Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 春の東京へ | トップページ | 桜の「桜渕公園」へ »

2016年4月12日 (火)

2016 第69回示現会展へ

先々週の土曜日、東京・六本木の国立新美術館で開催中の「示現会展」を見に行ってきました。  私の所属する「示現会」は全国規模の絵画団体で、会員数は約1、000名、全国に14の支部があります。  具象絵画の団体です。
(各画像はクリックで拡大表示できます)



いつものように、浜松発 7:00 のJR高速バスで渋谷まで4時間、往復¥6,370 です。  新幹線の半額以下なので経費節減のために4時間をガマンです。

私が出品を初めた頃は上野公園の東京都美術館が会場でしたが、その後、六本木に国立新美術館ができて会場が移り、すでに10年目の出品となりました。  
桜も見ごろを迎えていましたが、こちらは六本木ヒルズの森タワー。

Dsc_08005



国立新美術館

Dsc_08007




Dsc_08160_2_3




2階の「示現会展」入口

Dsc_08009



全体で、979点の作品が29の部屋に分けて展示してあります。  
第1室の展示の様子、主に役員の方々を中心とした展示で、130号クラスの大作も多い。

Dsc_08034_1




Dsc_08030_1_2



第24室の展示、私の作品は中央下段にあります。

Dsc_08093




Dsc_08092_2

「涼風白馬村」  F100号   私の作品です、昨年5月の取材旅行から描いた作品




国立新美術館では3つの公募展、2つの企画展が開催されていました。

Dsc_08001_2



と言う事で、昨日11日(月)に会期を終了致しました。  この後は6月の名古屋、8月の浜松での展示になります。

« 春の東京へ | トップページ | 桜の「桜渕公園」へ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

示現会は大きな会なんですね。
それでこんな大きな絵画展なんだと納得しました。
やっぱりたかchanさんの作品は空気が澄んだ感じで
大好きです。happy01

◆ 桃太郎さん コメント ありがとう。
昨日でこの絵画展も終了しました。

同じ作品を6月に名古屋、8月の浜松、来年2月に私の故郷、愛知県新城市と、合計4回の展示が続きます。 他の方のすばらしい作品から刺激を受けてまた、来年の作品をゆっくり考えていきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/63476923

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 第69回示現会展へ:

« 春の東京へ | トップページ | 桜の「桜渕公園」へ »

カウンター

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック