Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2015安曇野・白馬村から(1) | トップページ | 2015安曇野・白馬村から(3) »

2015年5月11日 (月)

2015安曇野・白馬村から(2)

5月1日の夜立ちで、2~4日まで安曇野・白馬村の取材に出掛けました。  数回に分けてご紹介します。 (各画像はクリックで拡大表示できます)

今回は2回目です。   安曇野から白馬村へと入ります。


青木湖畔をJR大糸線が走り、少し高い位置に登ると白馬連峰が見えます。

Dsc_03933




Dsc_03937
ここは、15年前の2月に絵画教室のスケッチ旅行で、初めて訪れた懐かしい場所です。




   これが、その15年前の時の写真。 雲が出て白馬連峰は見えません。

Hakubamura_3




Dsc_03950




昨年11月22日に白馬村を震源とする地震がありましたが、その跡のようです。  田んぼの中には幅数十cmも亀裂が。

Dsc_03970_3




亀裂は道路にもおよび、ところどころ砂利で埋めてありますが、まだ埋めてない所も。

Dsc_03971




Dsc_03974
このあたりはスキー場が多く、すでに雪の融けたゲレンデがあちこちに見られます。




JR白馬駅前を通り過ぎて、大出公園に到着です。
午前11時を過ぎて、すでに駐車場は満杯、仕方がないので山の方に進み、道路脇に駐車して少し歩いて戻りました。
 

Dsc_03979
一番前に陣取って絵を描く人も、 私ではありません (^_^;)  
カメラで写真を撮る人も一杯います。

ここは、雪を抱く北アルプス(白馬三山:左から白馬鑓ヶ岳、杓子岳、白馬岳)、姫川、吊り橋、茅葺きの家、桜 5拍子も揃っています。




展望台への登り口。
Dsc_03991




Dsc_03998
裏山の展望台に登ると、すばらしい光景に出合えます。 それにしても雲一つないこの天候はラッキーでした。




姫川の上流側から吊り橋方向を見るとこんな感じです。

Dsc_04006




Dsc_04008_2
少し上流へ行くと、「五竜岳」が見えます。  ちょうど、頂上付近には雪形の「武田菱」が見えます。



Dsc_04008_3




◆次回も取材の様子をが続きます。

« 2015安曇野・白馬村から(1) | トップページ | 2015安曇野・白馬村から(3) »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

大出公園の景色、まさに「絵に書いたように美しい」
という常套句がぴったりですね。

白馬は、真夏にしか行ったことがないのですが、いちど
春から初夏に訪ねてみたいです。

雪山と春の麓がいいですね。
険しい山がすがすがしく見えます。
一度訪れてみたくなりますね。happy01

◆なかっちょ さん コメント ありがとう。
真冬は大変ですが、山に残雪のある、4月、5月はいいですね。 
ぜひお出かけください。

◆桃太郎さん コメント ありがとう。
やはり北アルプスの険しい山姿、特に雪のある時の姿には惹かれますね。 ぜひ、訪れてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/61575481

この記事へのトラックバック一覧です: 2015安曇野・白馬村から(2):

« 2015安曇野・白馬村から(1) | トップページ | 2015安曇野・白馬村から(3) »

カウンター

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック