Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 庭は春爛漫 | トップページ | 作品紹介を »

2015年4月12日 (日)

2015示現会展に

昨日の11日(土)、東京・六本木の国立新美術館で開催中の、私が出品している「示現会展」を見に行って来ました。  朝 7:00 浜松発の高速バスで渋谷着 11:00 。 片道4時間のバスは少し辛いです。  新幹線ならずっと早いのですが、往復で¥6,370 の安さにがまんです。  



渋谷に到着して、まず facebook でお友達になった画家の方の個展を見に出掛けました。 
 「古河原 泉」さんと言われる方です。 

Dsc_03265
光と影が織りなす中で輝く色彩たち、すばらしい作品とそれぞれに添えられた詞がたいへん素晴らしい。  ちょうど画家さんにもお会いでき話もできて幸運でした。





この後、六本木の国立新美術館へ出かけました。
少し雨がパラパラしていましたが、メトロ千代田線・乃木坂駅から美術館は直結していますので濡れる心配はありません。 

Dsc_03267





同時開催の展覧会はこれだけあります。

Dsc_03268





2階の「示現会展」に向かいます。

Dsc_03269





示現会展入口です。

Dsc_03270





第1室の展示。  役員の方々の作品を中心に130号クラスの大作が並びます。

Dsc_03289




Dsc_03290





私の作品が展示されている第28室の展示。  もう右側はすぐ出口です (^_^;)

Dsc_03334




Dsc_03331_2
私の作品  「浅春(白馬村・青鬼」  F100号    3月下旬頃の白馬村の風景です。






今回、心ひかれた作品の一つ、 山形の方の作品で 「山裾の冬日」  F100号

Dsc_03297





1,000 点もの展示作品を見て回るだけで、とても疲れます。  今年もこの2階のカフェテラスで休憩しました。  

Robi_3




Robi_1
この3階のレストランはまだ入った事はありません。  この高さの場所では少し緊張するかも。



« 庭は春爛漫 | トップページ | 作品紹介を »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

すごい会場で開催されているんですね。
おめでとうございます。happy01
作品の大きさも含めて圧倒されます。
実際に見ると迫力があるんでしょうね。

ご出展、おめでとうございます!
130号クラスが並ぶ様子は、さすがに迫力が違いますね。
「山裾の冬日」は、ボクもいいなぁと思います。
会場の様子が伝わってくるようですconfident

おめでとうございます。

◆ 桃太郎さん コメント ありがとう。
部屋で描いていると、とても大きく感じますが
広い美術館の会場ではとても小さく見えます。 今年も何とか展示できました。

◆  bill さん コメント ありがとう。
一年に一回、この展覧会を見に東京へ出かけますが、いろいろな刺激をもらって帰ってきます。  反省する事ばかりです。 

◆ 菩素さん コメント ありがとう。
ありがとうございます。  昨日で会期終了しました。
明日からは、光風会展、春陽展、全国公募書道展 が始まりますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/61430547

この記事へのトラックバック一覧です: 2015示現会展に:

« 庭は春爛漫 | トップページ | 作品紹介を »

カウンター

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック