Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2015安曇野・白馬村から(2) | トップページ | 2015安曇野・白馬村から(4) »

2015年5月14日 (木)

2015安曇野・白馬村から(3)

5月1日の夜立ちで、2~4日まで安曇野・白馬村の取材に出掛けました。  数回に分けてご紹介します。 (各画像はクリックで拡大表示できます)


今回は3回目です。   白馬村をいろいろと巡ります。

白馬駅に東側にある「白馬ハイランドスキー場」の手前から「五竜岳、唐松岳」。

Dsc_04015




Dsc_04017
中央に「白馬三山」




姫川に架る橋から「五竜岳」

Dsc_04033




Dsc_04038
あちこちで山肌が崩れていました。  昨年11月の地震の影響かと思われます。




「唐松岳」を背景に走る大糸線の電車が、ちょうど通りかかりました。

Dsc_04044




Dsc_04069_2
栂池高原




1998年(平成10年)2月に開催された長野オリンピックで スキーのジャンプ競技の会場となったジャンプ台へ行ってみました。  ここは4回ほど訪れていますが、今回初めてリフトでスタート地点まで.登ってみる事にしました。

Dsc_04085
左側はノーマルヒル、右側はラージヒル。  この中央にリフトがありタワーまで登ります。




Dsc_04105
リフトで、このタワー地点まで登り、タワー内にあるエレベーターで3階まで上がり、手前にある連絡通路を通り、ラージヒルのスタート地点まで徒歩で登ります。



タワーからの連絡通路を通り、さらにこの金網を貼っただけの階段を昇ります。 金網から下が丸見えで怖いので、できるだけ端っこを登りました (-_-;)

Dsc_04112




Dsc_04103
高さ138m、傾斜度37.5 ラージヒルのスタート地点に立ちました。   選手の方は、よくこの高さからスタートできるものだ (>_<)  もちろん初体験の高さ!



タワー2階から、こちらのノーマルヒルのスタート地点に連絡しています。

Dsc_04115



このリフトでタワーまで往復しましたが、 途中、たいへん高い所もあり、正直、怖くて、 「もう2度と乗らない」と思いました (>_<)   風が無いので、まだ良かった方かも (-_-;)

Dsc_04116




Dsc_04091
タワーの中に展示してある歴代の冬季オリンピックのポスター。  右下に「長野オリンピック」があります。



◆初日、2日(土)の取材も午後を過ぎて、これで終了です。  次回は2日目、3日(日)の取材をご紹介します。

« 2015安曇野・白馬村から(2) | トップページ | 2015安曇野・白馬村から(4) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ジャンプ台は登れるんですね。
それにしても高いですね。
景色が良くても高いところは怖いですね。coldsweats01

◆桃太郎さん コメント ありがとう。
競技の無い時は一般の人もリフトで上まで行けます。
スタート地点までいくリフト、途中かなり地上から高い所もあって怖かったです。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/61589176

この記事へのトラックバック一覧です: 2015安曇野・白馬村から(3):

« 2015安曇野・白馬村から(2) | トップページ | 2015安曇野・白馬村から(4) »

カウンター

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック