Siesta Etema

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月24日 (月)

涼を求めて「竜ヶ岩洞」へ

昨日は涼を求めて、浜松市の北部にある「竜ヶ岩洞」と言う鍾乳洞へ、夏休みに入った孫を連れて遊びに行きました。  この鍾乳洞は竜ヶ石山(359m)の南麓にあり、1981年から整備が行われて1983年に総延長1,000mに及ぶ内の400mが一般公開されたもの。  2億5千年前の地層に形成されたと言う洞内は年平均 18度で快適な温度となっている。 
新東名高速道路・浜松引佐ICから10分のところにあります。
(各画像はクリックで拡大表示できます)



正面の竜ヶ石山(359m)の南麓に鍾乳洞があります。
左側は鍾乳洞入口、右側に 出口があり資料館、売店に直結となっている。
営業は年中無休、9:00~17:00   入洞料金は大人・高校生¥1,000  小中学生¥600

Dsca09548_2




Dsca09547_2





Dsca09561_2

2億5千年前の地層に形成されたと言う洞内は年平均気温 18度で快適。  真夏日の外世界とは差がありすぎ (^-^; 



総延長1,000mに及ぶ内の400mが一般公開されている。

Dsca09560_3




高低差のある大空間の天井から水が降っています。

Dsca09569_2




Dsca09570

ここが洞内一番の見どころ「黄金の大滝」 水しぶきがかかります。


100年で1㎝成長するという鍾乳石、気が遠くなるほどの時の流れが造り出した自然の造形美。

Dsca09577_2



出口に直結している売店。
ここにも大河ドラマ「女城主・直虎」にあやかろうと様々な商品が並んでいます。

Dsca09596




Dsca09601




ここにも来たんだ~ (^-^;    NHK「鶴瓶の家族に乾杯!」 

Dsca09597




「みそまん」をお土産に買いました。

Dsca09599_2




Dsca09756
「やま芋」が入っているせいか、とてももちもちして「こしあん」も美味しい (^  ^)v


この近くには、井伊家の菩提寺として、井伊直親、直虎のねむる龍潭寺、NHK大河ドラマ館、気賀関所等 もあって、まだ当分「直虎」ブームにあやかれそう (^-^;

2017年7月15日 (土)

2017新城美術協会夏季展

7月14日(金) 11:00 ~ 17日(月)16:00 まで、新城文化会館にて、「2017新城美術協会夏季展」が開催されています。  私の作品3点、他の方の作品の一部をご紹介。
各画像はクリックで拡大表示できます。



2017




Dsca09242_3
看板作成 : 杉浦孝始




Dsca09312
「秋の里山(新城市徳定)」  F4   杉浦孝始




Dsca09303
「秋の奥浜名湖(寸座)」  F6  杉浦孝始




Dsca09299
「安曇野晩秋」  F6  杉浦孝始




Dsca09367
「ここにきたひのこと」  F8




Dsca09374
「今回はこれ」  SM




Dsca09372_2
「風景」  F20




Dsca09249_3
「寒さに負けず」  F20




Dsca09370
「DREAM」  F20




Dsca09242
「ネジバナ」  文化会館北口の庭にて


暑い時期で大変ですが、お時間ありましたらご覧ください。

2017年7月 1日 (土)

示現会展(名古屋展)」へ

先日は名古屋の栄、愛知芸術文化センター8Fで開催中の「示現会展(名古屋展)」に出掛けました。
4月に東京、国立新美術館で開催された本展の後、全国13か所で開催される巡回展の6番目、名古屋巡回展です。  東京での980点の作品展示に対して名古屋展は108点。 東京での展示作品の中から選抜された作品に愛知、三重、静岡県西部地区の方の作品を加えた展示になります。

実は私は昨年の末で「示現会」を退会してしまったので、今年からは出品が無く展示はありませんが、 一緒に静岡県西部地区から出品していた仲間の作品を見る事が出来ました。


会場は愛知芸術文化センター8Fにある愛知県美術館ギャラリー

Dsca09020_2




Dsca09113




会場の作品展示の様子。  100~130号の大作が並びます。

Dsca09026




Dsca09024




Dsca09031

  左「夜の函館」  樋口 洋           右「都市の景」  井上 武




Dsca09104
「晩夏」  文部科学大臣賞  武 敏夫




Dsca09112
「教会の丘へ」  佐藤祐治




「教会の丘へ」  部分

Dsca09034




Dsca09041
「刻の調べ」  会員賞  杉浦春一




「刻の調べ」  部分1

Dsca09039



「刻の調べ」  部分2

Dsca09107



「刻の調べ」  部分3

Dsca09109



このような素晴らしい方々の作品や、昨年まで一緒に出品していた仲間の作品を見て、私もまた大きな作品を描いてみたくなりました。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック