Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 100号制作スタート | トップページ | 100号作品の制作は、 »

2014年1月16日 (木)

冬の庭で 2014-1

年が明けて、一月も早、前半が過ぎました。  この冬、まだ、私の地域(浜名湖西岸)では雪が降りません。  前回の冬は12月中旬に降りましたので、この冬は暖かいのかもしれません。 そんな中、庭では。


昨年から引き続き、サザンカがきれいな花を見せてくれています。 
毎朝、居間のカーテンを開けると、窓から鮮やかな花姿が目に飛び込んできます。

Dsc_00081





Dsc_0079




前庭では、

Dsc_08366





こちらは、ピンク色の品種。

Dsc_08265




八重の白花品種

Dsc_08456




八重でも花弁が多い品種。  外側の覆輪に薄いピンクが入る上品な白色品種

Dsc_08461


私の家の庭では合計12本、5種類ほどのサザンカが植えてあり、それぞれ、もうしばらくの間、きれいな姿を見せてくれそうです。 

« 100号制作スタート | トップページ | 100号作品の制作は、 »

庭・草花・樹木」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
白いサザンカ、薔薇のようですねconfident
素敵ですねぇ~lovely

こんばんは。
たかchanさんの庭はこちらから見れば春のようです。
いいですね。happy01
こちらは真っ白なので色のついた花を見るとホッとします。happy02

たかchanさま
こんばんわ
山茶花 小生もこの時期好きな花ですが、貧乏我が家には無いのです。
色とりどり5種12本 羨ましい。

一番寒い時期に花を咲かせてくれるサザンカは、
庭に暖かみを与えてくれそうですconfident
我が家の庭も現在は雪がありませんが、
とても寒々としています…

今晩は。
 サザンカがきれいに咲いていますね。
 おっしゃるように、確かに暖かいのかもしれませんね。
 私の庭でも、いつもだと花が痛んでいるツバキがきれいです。
 何とか雪が降らずにこのまま春を迎えてほしいと祈るばかりです。

おみごと

◆ mik さん コメント ありがとう。
そう言われると、確かにバラの様にも見えますね。 白いサザンカは心が洗われるようです。 

◆ 桃太郎さん コメント ありがとう。
積もった雪は、なかなか融けないんでしょうか。 サザンカの花があれば、きっと鮮やかさが際立ちますね。

◆ 輝ジィ~ジさん コメント ありがとう。
サザンカはツバキと違って、花びらが一枚一枚、はらはらと散りますが、
これもまたいいものです。 ぜひ一本植えてみてはどうですか?

◆  bill さん コメント ありがとう。
雑木林の庭にもサザンカは合うと思いますよ 。西側に植えると、冬の強い西風を結構、除けてくれています。

◆ tama さん コメント ありがとう。
この冬はまだ、こちらも雪は降っていません。
私の家のツバキはまだ、固いつぼみの状態です。 ツバキが咲き出すまで、サザンカが咲いていてほしいものです。 

◆ 菩素さん コメント ありがとう。
サザンカは花の少ないこの時期に、庭を明るくしてくれています。 もうしばらくすると、ロウバイ、ジンチョウゲが咲き出すかなあ。 寒さもこれからですね。

こんばんは
華やかですねえ。
5種類もあるなんて楽しめますね。
我が家では、椿が2輪ほど咲き始めました。例年よりも早いんですよ。

こんにちは。私は以前安曇郡?の北いまいずみ?という所に20日泊りがけ実習で(保育)訪れたことがあります。ブログを見させて頂くと25年前の記憶が蘇ってきます。相変わらず美しい所ですね。私の両親も草花が大好きで午前中はほとんど庭をいじっています。自然は心を癒してくれるのか?庭いじりのあとは認知症の母は比較的穏やかです。また、読ませていただきます。ありがとうございます。

◆ Mikikoさん コメント ありがとう。
ツバキもいいですね。  ツバキが咲き始めているなんて早いですね。 私の家では2種類ほどがまだ、固いつぼみです。 

◆ 舞さん コメント ありがとう。
浜松の絵画教室のスケッチ旅行で初めて安曇野を訪れて以来、14年が過ぎました。殆ど、1回/年 くらいしか行けませんが、いいところですね。
花や庭いじりは精神的に安らぎます。 

100号 素晴らしい構図ですね! がんばってくださいませ!

◆ bella さん コメント ありがとう。
2月中旬の名古屋での出品前の研究会、3月中旬の東京への発送、あまり時間はありませんが、頑張ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/58957091

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の庭で 2014-1:

« 100号制作スタート | トップページ | 100号作品の制作は、 »

カウンター

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック