Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

孫と川遊びに

長かった孫の夏休みも今日で終わりです。  
そんな中、孫は8月初旬に行った「鮎のつかみ獲り」が気に入ったらしく、昨日、リクエストで再び川遊びに出掛けました。  場所は郷里の新城市の山間部にある「やな場」です。
(各画像はクリックで拡大表示できます)



豊川の上流にある鳳来寺山の方面を流れる寒狭川という渓流にある「広見ヤナ」です。 到着したのは午前10時頃ですが、すでに10台ほどお客さんの車があります。

Dsc_09877




Dsc_09873
すのこ状になった部分に流れてきた鮎が引っ掛かる「やな場」が右側、今回は左側にある川の中州に作られた「生けす」でつかみ獲りをします。






500g で ¥3,000 という料金を払うと、この金網で仕切られた生けすの中に7~8匹の鮎を放してくれます。

Dsc_09841_2




Dsc_09851_2



Dsc_09850_2




最初は鮎をつかむのが難しかったようですが、だんだん慣れてきて8匹をゲット。

Dsc_09859_2






Dsc_09886_2
8匹の鮎は塩焼き、フライに。  追加で刺身を注文しました。




Dsc_09891_2
楽しいお昼ご飯でした。

夏休みも終わりになってしまいますが、二人の孫にとっても自然の中で素晴らしい体験ができたと思います。

2014年8月26日 (火)

突然、個展開催が決まった。

8月も残りわずかになってきました。
先日、郷里で喫茶店をやっている中学の同級生から電話があった。  「10月の一か月間だけ、空いているから絵を飾ってほしい。」   確かにお店の壁面に何も無いよりは何か飾ってあった方が、展示した人の関係者が見に来るし、お店の売り上げのUPも望める。   同級生の頼みでもあるし、「OK」の返事をしてしまった。  しかし後になって、「2カ月間しか準備期間は無いが、間に合うかな~。」と、少し不安も出てきた。 (-_-;)



という事で、時間は無いので、焦って何点かを描き始めた。

Dsc_09790
白馬村の風景で下半分は代掻きの様子を描きます。  まず、白馬連峰には残雪を入れました。  F6号






やはり、私の郷里での絵画展という事で、北部に広がる山間地の紅葉の渓流風景を。  F6号

Dsc_09764





そして、稲の収穫の頃の千枚田の風景を。   F10号

Dsc_09809


今回は全部で13点くらいは展示したいが、時間も無いので半分は今まで描いた作品で、残りの半分をこれから描く新作でと考えているが、どうなりますか。 (^_^;)

2014年8月20日 (水)

素敵な空間に

これは、北国、青森の八甲田山の麓にお住いで、私のブログ、facebook のお友達の庭先を描いた作品です。(各画像はクリックで拡大表示できます)


 「初夏」   F3号   油彩

Syoka





この作品は7月、8月と続いた絵画展での展示も終了したので、先日、このお友達に贈りました。  そして数日後の facebook にUPされたのが下の写真。 すてきな空間に飾られた作品が一段と映えて見えます。  やはりこうして部屋に飾られて、生活の一部として毎日見て頂くことがいいと思いました。  きっと安らぎを感じて頂けている事でしょう。  箱にしまわれて眠ったままになって、誰の目にも触れなくては何にもなりませんね。

10606362_596358100485742_3624108863






20140820_2_2

2014年8月17日 (日)

すでに8月も後半に

お盆も過ぎて、気が付けば8月も後半になりました。  今年の夏は天候が不安定な様子で、朝は曇り、日中は晴れ、夕方は再び曇り、そして夜半に雨が降って・・・そんな日が多かったように思います。  そんな中、庭ではこんな花が。 (各画像はクリックで拡大表示できます)


タカサゴユリ(高砂百合)、テッポユリ(鉄砲百合)。  この二つは非常に似ていて、また交雑種も多く、判別するのはたいへん困難です。

Dsc_09726




Dsc_09581




Dsc_09583




Dsc_09720




Dsc09768





毎年種がこぼれて、あちこち乱雑に咲き乱れています。

Dsc_09767_2




Dsc_09765_3





ヤナギバルイラソウ(柳葉ルイラ草) 
英名はコモン・ルエリア。
植えた覚えはありませんが、どこからか種が飛んで来たのか、あちこちで咲いています。 花弁は柔らかいティッシュのような感じです。

Dsc09744




そして、夏と言えば、
早朝から元気よくTVの音もかき消すほどの大合唱。  長い間、地面の中で暮らしていたんだから大目にみましょう。  もうしばらく続きそうです。 

Dsc_09465












2014年8月11日 (月)

第4回示現会遠州絵画展 終了しました。

先週の水曜日から浜松にて開催されていました「第4回示現会遠州絵画展」が、本日にて終了致しました。  週末は台風の影響でお客様の入場もやや減って残念ではありましたが、それでも約1、600名の方に見て頂けました。  ありがとうございました。
(各画像はクリックで拡大表示できます)



週末の夕方には台風の影響で、ギャラリー東側の大きなガラス窓を雨が流れます。

Dsc_09684





100号の大作を中心にご紹介します。(作品名のみ掲載します)

Dsc_09609
「春を待つ船だまり(青森・下北)」





Dsc_09652_3
「茶の村里」





Dsc_09671
右 : 「運河の落日(ヴェネツィア)」





Dsc_09616
「春の白馬村」    私の作品です。





Dsc_09674
「古寺の山門」





Dsc_09656
右 : 「長谷寺」





Dsc_09676
左 : 「春情・桜樹」       右 : 「朝影」





Dsc_09685
「朝の舟屋」



◆その他の小品については、近日UP予定の私のHPをご覧ください。 
  ⇒ 左サイドのリンク~~季節の風を感じて~からギャラリー5(示現会)で、ご覧いただけます。


2014年8月 6日 (水)

示現会遠州絵画展 始まりました。

本日より、静岡県浜松市のJR浜松駅前にある遠鉄百貨店のギャラリーで、「第4回示現会遠州絵画展」が始まりました。  来週11日(月)まで開催しています。

 

静岡には示現会の支部が無く、愛知支部に参加して名古屋展に出品していますが、なかなか静岡、浜松から名古屋までは見に行ってもらえないので、静岡県西部地区に在住する出品者9名でグループ展をやっています。  5年ほど前から始めて示現会の知名度も少しづつ上がってきているようです。

という事で、昨日は会場である遠鉄百貨店へ作品の搬入・展示を行ってきました。
(各画像はクリックで拡大表示できます)


午前10時搬入終了。  この後、作品の位置決めをして展示スタートです。

Dsc_09561




午前11時、一通りの展示作業を終了しました。

Dsc_09567






Dsc_09568




この一角が私の作品展示場所、100号を含む5点の出品です。  今年は出品者毎の作品をできる限り一か所にまとめる展示としました。

Dsc_09570




ギャラリーの大きく開放的な窓からは、夏の青空を背景にJR浜松駅北口前の光景が広がります。  正面はアクトタワー。

Dsc_09569
       



夏休み期間中とあって、多くの方の来場が期待できます。 








2014年8月 3日 (日)

グループ展直前なのに

来週水曜日から始まる浜松でグループ展直前なのに、まだ、焦って出品予定作品を描いています。  ガラス付きの額なので絵の具が乾いていなくてもいいのですが ・ ・ ・ 。


先日、青森のfacebookの友達が奥入瀬渓流を散策したとの事で、画像をUPしてくれました。 その中から一枚描いているものです。

その画像はこちら。 

20140728




上記画像の黄色枠の部分をトリミングしてみました。  まだ途中段階です。
「奥入瀬渓流」  F4号  油彩

Dsc_09466


« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

カウンター

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック