Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

佐藤 徹 回顧展

昨年7月に82歳で亡くなられた佐藤 徹氏の回顧展が近くのギャラリー開催されているので先日伺った。  佐藤氏は絵画団体「等迦会」の会員で静岡県西部の袋井市に在住していた画家で、地中海の明るい絵画に定評があった。  今回、佐藤氏のお孫さんによって回顧展が開催ざれる事になったもの。 
(各画像はクリックで拡大表示できます)




20149_2





ここは佐藤氏にとって馴染みのギャラリーだった、私の住んでいる街にある「ギャラリー・ムーンシスターズ」  優しい色合いのツルバラが初秋の風に揺れながら迎えてくれた。

Dsc_00223






今回は佐藤氏が愛し通い続けた地中海の風景を描いた作品を中心に、30数点が展示されている。  まずはパリの街角を描いた小品(0号~SM)を数点。

Dsc_00180_2





Dsc_00182_2






モンマルトル?

Dsc_00183_2  

Dsc_00184_2
                     
                               










窓辺から見える白いヨットが印象的







今回の案内状にも掲載された作品 「地中海ブルー」  P20号  油彩

Dsc_00194





Dsc_00190_2





Dsc_00198




明るい地中海の風景作品に囲まれて気分も明るくなりそう。

Dsc_00213





Dsc_00176
季節を感じさせる「栗きんとん」が添えられたコーヒーを飲みながら、ゆったりとした時間が流れる。  器もオシャレな感じ。




窓の外は秋の色が。

Dsc_00171





Dsc_00192



こうした回顧展の開催、作品の寄贈等、佐藤氏の遺志は、お孫さんの手によって受け継がれているようだ。

2014年9月21日 (日)

絵画展の案内状を配って

先日、10月下旬に開催予定の私の絵画展の案内状印刷ができて届いた。  
昨日はこの案内状の宣伝配布のために豊川から新城方面を車で廻った。  天気はあいにくの曇り空で、秋晴れの田園風景を見る事は出来なかったが、それでもこの季節ならではの風景に出合う事ができた(各画像はクリックで拡大表示できます)


印刷が出来上がって届いた案内状は、今回600枚。

Dsc_00070





まずは、豊川にある温泉施設のギャラリーコーナーに案内状を置かせてもらって、次に向かったギャラリー併設の喫茶店でモーニングセットを頂く、これで¥380。  レジで支払いをして案内状を置かせてもらった。 

Dsc_00131




Dsc_00135
途中で田園風景を撮ってみた。  ところどころヒガンバナが咲いているが、お米の収穫はもう少し先のようだ。




野の花を。

Dsc_00134




Dsc_00137




Dsc_00133





山を登って作手の道の駅で昼食。  前から気になっていた「猪カレー」  猪の肉は「ひき肉」にしてあるので、あまりそれらしさはわからなかったが、辛くておいしい。  初めての食感。

Dsc_00139





その後は、奥三河方面を5か所ほど巡って新城市街に戻り、桜淵公園にあるカフェで一休み。  夕暮れが近づいた中、街の喧騒を離れて静かな空間にセミの声だけが響いていた。  お店の前には豊川が流れていてヒガンバナが見ごろを迎えていた。


Dsc_00141




Dsc_00145


という事で、一日がかりになった案内状配布でした。



2014年9月13日 (土)

裏の畑では。

9月も中旬近くになって、朝晩はたいへん涼しくなりました。 ひところの暑さは何処へ、という感じです。  そんな中、裏の畑では・・・。 



まだまだ、オクラの花は咲き続け実も付いています。

Dsc_09953




Dsc_09954
しかし、皮が固くなって細かいトゲもあって、生で食べるのは難しくなってきました。 




そして今日、一週間ぶりに畑を見たら、こんな事に

Dsc_00077




Dsc_00079
まるで、これがオクラの花のように・・・。




これほどの大きさになってしまっては、もうとても食べれません、廃棄するしかありません。

Dsc_00106





ゴーヤも花がすくなくなって、小ぶりのものが多くなってきました。  もうそろそろ今年のゴーヤも終わりになります。 

Dsc_00098





Dsc_00120
我が家のゴーヤチャンプルー、 今年は何度これが食卓に上がった事か? 
小ぶりの物2個で、これだけの量ができます。  それにしても相変わらず苦い!



2014年9月 6日 (土)

川遊びの後は公園で

孫にとって夏休み最後の遊びとなった渓流での「鮎つかみ」の後は、「新城総合公園」へ寄ってみた。  ここは新城市街から近い山間部の広大な自然に囲まれた中に、県営都市公園として建設された施設で、ナゴヤドーム9個分の敷地に、野球場、陸上競技場、テニスコート、弓道場等の本格的なスポーツ施設の他に、子供のためのわんぱく広場、高齢者向けのディスクゴルフ、グラウンドゴルフを楽しむことができる施設もある。
(各画像はクリックで拡大表示できます)



今回は、もちろん「わんぱく広場」だ。
もう、孫たちは2回ほど訪れているので知っているのか到着するやいなや、山の上に向かって駆け登り始めた。  じ~じとば~ばはもう到底付いていけません (-_-;)

Dsc_09897





Dsc_09909_2
登りの途中には、いろいろなアスレチック遊具があります。




長い滑り台も。

Dsc_09911




長いローラーコースター。

Dsc_09913




「長篠・設楽が原の合戦」にちなみ、麓から頂上の城まで城攻めの気分で、忍者のコース、武将のコース、将軍のコースの3つのコースから好きなコースを選んでアスレチックや滑り台を遊べるようになっている。

Dsc_09912




頂上付近にある「子供の森」 には、
キツネやイノシシなど、いろいろな動物のオブジェやキノコ、樹のトンネルなどが。

Dsc_09917





Dsc_09923





 

Dsc_09915
「ば~ば」は、はるか下の休憩所で休憩しながら待っています (^_^;)

こうして、二人の孫の夏休みは終わりました。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

カウンター

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック