Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2015安曇野・白馬村から(4) | トップページ | 2015安曇野・白馬村から(6) »

2015年5月21日 (木)

2015安曇野・白馬村から(5)

5月1日の夜立ちで、2~4日まで安曇野・白馬村の取材に出掛けました。  数回に分けてご紹介しています。 (各画像はクリックで拡大表示できます)


今回は5回目です。   最終日3日目の取材です。  

夜中に雨が降りましたが、朝に上がっていて青空が出ていました。  昨日は日帰り温泉に入り、そのまま駐車場で車中泊でしたので、朝早く起きてすぐそばにある足湯へ。

Dsc_04457




Dsc_04453
八面大王のいろいろな顔の表情を見ながら楽しく入れます。  早朝は利用する人も少なくのんびりできます。



底にある突起が足裏を気持ち良くマッサージしてくれます。  
源泉の温度はは64度もあり、湯の吹き出し口近くは、とても熱くて近寄れません。  もちろん掛け流しです。

Dsc_04447




Dsc_04494




大王わさび農場近くです。  背景は「有明山」、 別名「信濃富士」

Dsc_04504




Dsc_04510
「常念岳」




すぐ近くにある2つの「道祖神」  昔からあるものではなく、TVドラマの撮影用に造られたとか。  高さ30~50cmの小型のものです。  どちらにも「お賽銭」があがっていました。

Dsc_04524




朝も8時近くなり、安曇野に住んでいる facebook の友人の紹介でパン屋さんで朝食をしました。  これで \380 併設されているイートインで食べる事もできます。  そしてコーヒー&カフェラテが無料でお代わりもできます。  安曇野市柏矢町の「SWEET」にて。

Dsc_04542





Dsc_04549
イートインの窓からは「常念岳」も見えます。  これもサービスかな。  外にはテラス席もあります。






「大王わさび農場」を散策します。  周辺道路、駐車場は、たいへん込み合うので10時前のできるだけ早い時間に入る事をお勧めします (駐車場、入場共に無料です)

Dsc_04562
水量豊かに流れる水路の岸には、映画の撮影用に造られたという、3連の水車のセットが残っています。




散策にはもってこいの道ができています。

Dsc_04563




Dsc_04565
日除け用の寒冷紗の下で、ワサビが育てられています。




15万㎡という広大な敷地で日本一の広さの農場です。

Dsc_04568




Dsc_04575
涼しい風を感じながら、のんびりと園内を巡り、ほんのりとワサビの香る、「ワサビソフトクリーム」で喉を潤しました。


この後はお土産を買って、2日半の取材も終わり帰路に着きました。 
次回は最終回の6回目ですが、各地で出会った花たちをご紹介します。


« 2015安曇野・白馬村から(4) | トップページ | 2015安曇野・白馬村から(6) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

足湯いいですね。
わさび農場があるということは水がきれいなんでしょうね。
パン屋さんも美味しそうで、値段もリーズナブルでいいですね。
良い取材旅行になりましたね。happy01

◆ 桃太郎さん コメント ありがとう。
2日半の取材旅行も終わりました。  新しく初めての場所は、あまりありませんでしたが、 facebook で知り合った方たち5人ほどと、お会いする機会もあり、楽しく過ごしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/61624794

この記事へのトラックバック一覧です: 2015安曇野・白馬村から(5):

« 2015安曇野・白馬村から(4) | トップページ | 2015安曇野・白馬村から(6) »

カウンター

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック