Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 寄り道を | トップページ | 茱萸(グミ)の実 »

2014年5月27日 (火)

庭木の剪定作業

毎年5月になると、サザンカ、ツバキ、キンモクセイ等、庭木の新芽がどんどん伸びてくる。 風通しも悪くなるので、先週、先々週と4日間ほどを掛けて剪定作業をした。



この西側のサザンカ、キンモクセイも2年ほど剪定をしなかったため、たいへん薄暗くなっていたので大きく剪定をしてみた。  すると高い枝には鳥の巣もあった。 明るくなってもう来ないかも。 作業が終わると陽が入るようになって明るくなった。

Dsc_01209




庭の中央にある築山から入口方向を見た様子。  西日が入り明るい。

Dsc_01210




◆剪定作業の後は剪定枝の片づけが必要
剪定した枝は昔は燃やして処理していましたが、現在、街中では燃やす事が出来なくなり、かと言って処分場に持って行くには、あまりに量が多すぎてやむなく粉砕処理作業をしています。


裏の駐車場で、電動のガーデンシュレッダーを使って粉砕作業開始です。  この機械の難点は粉砕時の騒音が大きいという事です。 隣の家と一番離れたこの場所で行います。
実際は左側の枝の3倍くらいの量があります。

Dsc_01224




細い枝は上から、直径2cm位までの太い枝は右側の専用口に入れます。

Dsc_01231_2




こんな感じに粉砕できます。

Dsc_01234




粉砕の終わった枝葉が肥料袋に11杯できました。  左側は残った太い枝。  この粉砕した葉は果樹の根元に敷きます。

 

Dsc_01242_2


まだ、この2倍以上の量の処理が残ってしまいまいました。  時間も労力もかかります。 また次週に持ち越しです。  本当は剪定作業の直後の方が、まだ枝もやわらかく処理しやすいのですが。 

« 寄り道を | トップページ | 茱萸(グミ)の実 »

庭・草花・樹木」カテゴリの記事

コメント

剪定作業お疲れ様です。
大変な作業ですね。
剪定された枝の量すごいです。
ビックリしました。coldsweats02
最近は燃やせなくて不便ですね。

お疲れ様でした
切るのは良いが
切った木始末大変ですね

◆ 桃太郎さん コメント ありがとう。
庭木をたくさん植えすぎました。 小さなうちは量もしれていましたが、樹が成長するにつれて、剪定する枝の量も半端ない量になってきました。 今後の事を検討する必要がありそうです。

◆ 菩素さん コメント ありがとう。
花が咲いている時はきれいで楽しいのですが、その後で一斉に新芽が伸びて、大変な状況になります。 特に最近は大きくなった樹が多いのでなおさらです。 少し庭木の整理が必要になりそうです。

まあ、お疲れ様でした。
粉砕機までお持ちなのですね。凄いです。
しかし、重労働!!!お庭の手入れも大変ですね。
あまり無理なさらぬように。

◆ Mikikoさん コメント ありがとう。
この時期の剪定は、真夏ではありませんが、それでも暑くてたいへんです。 他の事を棚上げしてしなくてはならず、時間配分がむつかしいですね。 植木も管理できるだけの数にしなくては・・・。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/59715300

この記事へのトラックバック一覧です: 庭木の剪定作業:

« 寄り道を | トップページ | 茱萸(グミ)の実 »

カウンター

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック