Siesta Etema

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2016安曇野・白馬村へ(2) | トップページ | 2016安曇野・白馬村へ(4) »

2016年3月 3日 (木)

2016安曇野・白馬村へ(3)

16年目を迎えた今回の安曇野・白馬村取材の3回目です。  今回は2日目の様子をご紹介します。
(各画像はクリックで拡大表示できます)


宿泊した白馬村のペンションでの朝食前に少し近くを散策しました。     
1998年に行われた長野冬季オリンピックの、スキージャンプ競技の会場になったジャンプ台まで行ってみました。  昇り始めた朝日が当たっています。

Dsc_06594




Dsc_06603
ジャンプ台の下まで行ってみましたが雪でこれ以上は進めません。  昨年5月に来た時にはリフトでスタート地点まで登りました。




宿泊したペンション近くにあり、風景画の大作が見られる「白馬三枝美術館」  2回ほど入って見た事があります。

Dsc_06629





宿に戻り朝食を済ませて大町市に向けて出発しました。
途中少し気になった場所を巡ります。   同じ場所で2つの季節の画像を並べてみます。


今回 2月19日の様子。  ここまでたどり着くのに少し躊躇しましたが、右手の山の中を通る道が除雪してあったのでラッキー。

Dsc_06656tori_2



昨年5月上旬の様子。  同じ場所とは思えない変わりよう。

Dsc03946tori2




誰の足跡かな?

Dsc_06646_2




何処までも広がる雪原。   残念ながら今日はどの山も頂上付近は雲の中です。

Dsc_06680




大町市まで来ました。 市街地東の山麓にある「大町市山岳博物館」に登ってみました。  ここでも残念ながら北アルプスの頂上は雲の中です。

Dsc_06707




Dsc_06708




安曇野市に向かう途中で、「餓鬼岳」を。

Dsc_06746




Dsc_06761
2日目の宿に入るまで時間があったので 「大王わさび農場」近くにある、お気にいりの道祖神に会いに行きました。   これは古くからあるものではなくNHKドラマの制作用に造られた新しいものです。  2つ共に小さなものですが左は高さ30cmほどです。



◆次回は4回目、取材3日目の様子をご紹介します。

« 2016安曇野・白馬村へ(2) | トップページ | 2016安曇野・白馬村へ(4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

冬と春で全く違う景色ですね。
ただどちらも素晴らしい景色です。
雪の上の足跡はこちらでも時々見かけます。
持ち主を想像すると楽しいです。happy01

◆ 桃太郎さん コメント ありがとう。
同じ場所を違う季節に尋ねるのも面白いですね。  
それぞれに趣があります。
この足跡はウサギでは無いですね。 
モデルのような歩き方をする子は誰でしょうね。
誰も歩いていない雪の上を、初めて歩いて足跡をつけるのは楽しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/63294870

この記事へのトラックバック一覧です: 2016安曇野・白馬村へ(3):

« 2016安曇野・白馬村へ(2) | トップページ | 2016安曇野・白馬村へ(4) »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック