Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 伊勢志摩旅行(3) | トップページ | 初夏の千枚田 »

2016年6月29日 (水)

示現会展(名古屋展)

先週、名古屋・栄の愛知県美術館ギャラリーで開催された、2016年 「第69回示現会展(名古屋展)」の様子です。  4月の東京本展(国立新美術館)から選抜された巡回展作品に愛知、三重、 静岡県西部地区出品者の作品を加えた、107点が展示されました。
(各画像はクリックで拡大表示できます)



愛知芸術文化センターのエントランス

Dsc_01141_2




8階に愛知県美術館ギャラリーがあります。

Dsc_01154




Dsc_01152




今回は、開催前日の搬入日の様子をご紹介します。  
普段は殆ど見られないと思います。  箱に入っているものは全国14支部の会場を巡回する作品ですが、130号の大きな作品も数多くあります。

Dsc_01146




Dsc_01147




開梱が終わって、これから展示になります。

Dsc_01148




D室の展示の様子。

Dsc_01200




Dsc_01173
左側 : 「陽だまり」    F100     三森 茂(埼玉)
右側 : 「涼風白馬村」  F100   私の作品です。





Dsc_01196
左側 : 「宵の長崎」    F130  大渕繁樹(神奈川)
右側 : 「祭りの支度」  F100    中井悦子(東京)





Dsc_01190
「セーヌ河」  P100  梅沢民雄(東京)




この後、私の作品は、10月の静岡、浜松・遠鉄百貨店のグループ展で展示予定です。


« 伊勢志摩旅行(3) | トップページ | 初夏の千枚田 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

示現会開催ですね。
作品の大きさに圧倒されます。
実際に見ると迫力があるんでしょうね。happy01

◆桃太郎さん コメント ありがとう。
100号でも箱に入ると、両手を広げても届かなくなりますので、
一人では動かすのはなかなか難しくくなります(裏側の封がして
なければ、キャンバスの木枠を持って動かせますが)
巡回展の作品は130号が多く、これはとても一人では動かせません。
まさに、体力勝負です。
会員は若い方が殆どいなくて高齢化していますので、四苦八苦ですが
業者(ヤマトなど)の応援で何とかやっています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/63844138

この記事へのトラックバック一覧です: 示現会展(名古屋展):

« 伊勢志摩旅行(3) | トップページ | 初夏の千枚田 »

カウンター

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック