Esperanza

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2015新城美術協会春季展(1) | トップページ | 早春の庭で2015 »

2015年2月 5日 (木)

2015新城美術協会春季展(2)

「2015新城美術協会春季展」 の2回目。
今回は水彩画、パステル画等をご紹介します。  最近は水彩画が人気なのか、出品者がたいへん増えています。
(各画像はクリックで拡大表示できます)



作品名のみ掲載します。

A_tosiko
「みなも」





Akie
「枇杷(ビワ)」





Kimiyo
「雪の降る街」





N_hiroo
         「人物A」





Kiiti
「石榴(ザクロ)」





Tie
「家族-穏やかなひととき」





Tosio
「秋深し」






◆湯浅昭二 追悼展示

昨年7月に86歳にて逝去された、新城美術協会会員の湯浅昭二先生の追悼展示のコーナーが設けられ、絵画、彫刻の展示が行われました。

「ご冥福をお祈りいたします。」



中学校の美術教師として仕事に励みながら、「現代美術家協会」 の会員として40年以上にわたり彫刻を出品し、また油彩画の個展を数多く開催し、退職後は新城文化会館にて絵画講師を務め、「自分らしく美術の世界を生きてきた人生でした。」  
(娘さんのあいさつ文より抜粋)

Dsc_02349





Dsc_02303





« 2015新城美術協会春季展(1) | トップページ | 早春の庭で2015 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

水彩画はなにか優しい感じがします。
ゆっくり見て回ると心が癒やされるんでしょうね。
紹介有難うございます。happy01

こんばんは〜
ザクロの作品のなかの新聞紙が、とても細かくて
思わず 本物の新聞紙を張り付けてあるのかと
見間違えましたcoldsweats01
前回の記事も含め、どれも素敵な作品ばかりですね!

◆ 桃太郎さん コメント ありがとう。
油絵はオイルを使ったり、使用後は筆を洗ったりとか、絵の具の種類によっては一週間以上乾かなかったりしますが、水彩は絵の具の取り扱いが簡単で、愛好者が増えていますね。

◆  mik さん コメント ありがとう。
この方は水彩画ですが、いつも丁寧に新聞の紙面を描かれています。 この美術協会展ではいろいろな作品、作風があり、毎回、刺激を受けています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/61085896

この記事へのトラックバック一覧です: 2015新城美術協会春季展(2):

« 2015新城美術協会春季展(1) | トップページ | 早春の庭で2015 »

カウンター

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック