Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月21日 (土)

4月の絵画展に向けて

今年も4月に東京で開催される絵画展に向けて100号の制作に取り組んでいますが、そんな中、出品前の作品研究会(批評会)が先日、名古屋でありました。  静岡県の西部地区の仲間6名で参加。  仲間の方が手配してくれたミニバンに、100号、6枚を積み込んで、車2台で出かけました。
(各画像はクリックで拡大表示できます)




仲間の方が作品の批評を受けている様子です。 
 「ここはもう少し色を変えた方がいい。」
 「ここのデッサンをやり直す事。」  等々、いろいろなコメントが付きます。

Dsc_02561




Dsc_02565




Dsc_02563




Dsc_02566


それにしても、どこの絵画団体もそうかもしれませんが、私も含めて皆さん高齢化していますね。  もっと若い方の参加が欲しい所です。




ちなみに、私の制作中の作品は、白馬村の青鬼集落の春を待ちわびる雪景色です。

Dsc_02475


東京への作品発送まで、残り3週間あまり。
少し焦って制作している毎日です。






2015年2月13日 (金)

早春の庭で2015

2月も早、立春を過ぎて中旬ですね。  暖かくなったり寒くなったりを繰り返して、少しづつ春に近づいて行くのを感じます。
(各画像はクリックで拡大表示できます)



裏庭では、ロウバイ(蝋梅)がピークを迎えつつあります。  周りはいい香りに包まれています。

Dsc_02430




Dsc_02444




Dsc_02434






前庭では、鳥さん用の餌台にミカンをあげています。 
来るのはヒヨドリとメジロだけです。   コンデジのズームではこれが限界、こんな時はデジ一眼が欲しいです。   

Dsc_01963




Dsc_01996




Dsc_02413_2
しかし、ヒヨドリの方が強くていつもメジロは遠慮がち。






裏の畑で、白い花のタンポポを見つけました。 昨年咲いた時に取らずに残しておいたらまた、咲いています。  別に珍しくは無いのかな?

Dsc_01748




次回はそろそろ終わりかけているサザンカに代わって咲き出したツバキがUPできるかな。

2015年2月 5日 (木)

2015新城美術協会春季展(2)

「2015新城美術協会春季展」 の2回目。
今回は水彩画、パステル画等をご紹介します。  最近は水彩画が人気なのか、出品者がたいへん増えています。
(各画像はクリックで拡大表示できます)



作品名のみ掲載します。

A_tosiko
「みなも」





Akie
「枇杷(ビワ)」





Kimiyo
「雪の降る街」





N_hiroo
         「人物A」





Kiiti
「石榴(ザクロ)」





Tie
「家族-穏やかなひととき」





Tosio
「秋深し」






◆湯浅昭二 追悼展示

昨年7月に86歳にて逝去された、新城美術協会会員の湯浅昭二先生の追悼展示のコーナーが設けられ、絵画、彫刻の展示が行われました。

「ご冥福をお祈りいたします。」



中学校の美術教師として仕事に励みながら、「現代美術家協会」 の会員として40年以上にわたり彫刻を出品し、また油彩画の個展を数多く開催し、退職後は新城文化会館にて絵画講師を務め、「自分らしく美術の世界を生きてきた人生でした。」  
(娘さんのあいさつ文より抜粋)

Dsc_02349





Dsc_02303





« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

カウンター

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック