Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2014示現会名古屋展 | トップページ | 2014新城美術協会夏季展より私の作品 »

2014年7月 6日 (日)

同時開催の展覧会から

先日の「示現会名古屋展」と同時開催されていた展覧会から、「中部二紀展」の様子をご紹介。  作品タイトルのみ表記します (各画像はクリックで拡大表示します)

Dsc_01785




Dsc_01775
       「彩海Ⅰ」    中部二紀賞




Dsc_01762
 「狐は狐」




Dsc_01764_2
       「猫もお花見Ⅰ」




Dsc_01765_2
       「spider silk 下」




Dsc_01770
  
        「さあ ここからクライマックスだ♪♪」




Dsc_01766_2
       「閉ざされた遊具(F)」




Dsc_01776
 「春いくたびか」 




Dsc_01778
         「GARDEN]




Dsc_01777
   「There is nothing」




Dsc_01783
         「水と果実」

« 2014示現会名古屋展 | トップページ | 2014新城美術協会夏季展より私の作品 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

同時期に展覧会が開催されているんですね。
展覧会に行ったことがないので機会があればと
思っています。
描かれる方が違うので、作品はいろいろ個性がありますね。happy01

こんにちは。

示現会の京都展を見せてもらってきました。

みなさん力作ぞろいで、130数点も鑑賞させていただくと
もう目一杯で(^_^)、ほかにもいろんな会派や作家の展示もされて
ましたが、遠慮させてもらってきました。

それでも、自分の好みの作風だけでなく、違った個性を
発揮されてる作品をみせていただくのは刺激になりますね。

また、べつの展示会や画廊にもあしを運んでみます。

あちらこちらで展示会が催されていますね。

絵を見て、題名を見て、また絵を見て・・・
それぞれの絵、楽しく拝見しました。
刺激を受けました。

◆ 桃太郎さん コメント ありがとう。
所属する会の方々の絵だけを見ていると、わからない事がありますね。 たまには他の会派の絵画展を見るのはいいものです。

◆  なかっちょさん コメント ありがとう。
示現会・京都展を見て頂きありがとうございます。 確かに短い時間内に一度にあれもこれもでは疲れてしまいますね。  示現会展は具象絵画ばかりですから、何が描いてあるのか考えてしまうような事も無いと思いますが、余裕を持ってのんびりと見るのがいいですね。 

◆  Mikikoさん コメント ありがとう。
地方にいるとあまり大きな絵画展は見る機会がありませんが、東京近郊ではいつも大きな絵画展があちこちで開催されていますね。 より刺激を得る機会があると思われます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/59935974

この記事へのトラックバック一覧です: 同時開催の展覧会から:

« 2014示現会名古屋展 | トップページ | 2014新城美術協会夏季展より私の作品 »

カウンター

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック