Esperanza

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 示現会展(名古屋展) | トップページ | 2016新城美術協会夏季展 »

2016年7月 8日 (金)

初夏の千枚田

先日、同じ職場の友人だった方から、とある理由のある思い出の風景を作品にして欲しいと依頼がありました。  下の写真がその風景。   ここは愛知県新城市の山間部にある「四谷千枚田」と呼ばれる「全国棚田100選」にも入っている千枚田です。


Photo



作品が完成すれば手元を離れてしまいます。  ちょうど、来週は私の所属する新城美術協会の夏季展が開催されるという事で、せめてこの協会展に出品して皆に見てもらおうと思い、それまでに間に合わようと思いました。


タイトルを先に「初夏の千枚田」 と決めて、早速 P10号のキャンバスで取り掛りました。

Dsc_01236_2




Dsc_01272
遠景の空、山から描き初めます。  しかし取り掛かってはみたものの、緑一色で難しそうな感じ。




緑の絵の具が乾燥してから、気を取り直して遠くの棚田から描いてみました。

Dsc_01322




Dsc_01341
一通り、近景まで絵具が載りました。




もう少しです。 なかなか、仕上げが手間取っていますが、なんとか間に合いそうです。

Dsc01344


◆今回は、日ごろ私がどんな手順で作品の制作をしているかを、ご紹介しました。   
 参考になれば幸いです。


« 示現会展(名古屋展) | トップページ | 2016新城美術協会夏季展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。


いつのステキな作品をみせていただきましてありがとうございます。
制作の過程は、なかなか見せてもらえる機会がない無いので興味
深いですね。

いつかは、原画を拝見したいのですが、なかなか三遠まで行く
あてがなくてcoldsweats01

◆なかっちょさん コメント ありがとう。
絵画教室などに入れば、講師の方とか、生徒さんの描く様子を
見る事が出来ますが、普段はなかなか見れませんね。

私の所属する示現会展は巡回展(京都市美術館)が、
7月19日~24日まで開催されます。
残念ながら私の作品は展示されませんが、たぶん100号以上
の作品、100点あまりが展示されるものと思います。

作品の進み具合が良くわかりました。
たかchanさんの風景はやっぱりいいですね。
皆さんにぜひ見ていただきたいですね。happy01

◆桃太郎さん コメント ありがとう。
今日は久しぶりに、まとまった雨降りの朝を迎えました。
後数日しかありませんが、何とか絵画展に間に合いそうです。

制作依頼を受けた友人に喜んでもらえる出来栄えだと、良いのですが。

こんにちは~
この作品は、夏の遠鉄での作品展でも見られるのでしょうか?
今年も、楽しみにしています。happy02paper

↑あっ、ごめんなさい。遠鉄は、秋にやるんでしたよね?coldsweats01
失礼しましたm(_ _)m

◆  mik さん コメント ありがとう。
この作品は、友人からの制作依頼を受けた作品です。
来週の新城美術協会夏季展終了後に友人のお宅に届けますので、
その後は皆さんに見て頂く機会はありません。

好きな構図の作品ですので、また別の機会に描く事はあるかも
しれません。

示現会の様子も たかChanさんの制作手順も
勉強になることばかりでした。 緑一色の世界を
複雑な緑で創り上げて行く過程は ただ感嘆です!

私も9月に個展を計画中ですが また自信が薄れました~~despair

◆ bella さん コメント ありがとう。
今週は新城美術協会夏季展がありますので、もう一息頑張ります。

9月の個展は楽しみですね。 
出品作品の制作をがんばっておられることでしょう。  
盛会であることを祈っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/63887493

この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の千枚田:

« 示現会展(名古屋展) | トップページ | 2016新城美術協会夏季展 »

カウンター

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック