Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月 7日 (水)

スケッチ会へ

先週の日曜日は、所属する「新城美術協会」のスケッチ会がありました。   実は一年前に私が担当企画したのですが、あいにく当日の朝は雨で中止になりました。  一年後、再度、同じ企画で開催となったというわけです。
(各画像はクリックで拡大表示できます)


スケッチの場所は私の家から車で15分ほどの所ですが、浜松市北区三ヶ日町大崎・瀬戸というところで下の画像の黄色丸印のところです。  猪鼻湖は浜名湖の一部ですが幅100mほどの水路でつながっていて、瀬戸は浜名湖でも最も水深の深い場所でもあります。

Photo
浜名湖は細かく言うと上のようにいくつかの湖の総称になります。  下の緑丸印の「今切」と言う狭い水路により太平洋(遠州灘)とつながっていて、汽水湖になりますので海水と真水が混ざった湖です。  「今切」の水路では干潮、満潮時にはかなりの勢いで水が浜名湖に出入りします。  また、赤丸印の所は東名高速道路が浜名湖の上を渡っています。




さて、当日は朝から風が強くスケッチブックが飛ばされないように大変でした。
まず私の街、湖西市の山の上に登り景色の良い場所を見つけましたので、ここで1枚スケッチを描きました。  後方の水平線奥が太平洋になります。 

Dsca08450




Dsca08511
家並みは細かいので後回し (^-^;



ズームで撮ると細かなところまで見えます。   奥に太平洋と浜名湖を結ぶ水路「今切」に架かる浜名大橋が見えます。   今ではこの道路が国道1号線になっています。

Dsca08467




Dsca08452




Dsca08456




山の上では、ビワ(枇杷)がもう少しで熟すところでした。

Dsca08447




浜名湖の瀬戸付近。  正面は私の街、湖西市。   霞も無く遠くまではっきり見えます。

Dsca08433




Dsca08472tori_2
正面は浜名湖にある唯一の小さな島「礫島(つぶてじま)

伝説上の巨人ダイダラボッチが、琵琶湖の土を運んで富士山を造り、その途中、浜名湖の近くで昼食をとった。 その折、弁当の中に小石が入っていたので、その小石をつまんで放りだし、その時できたのが礫島、とか。
 



ここでもう一枚スケッチできました。  

Dsca08512




Dsca08483
当日はスケッチには風が強くてたいへんでしたが、ウィンドサーフィン、ヨット、ボート他、水際で遊ぶ家族ずれなど、多くの皆さんが休日を楽しんでおられました。  これから夏に向けてさらに浜名湖は賑わう事だろうと思われます。


     

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

カウンター

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック