Siesta Etema

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 裏の畑では。 | トップページ | 佐藤 徹 回顧展 »

2014年9月21日 (日)

絵画展の案内状を配って

先日、10月下旬に開催予定の私の絵画展の案内状印刷ができて届いた。  
昨日はこの案内状の宣伝配布のために豊川から新城方面を車で廻った。  天気はあいにくの曇り空で、秋晴れの田園風景を見る事は出来なかったが、それでもこの季節ならではの風景に出合う事ができた(各画像はクリックで拡大表示できます)


印刷が出来上がって届いた案内状は、今回600枚。

Dsc_00070





まずは、豊川にある温泉施設のギャラリーコーナーに案内状を置かせてもらって、次に向かったギャラリー併設の喫茶店でモーニングセットを頂く、これで¥380。  レジで支払いをして案内状を置かせてもらった。 

Dsc_00131




Dsc_00135
途中で田園風景を撮ってみた。  ところどころヒガンバナが咲いているが、お米の収穫はもう少し先のようだ。




野の花を。

Dsc_00134




Dsc_00137




Dsc_00133





山を登って作手の道の駅で昼食。  前から気になっていた「猪カレー」  猪の肉は「ひき肉」にしてあるので、あまりそれらしさはわからなかったが、辛くておいしい。  初めての食感。

Dsc_00139





その後は、奥三河方面を5か所ほど巡って新城市街に戻り、桜淵公園にあるカフェで一休み。  夕暮れが近づいた中、街の喧騒を離れて静かな空間にセミの声だけが響いていた。  お店の前には豊川が流れていてヒガンバナが見ごろを迎えていた。


Dsc_00141




Dsc_00145


という事で、一日がかりになった案内状配布でした。



« 裏の畑では。 | トップページ | 佐藤 徹 回顧展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

絵画展楽しみですね。happy01
ヒガンバナは本当にカレンダーを見ているように
この時期に咲きますね。
今年の秋は早い気がします。

◆ 桃太郎 さん コメント ありがとう。
この地域は、特にヒガンバナが多いように思いました。 それから、近年は赤色だけでなく、白色のヒガンバナも見かけるようになりましたが、個人的には赤色が日本の田園風景には似合うと思います。

いつものステキな音楽とともに 初秋の新城界隈を 再発見しました。清々しい いい気持ちの写真です。

◆  sano moritaka さん コメント ありがとう。
ブログは、 一つのストーリーと言うか流れを持った編集ができますので、facebook とはまた違う雰囲気だと思います。  こちらは毎日UPと言うわけにはいきませんが、それでも一週間に一度はUPするように心がけています。 もちろんfacebookと記事や写真がダブってしまう事もありますが。
時々見てください。

杉浦さん 明日から 秋の個展が始まりますね。僕も楽しみにしています。巴川の新緑の風景が見られ ユリの花の絵も見たいですね。少しお手伝いしますので 僕の前を通りますとき 電話をください。早速 自転車で追いかけます。水平器と水糸 小巻き尺を持って行きます。水平線に糸を張っておくと 展示が楽です。

◆ sano moritaka さん コメント ありがとう。
皆さんに応援を頂き、展示もスムーズにできた事を大変感謝いたします。
ユリの絵は今回は展示致しませんが、次の機会にでも展示したいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/60352566

この記事へのトラックバック一覧です: 絵画展の案内状を配って:

« 裏の畑では。 | トップページ | 佐藤 徹 回顧展 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック