇野の風景、いつまで経っても追いつけない服部先生の素晴らしい画風は、私の生涯のテーマでもある。

Dscb00122




Dscb00117
「プロローグ」   谷貝文恵



「響」   齋藤 均

Dscb00120_1




Dscb00128
{漁港の人」   工藤和男



「朝日」   本村浩章

Dscb00129




Dscb00121
「丘の街」   大橋義男



「待春」   杉山悦照

Dscb00133




Dscb00136
「雪の華」   池上わかな



「海峡」   横森秀彦

Dscb00142




Dscb00130
「八月の狂詩曲」   島崎康夫

        

« お盆の里帰り | トップページ | 絵画展のDM配り(1) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

服部先生の絵、たかchanさんの絵かと思いました。
師事されていたんですね。
また、たかchanさんの作品も紹介してくださいね。

◆桃太郎さん コメント ありがとう。
この絵が私の作品だったら良いのですが、まだまだ、
とても追いつけません。 努力しかないですね。
もう、このように大きな作品を描く機会が無くなりましたが、
やはり絵画展を見ると描いてみたくなりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/65704735

この記事へのトラックバック一覧です: 絵画展を見に浜松へ:

« お盆の里帰り | トップページ | 絵画展のDM配り(1) »

カウンター

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック