Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 伊勢志摩旅行(2) | トップページ | 示現会展(名古屋展) »

2016年6月23日 (木)

伊勢志摩旅行(3)

先週、13~14日の2日間、伊勢志摩の旅行に出掛けました。
中部電力のキャンペーンの特賞に当選して、賞品のカタログギフトの中から 「ペア宿泊券」を選びました。 
(各画像はクリックで拡大表示できます)


2日目、伊勢神宮(内宮)の参拝を終えた後、五十鈴川沿いに連なる「おはらい町」を散策します。  町の入口です。

Dsc_00699_2




Dsc_00701_2
交通網の整備により観光バスでのお客が増えたものの、かえって観光客が素通りするようになってしまった内宮前の「おはらい町」が、懐かしい街並みとして整備され再び観光客を呼び戻した、と言うことのようです。




「おはらい町」の中心にある「おかげ横丁」に来ました。 

Dsc_00733




Dsc_00724tori
ここへ来れば、伊勢名物「赤福」を食べなくては。
「赤福」本店  創業:宝永4年(1707年)  江戸時代中期、富士山の噴火があった年
のようです。   明治以来 130年余の切妻屋根の建物。




Akafuku



Akafukumoti




朱塗りの独特な形の竈(かまど)  三宝荒神(さんぽうこうじん)で沸かした湯を番茶に使っているとか。

Dsc_00732




Dsc_00717
今回は「赤福氷」を食べました。  しかし赤福の餡子の甘さとシロップの甘さが被ってしまって (-_-;)    やはり一般的な「赤福」単独で食べる方が美味しいと思います。



お昼は、「釜めし」と「てこね寿司&伊勢うどん」 

Dsc_00734




Dsc_00747
3:10 PM発のフェリーで鳥羽を出ます。   
旅も終わりに近づき、ようやく天候も回復してきました。




3:44 PM  昨日出発した伊良湖岬が見えてきました。  そろそろ旅も終わりです。

Dsc_00759



今回は、車、フェリー、電車、バスを乗り継ぐと言う事で、事前からそれぞれの時刻表をにらめっこしながら、コース、時刻を考えました。   途中、乗り継ぎで焦ってしまう事も何回かありましたが、楽しい2日間の旅ができました。

« 伊勢志摩旅行(2) | トップページ | 示現会展(名古屋展) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

「おはらい町」良い感じですね。
ゆっくり散策してみたいです。
赤福美味しいですよね。
ぜひお店で味わってみたいです。
お伊勢参りに行きたくなりました。happy01

◆桃太郎さん コメント ありがとう。
やはり、「赤福」はそれだけでお茶と一緒に食べるのが良いですね。 
持ち帰ったオミヤゲ用を食べましたが、名古屋の駅などで買ったもの
よりも、餅が柔らかいように感じました。
ぜひ、伊勢神宮のお参りがてらお出かけください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/63820111

この記事へのトラックバック一覧です: 伊勢志摩旅行(3):

« 伊勢志摩旅行(2) | トップページ | 示現会展(名古屋展) »

カウンター

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック