Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014年7月30日 (水)

第4回示現会遠州絵画展」のお知らせ

来週6日(水)~11日(月)まで、私の所属する絵画団体(示現会)の絵画展が開催されます。  東京での本展は4月に、名古屋巡回展は6月にそれぞれ終了していますが、なかなか静岡県西部地区の方々には、見て頂く機会が無いので、5年ほど前から浜松でのグループ展を開催しています。  今回は4回目になります。

2014131_2



2014132_2



静岡県の西部地区に在住で、示現会展に出品している方は11名いますが、そのうち9名によるグループ展です。   出品作品は、それぞれ東京に出品した100号の他に小品を3~4点出品予定です。


2014年7月26日 (土)

サツキ山の剪定

先週、毎年恒例の前庭の山(サツキ山)の剪定をした。  サツキの花が咲き終わり一段落してから行っている。  殆ど一律に丸刈りするだけなので、そんなに時間はかからない。(各画像はクリックで拡大表示できます)



植えてある木々もまとまりの無い、伸び放題の高さ1mほどの前庭。  家を建てる時に余った土を盛って山にした。  家族は何も無い、ただ芝生だけの庭がいいと言っているが。

背の高い樹は、モミジ(3本)、ハナミズキ(3本)、マツ(2本)、ホソバ(2本)、サザンカ(2本)、キンモクセイ(1本)、ナンテン(1本)
低木は、サツキ、ツツジ、ドウダン、ニシキギ、センリョウ、マンリョウ、ハナズオウ等。

Dsc_09386





Dsc_09389





Dsc_09398
孫が遊びに来ると、この山を登ったり下りたりと走りまわり、恰好の遊び場となる。




Dsc_09400_2
30数年前には1本1本が小さな株だったサツキも、年月が経過して大きく枝を伸ばし、隣同士がくっついて混ざり合い、品種もわからなくなってしまった。




Dsc_09401
サツキの所々に顔を出すセンリョウは植えたものでは無く、自然に芽生えて成長したもの。  鳥が種を運ぶのか。

今は、セミの大合唱の場となっている雑然とした庭も、晩秋にはモミジの紅葉で鮮やかな姿を見せてくれる。




  

2014年7月18日 (金)

2014新城美術協会夏季展から

先週、開催された「2014新城美術協会夏季展」から、私以外の方の出品作品の一部をご紹介。  搬入の日・初日は、台風の接近と重なり雨模様に、そして搬出の日も小雨となりました(各画像はクリックで拡大表示できます)
 




Ds09348_2    Ds09237_2





   

Ds09320





作品タイトルのみ掲載します。


Ds09309
    「さくら」





Ds09307
       「潜在観念(無相Ⅱ)」





Ds09253
           「ひめつばき」





Ds09254
       「夏椿」




Ds09240
    「どうでもいい夜」




Ds09330
               「今回はこれ」




Ds09243
        「子の不安をかばう母」




Ds09299
         「ゆらやかなひかり」




Ds09269
    私たち「いとこ」なの
   

2014年7月12日 (土)

2014新城美術協会夏季展より私の作品

木曜の午後から開催されている「2014新城美術協会夏季展」から、私の出品作品3点をご紹介します。 各画像はクリックで拡大表示できます



展示の様子はこんな感じ。

Img__9899





以下、個々にご紹介。

Dsc_092092_2
「初夏」   F3号    ブログ友達(青森)の方の庭の一部





Dsc_09205
「巴川-1]   P8号     新城市作手・戸津呂にある渓流





Dsc_09207_2
「巴川-2」   F6号




◆他の方の作品紹介は別途UPします。

2014年7月 6日 (日)

同時開催の展覧会から

先日の「示現会名古屋展」と同時開催されていた展覧会から、「中部二紀展」の様子をご紹介。  作品タイトルのみ表記します (各画像はクリックで拡大表示します)

Dsc_01785




Dsc_01775
       「彩海Ⅰ」    中部二紀賞




Dsc_01762
 「狐は狐」




Dsc_01764_2
       「猫もお花見Ⅰ」




Dsc_01765_2
       「spider silk 下」




Dsc_01770
  
        「さあ ここからクライマックスだ♪♪」




Dsc_01766_2
       「閉ざされた遊具(F)」




Dsc_01776
 「春いくたびか」 




Dsc_01778
         「GARDEN]




Dsc_01777
   「There is nothing」




Dsc_01783
         「水と果実」

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

カウンター

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック