Siesta Etema

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月27日 (火)

故郷の公園を訪ねて

先々週の週末は故郷の秋祭りでしたが、19:00頃からの花火までは時間があるので、夕方で陽が傾きかけていましたが、子供の頃によく遊んだ「桜淵公園」を訪ねてみました。
(各画像はクリックで拡大表示できます)


facebook で知りあいになった女性が公園内でやっているカフェを、久しぶりに訪ねてみました。  テラス席しかないカフェでこじんまりしています。

Dsc_02453




Dsc_02454
オーナーお勧めは、シナモンの香りが良い「カプチーノ」 




カフェを後にして、少し公園内散策を。 
この公園は大変変化に富んだ地形をしていて、入口部分から川岸までは数十mの高低差があります。

Dsc_02460




Dsc_02464
7月に訪れた時に長く伸びていた夏草は、きれいに刈り取られていました。





対岸にはすでに紅葉している木々もあります。

Dsc_02465




可憐に咲く花。

Dsc_02471




Dsc_02475




川岸まで降りて行くと、川面を泳いでいるカモを見つけて、どこかの親子が水辺にやってきました。  このカモたちは、たぶん越冬でここへ来たのではなく、ここに常駐している鳥さんだろうな。

Dsc_02481




Dsc_02476_2




Dsc_02488




Dsc_02489
アジサイも秋の色に。




Dsc_02491


この公園は子供の頃の遊び場。  ここへ来ればいつでも子供の頃の記憶を呼び戻してくれる。  街の喧騒を忘れさせてくれる静かな公園、いつまでもこの姿を残してほしいものだ。


2015年10月20日 (火)

2015故郷の秋祭り

先々週は現在私が住んでいる地元の秋祭りでした。   そして先週末は私の故郷、新城市の東新町という地域の秋祭りでした。  
(各画像はクリックで拡大表示できます。

「八幡神社」という神社の境内で行われる伝統ある手筒花火を紹介します。  手筒花火は、夏から秋にかけて東三河、遠州の各地域で盛んに行われています。



初めは片手で持てる小型な手筒花火。  次々と点火して歩きながら出します。

Dsc_02513_2




続いて抱えて出す手筒花火です。  点火してから火花がだんだんと大きくなって安定するのを待っています。

Dsc_02601




そして徐々に引き上げていきます。

Dsc_02555




しっかりと腰を落とし手筒を抱えます。

Dsc_02579




Dsc_02608
この時は、どんな気持ちでいるのでしょうか。  耳元で炸裂する火柱の轟音と熱さにじっと耐えています。  



そして、クライマックス。   ドーンという轟音と共に「ハネ」と呼ばれる、最後の火薬によって、足元に花火が抜けます。  しっかりと手筒を持っていないと手筒がはねて、たいへん危険です。

Dsc_02622




Dsc_02567
  幼いころから手筒花火は何回も見てきていますが、この瞬間はたいへん感動します。

◆最後はやぐらに取り付けられた「大筒花火」がいくつか出されます。  大きなやぐらを大勢の人が担いで境内の中央に運び据えます。   そして伝統ある儀式によって点火されます。

動画がUPしてあります、ぜひ、HD にしてきれいな画像でご覧ください。
⇒ https://www.facebook.com/takamoto.sugiura/videos/746554738807108/?l=8089704649260342225

2015年10月12日 (月)

2015秋祭り

3連休も本日で終わりですが、週末は地元の秋祭りでした。   私の住んでいる湖西市は静岡県西部、浜名湖の西側にあり愛知県との県境に接した市です。  その中でも最も西側、愛知県に一番近い場所、「南上の原」と呼ばれている所です。  新興住宅地ですので、昔からの地元の人は少なく、殆どが他から転入してきた人々です。  今から35年ほど前に秋祭りの行事が始まりました。  したがって古くからの伝統的な物はありません。
(各画像はクリックで拡大表示できます)



10日(土) 朝、裏口から見える集会場では準備が始まっています。  集会場は「陣屋」として炊き出しなどを行い、山車の休憩所になります。
天候は曇りで夕方は雨の予報が出ていて少し心配です。

Dsc_02136




午前中には、子供神輿がスタートしました。 
「これは何だろう?」と、遊びに来ている孫に聞いたら、「アナ雪」に出て来る「オラフ(雪だるま)だと、教えてくれました。   「遅れてしまっているな~。」と実感。

Dsc_02206




Dsc_02210
そう言えば、昨年の子供神輿は「ジバニャン」だったな。





夕方から山車の引き廻しがスタートしました。 
全部回るのはとても長いコースなので一部だけとして、孫たちと一緒に途中の休憩所から入りました。


Dsc_02218




Dsc_02230
次の休憩所で引き回しから抜けた所で、雨が降り出しました。 
夜に行われる花火は翌日11日(日)に延期という事に、残念!





11日(日) 朝から雨降りでしたが午後には何とか止み、孫たちは少しだけ山車の引き廻しに参加。 
夜になって秋祭り本部前に山車が集結しました。  町内別にそれぞれ山車があって、全部で4台の山車があります。

Dsc_02381




Dsc_02385




Dsc_02403
3時間にわたり道路を封鎖してダンス、手踊り、太鼓の競演が道路上で行われました。  通行する車の方々には迂回しなければならず、ご迷惑様です。





集会場の広場で昨日雨で延期になった「手筒花火」が始まりました。
初めは小学生高学年の子供による「手筒花火」もどきの「ドラゴン」

Dsc_02324




いよいよ「手筒花火」です。  「手筒花火保存会」の方が出します。  
手筒花火は隣町である愛知県豊橋市が発祥の地と言われていて、東三河地域では各地で「手筒花火」を見る事ができます。   通常、手筒花火は一か所に留まって、しっかりと手筒を抱えて出します。  しかし、この地域の特徴は「乱点け」と言って次々と「手筒花火に点火していって、歩きながら、踊りながら出すというものです。  その代わりに花火の最後に「ハネ」と呼ばれる、下方に向かって花火が轟音と共に抜ける状態はありません。

Dsc_02335




Dsc_02351
一番右側の方は、「ハネ」のような状態が見られますが、これは偶然なのかどうかわかりません。  この地域の手筒花火では「ハネ」の火薬は入れていないはずです。




これは火薬の種類が違うのか、一段と明るく輝いています。
右側の地面にある出し終わった手筒は、終了後に希望者がもらうことができます。  「魔除け」になると言われて、玄関などに飾る方がいます。

Dsc_02369


楽しかった秋祭りもこれで終わりです。 二人の孫たちも山車の引き廻しに参加したり、出店で買い物をしたり、楽しい2日間を過ごしました。


◆山車の運行の様子を facebook に、動画でUPしてあります。   画面右下の「HD」をクリックするときれいな画像で見られます。
  ⇒ https://www.facebook.com/takamoto.sugiura/videos/743744609088121/?l=1009480164686807380

2015年10月 5日 (月)

秋晴れの日に

先週の金曜日は夜半に台風のような激しい風雨がありましたが、午後には青空が出て回復しました。  心配だった天候ですが翌日の土曜日は朝から快晴となり、下の孫が通う幼稚園の運動会が行われました。 
(各画像はクリックで拡大表示できます)


Dsc_01883
少し狭い園庭に、お客さんがぎっしりで声援を送ります。
木陰は涼しいのですが、陽の当たる場所は夏のような日差しがジリジリと照りつけて、少し参ってしまうほどでした。



Dsc_01943
孫は年長です。  「障害物走」のスタートは、この「竹登り」からです。  4種類の高さがありますが、どれに登るかはその時にならないと分らないようです。  この後、鉄棒で「逆上がり」、「平均台渡り」と続きます。



そして、この「網登り」があります。  運動量も多くなり感心するばかり。

Dsc_01961_2




Dsc_01977
「じーじ と ばーば」 の出番は、この「紅白玉入れ」だけでした (^_^;)




Dsc_01870_2
下の孫にとっては幼稚園最後の運動会になりました。  3年間でたいへん成長してくれました。  二人の娘がこの園庭を走ったのは、もう30数年前の事。  そして同じ園庭を二人の孫も走りました。  私は30数年前の事を思い出していましたが、二人の娘も同じように思い出していたのかもしれません。





さて、翌日も素晴らしく晴れました。
早朝 5:40頃の東と西の様子で、新聞配達のバイクが通り過ぎて行きました。
先日、今週末に行われる地域の「秋祭り」に備えてか、街路樹がきれいに剪定されました。 この通りはすぐ裏の通りですが日中は交通量の大変多い幹線道路で、少しアップダウンを繰り返す場所です。

東の様子。  道路は東に向かって少し登っています。

Dsc_02049



西の様子、 道路は西側(向こう側)に下っています。

Dsc_02058

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック