Siesta Etema

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月28日 (月)

道の駅でミニ鉄道に乗る

先日の日曜日は幼稚園や小学校が春休みという事もあって、孫たちと一緒に新城市の道の駅に遊びに行きました。 
(各画像はクリックで拡大表示できます)



新城市街から北部の山に向かって国道301号線をしばらく登っていくと、標高500mあたり右手に作手・道の駅「手作り村」があります(下記画像は手作り村のFacebookより転載)

Photo




ちょうど、第4日曜日は月一回の「ミニ鉄道」の運行日という事で運よく乗る事が出来ました。  運営をされている方々は趣味でやっているという事で、無料で乗せてもらえるとあってうれしい限りです。  道の駅売店の裏手にある芝生広場で運行していました。

Dsc_07724




まずは「500系新幹線」

Dsc_07699




Dsc_07690




Dsc_07693tori




まさに、田園風景の中を走る雰囲気です。

Dsc_07719




Dsc_07722




いろいろな型の列車があります。 ここにあるものは全てバッテリーを使ってモーターで走ります。  時々、本格的に石炭を燃やす蒸気機関車も走る事があるそうです。

Dsc_07731




Dsc_07736




Dsc_07738




Dsc_07741


と言う事で、全部で6種類ほどの列車に乗ることができて、二人の孫も大喜びでした。



2016年3月16日 (水)

2016安曇野・白馬村へ(番外編)

今回の安曇野・白馬村の取材旅行で、 2日目に宿泊したのは安曇野市穂高にある「民宿ごほーでん」  (各画像はクリックで拡大表示できます)

フロントで見たのは「田村能里子」の作品、油彩の大作。   中国はじめ国内外のいろいろな施設で数多くの壁画制作もされている著名な現代画家です。


最初に目に入ったのは、フロントのカウンター後部の壁に架かる大作 S100号?

Dsc_06785




Dsc_06786




Dsc_06786_2
確かに、このサインは「田村能里子」の作品に間違いなさそうです。




そして、さらに宿泊部屋に行く廊下のあちこちにも いくつかの作品が架けられていました。

Dsc_06770




Dsc_06771




これは大きくて50号くらいありそうです。

Dsc_06772




Dsc_06776




Dsc_06777_2_3




Dsc_06778


意外な所で意外な画家の作品を見れるとは思ってもいなかった。 おそらく館内を回れば、もっと作品があったのかもしれません。  これだけでも、価格以上の良い宿泊ができました。  これは、民宿のオーナーの趣味なのか?



最終日に、良いものが見られました。


Dsc_06792






2016年3月 7日 (月)

2016安曇野・白馬村へ(4)

16年目を迎えた今回の安曇野・白馬村取材の4回目です。  今回は3日目の様子をご紹介します。 (各画像はクリックで拡大表示できます)


3日目は朝から曇り空、午後には雨が降り出す予報。  宿泊した民宿をチェックアウトします。 外観は和洋折衷というか、趣があります。 

Dsc_06801




Dsc_06797
こちらは宿泊棟。




朝食を済ませて、近くにある「大王わさび農場」へ。   日本最大級のわさび田のために観光シーズンは周辺の道路が大渋滞しますが、オフなので空いています。

Dsc_6839
まずは、駐車場横にある水車小屋へ。  黒澤 明監督の映画「夢」の撮影で使われた3棟の水車が残されています。




Dsc_06867




Dsc_06868
わさびの植え付け作業かな?



わさびの苗のようです。

Dsc_06854




Dsc_06870
植えてから何年経てば、この大きさになるのか?



Dsc_06869




旅の最後は、安曇野IC近くにある犀川ダム湖のハクチョウを見に行きました。  もう「北帰行」が始まっているのか?   数はそれほど多くはありませんでしたが間に合いました。

Dsc_06879




Dsc_06884




Dsc_06887
なかなか飛び上がらないので、飛んでいる姿を撮影するのはとても難しい。  周りにいた多くのカメラマンの方々は気長に待機されているようで感心します。



Dsc_06893


ほどなく予報通りに雨が降り出して来て、名残惜しい中を帰路に着きました。 

2016年3月 3日 (木)

2016安曇野・白馬村へ(3)

16年目を迎えた今回の安曇野・白馬村取材の3回目です。  今回は2日目の様子をご紹介します。
(各画像はクリックで拡大表示できます)


宿泊した白馬村のペンションでの朝食前に少し近くを散策しました。     
1998年に行われた長野冬季オリンピックの、スキージャンプ競技の会場になったジャンプ台まで行ってみました。  昇り始めた朝日が当たっています。

Dsc_06594




Dsc_06603
ジャンプ台の下まで行ってみましたが雪でこれ以上は進めません。  昨年5月に来た時にはリフトでスタート地点まで登りました。




宿泊したペンション近くにあり、風景画の大作が見られる「白馬三枝美術館」  2回ほど入って見た事があります。

Dsc_06629





宿に戻り朝食を済ませて大町市に向けて出発しました。
途中少し気になった場所を巡ります。   同じ場所で2つの季節の画像を並べてみます。


今回 2月19日の様子。  ここまでたどり着くのに少し躊躇しましたが、右手の山の中を通る道が除雪してあったのでラッキー。

Dsc_06656tori_2



昨年5月上旬の様子。  同じ場所とは思えない変わりよう。

Dsc03946tori2




誰の足跡かな?

Dsc_06646_2




何処までも広がる雪原。   残念ながら今日はどの山も頂上付近は雲の中です。

Dsc_06680




大町市まで来ました。 市街地東の山麓にある「大町市山岳博物館」に登ってみました。  ここでも残念ながら北アルプスの頂上は雲の中です。

Dsc_06707




Dsc_06708




安曇野市に向かう途中で、「餓鬼岳」を。

Dsc_06746




Dsc_06761
2日目の宿に入るまで時間があったので 「大王わさび農場」近くにある、お気にいりの道祖神に会いに行きました。   これは古くからあるものではなくNHKドラマの制作用に造られた新しいものです。  2つ共に小さなものですが左は高さ30cmほどです。



◆次回は4回目、取材3日目の様子をご紹介します。

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック