Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 友人の初個展へ | トップページ | ミニチュアワールド・カフェへ »

2015年11月22日 (日)

音楽写真家の作品展

先日、11月21日(土)から、隣町の浜松市に於いて「第9回浜松国際ピアノコンクール」が開催されています。  
(各画像はクリックで拡大表示できます)


木々も秋色になった浜松駅前にある、「アクトタワー(後方)」と、コンクール会場の「アクトシティ浜松」

Dsc_03716




クラシック音楽を中心に、50年に渡って音楽シーンを 撮り続けている写真家「木之下 晃」の作品展が、このコンクールの開催に合わせて「アクトシティ浜松」の市民ロビーにて、12月8日まで開かれています。  残念ながら本人はこの作品展を見ることなく今年、一月、78歳にて亡くなられ、無念だった事と思われます。

2015191_2




Dsc03753
マウリツィオ・ポリーニ    アルフレッド・ブレンデル 





アルフレッド・ブレンデルのメガネに写るピアノ鍵盤(「つけま」ではありません)

Dsc03753tori




Dsc03752
アルトゥール・ルービンシュタイン      ヴァン・クライバーン




Dsc03751
スヴャトスラフ・リヒテル       クラウディオ・アラウ




Dsc_03754




Dsc_03750
エミール・ギレリス     マルタ・アルゲリッチ     




Dsc03755
ラファウ・ブレハッチ      中村紘子


カラーの時代、あえてモノクロで表現している所が、 たいへん新しい感覚で目を引きます。
大きなガラス窓を通して外の風景と作品が重なっていました。




Dsc_03749
今年のコンクール出場者の方々。

出場する若いピアニストの方々は、この展示されているマエストロ(巨匠)に見守られながら、きっと心強い気持ちでコンクールに臨む事ができるでしょう。

このコンクールは、静岡県浜松市で3年に1度開かれる若手ピアニストの登竜門と知られているもので、12月8日までの日程で1~3次予選、本選、そして入賞者披露演奏家が浜松および東京に於いてそれぞれ行われる。 

« 友人の初個展へ | トップページ | ミニチュアワールド・カフェへ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

若手のピアニストの方は頑張ってほしいですね。
作品展もゆっくり見てみたいです。

◆桃太郎さん コメント ありがとう。
数日前に Facebook で、パリでピアノを専攻している高校生の女性と知り合いになりましたが、ちょうど帰国してこのコンクールのオープニングコンサートを聞きに来たようです。 クラシック音楽が身近に感じられるこの頃です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/62730596

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽写真家の作品展:

« 友人の初個展へ | トップページ | ミニチュアワールド・カフェへ »

カウンター

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック