Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

2015示現会展(名古屋展)

昨日まで名古屋の愛知県美術館ギャラリーで開催されていた、示現会展(名古屋展)が終了しました。  その一部をご紹介します。
(各画像はクリックで拡大表示できます)



ここは名古屋の中心部、栄です。
左側:NHK名古屋放送センタービル、右側:愛知芸術文化センター(8Fに愛知県美術館ギャラリーがあります)

Dsc_00142




Dsc_00167
       愛知芸術文化センターのエントランス






(8Fにある愛知県美術館ギャラリーの「示現会展(名古屋展)の入口。

Dsc_00169





第1室の展示(役員クラスの方々の作品が多い)

Dsc_00221




Dsc_00171




Dsc_00206
左側 : 「おたる」   示現会理事長(樋口 洋)
右側 : 「「少年とことり」  示現会理事(桜井淑子)





Dsc_00175
左側 : 「サン・ルイ通り53番地」  示現会理事(藤田征芳)
右側 : 「追想」  示現会理事(武 敏夫)





Dsc_00201
左側 : 「羽黒山五重塔」 
右側 : 「ショーウィンドウー」 





Dsc_00212
「父のいた作業場 待つ」   2015年度 文部科学大臣賞受賞作品





Dsc_00193
「2015旅立ち」





Dsc_00183_3
左側 : 「早春の小春日和」
右側 : 「浅春(白馬村・青鬼)  私の作品 





2015年6月21日 (日)

梅雨の頃によせて。

6月も後半に入りました。  前半は雨も少なく梅雨の気配はありませんでしたが、このところ雨の日も多くなり梅雨らしさを感じさせます。
(各画像はクリックで拡大表示できます)


というわけで、やはり梅雨と言えば、この花、アジサイ(紫陽花)
我が家には2種類のアジサイが露地植えにしてありますが、いずれも従来からある一般的な「ガクアジサイ」です。


Dsc_05207
これは咲き初めの頃ですが、ガクの色が淡くてとても好きな色です。




数日すると色が濃くなってきます。

Dsc_05283




Dsc_05280




もう一つの品種です。  こちらも一般的なガクアジサイで、ガクが白いものです。

Dsc_05212




Dsc_05215
     こちらは、歩道にはみ出してしまっています。




という事で、はみ出した枝を剪定して、玄関に活けました。

Dsc_05394




Dsc_05396
    背景の絵は 「安曇野代掻きの頃」  F6号



アジサイをテーマにした私の作品です。  もう10年以上前の作品で、私の中では数少ない静物画。

6f30
     「6月の部屋」   F30号



     「紫陽花」   F4号

Azisai_f4



     「6月の部屋」  F15号

6gatunoheya_f15

2015年6月14日 (日)

作品を届けに

45年前、S社に同期入社の友人から、私の絵を購入したいと話があってから一年あまり経ってしまいましたが 、ようやく作品が完成して先日、お届けに伺いました。 
(各画像はクリックで拡大表示できます)

国道一号線やJR東海道線、新幹線の走る豊橋市の南部になります。
途中、豊橋総合動植物公園「のんほいパーク」の展望塔や観覧車が見えます。  このあたりは私の二人の娘や孫二人も通った幼稚園があり、何度も来て見慣れた風景ですが、この先には行った事がなかった。

Dsc_05251





ゆったりとした時間が流れるような風景の中を車を走らせながら、40年ほど前に一度訪れた事を思い出しました。  こんな風景の所だったのかな、と忘れてしまっていた (^_^;)

Dsc_05240_2




Dsc_05242
田植えが終わった水田があちこちで見られます。





道端に植えられていたアジサイ(紫陽花)も見ごろを迎えています。

Dsc_05246




Dsc_05249_2
         これはザクロ(石榴)の花かな。





今回、お譲りした私の作品。
左 : 「安曇野五月」   P30号      右 : 「安曇野代掻きの頃」  F4号

Dsc_05239





そして、今回同時に、私のHPで私の絵画仲間の作品(下の写真)を見て、気に入ったという事で、この一枚もお届けしました。

     「初涼」  F4号

Dsc20096281_2



◆この3つの作品が部屋に飾られるのは今秋完成の新居のようですが、とても喜んで頂けてうれしかったです。  半年以上も思うように描けず、眺めるだけの時間も多かった作品だけに、いざ、手放す事になると複雑な気持ちにもなりましたが、友人の毎日の生活の中でこれらの絵が、少しでも心の安らぎになればいいなと思いました。





◆さて、私の所属する絵画団体の絵画展、示現会展(名古屋展)のご案内です。

6月24日(水)~28日(日)
名古屋・栄の愛知県美術館ギャラリーで開催。
4月の東京展から選抜された作品に、東海3県及び静岡県西部地区出品者作品を加えた150点ほどが展示されます。 私も100号を出品します。

◆ご利用の方、ご連絡くだされば招待状(一枚で2名まで利用可)を、お送りします。

2015162



出品作品です。  4月の東京での絵画展に出したものと同じです。

「浅春(白馬村・青鬼)」   F100号


Dsc_033312

2015年6月 8日 (月)

浜名湖の北を廻って

先日の土曜日は浜松市の北部、浜北区までドライブ。 
私のHPを見て、私の絵の仲間が描いた作品を購入したい、 という友人がいて作品を受け取りに行ってきました。   浜名湖の北側を廻って片道40kmあまり、約1時間の所要時間でした。   
(各画像はクリックで拡大表示できます)

Dsc_05082
レイクサイドウェーから猪鼻湖越しに、ホテル「リステル浜名湖」 が見えます。   猪鼻湖も浜名湖の一部で三ヶ日に面しています




正面に見えるのは、ホテル「レイクサイドプラザ」  
浜名湖沿岸には、このようなリゾートホテル、舘山寺温泉、弁天島温泉、ヨットハーバー等、いろいろな施設が点在しています。

Dsc05083




Dsc_05095
気賀(姫街道が通り、「気賀の関所」があります)に向かう途中、浜名湖の一番奥になる引佐湖にて。   正面は浜名湖を渡る東名高速道路の橋。  橋の向こう側左手は舘山寺温泉、橋の手前右側は寸座になります。




帰り道で、ちょっと寸座に寄りました。  小さな漁港があります。

Dsc_05102




Dsc_05103
ここは、以前にスケッチをした場所でもあります。





私の作品   「晩秋の奥浜名湖(寸座)」   F6号

Bansyuokuhamanako_f6_2




右側に走っているのが「東名高速道路」   正面方向が浜名湖を渡る橋になります。 という事は後方に「浜名湖SA」があります。

Dsc05106




Dsc_05111
天気も良くたいへん暑くなったせいか、 浜名湖では各地でアサリ採りや、水遊びをする方たちを見かけました。  正面は「三ヶ日青年の家」 やマンションなど。





途中の神社で見かけた花。  境内一面に咲いていましたが、後で聞いたら「トキワツユクサ(常盤露草)」 という名前だそうです。   白いツユクサは初めて見ました。

Dsc_05099



◆ 一週間後に友人宅まで作品を届けましたが、次回に投稿します。

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

カウンター

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック