Esperanza

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 示現会展(名古屋展)のお知らせ | トップページ | 2014示現会名古屋展 »

2014年6月22日 (日)

昨日、見た個展から

昨日は、来週から名古屋で始まる示現会名古屋展への出品作品を、浜松の画材屋(搬入出委託)へ持って行きました。 


前庭では、あいにくバラは殆ど終わっていましたが、ノウゼンカズラの鮮やかな花やランタナが出迎えてくれました

Dsc_01595




Dsc_01594_2





店内ではちょうど浜松市在住の方(一水会会員)の個展が始まったところでした。
「鈴木喜博」 という方で、3年連続で一水会展に入賞するほか、日展にも2回ほど入選をされているようです。 フラットな画面に描かれた静物たちは、その緻密な描写によってそれぞれの存在感を的確に放っています。 (各画像はクリックで拡大表示できます)


案内状に掲載されていた作品

Dsc_01572




Dsc_01561




Dsc_01563




Dsc_01562




Dsc_01567




Dsc_01571




Dsc_01577




Dsc_01579




Dsc_01582




Dsc_01574

« 示現会展(名古屋展)のお知らせ | トップページ | 2014示現会名古屋展 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
まるでお写真のようですねeye
とても、綺麗ですshinehappy01
たかchanさんの浜松での示現会展、楽しみにしていますwink

◆ mik さん コメント ありがとう。
浜松に、こんなに写実的に描く方がいるとはしりませんでした。 ”つぶやき” にも描きましたが、 これだけ的確にそれぞれの質感を表現できる 人には、とても私のように中途半端な写実絵画は敵わないと思いました (-_-;)   上手な方がいるものです。

素晴らしい個性をお持ちの絵ですね。 一水会はよく見に行く展覧会です。
歴史があるのに 新鮮です。
たかちゃんさんの絵もそうですが いつもご紹介いただく絵に 感心して
しまうばかりです!

◆ bella さん コメント ありがとう。
緻密な描写によって、本当に素材の違うそれぞれの質感を見事に表現されています。 中途半端な私からは想像できないレベルです。 

こんばんは
ものすごくリアルな絵ですね。
それぞれの絵の中のクロスがあまりにもリアルでビックリしたのですが、
最後の絵のシルバーの素材の違いが見事に出ていて見入ってしまいました。
大学の美術のクラスでシルバーウェアを描く課題があったのですが、苦戦しました。どうしてもあの輝きが出せなくて・・・。

示現会名古屋展、楽しみですね。

◆ Mikikoさん コメント ありがとう。
このブログにUPした後で、この作者からメールを頂きました。 私は記憶に無いのですが以前にもお会いしたと言われました。  そう言えばそうだったのかもしれません。 いずれにしても、この方の描写力には感心します。 つくづく、長くやっていればいいと言うものでは無くて、どういう取り組みをして、結果を出してきたかと言う事ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/59858324

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日、見た個展から:

« 示現会展(名古屋展)のお知らせ | トップページ | 2014示現会名古屋展 »

カウンター

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック