Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« カモメとふれあいクルージング | トップページ | 冬の庭で 2014-1 »

2014年1月11日 (土)

100号制作スタート

年が明けて、お正月も過ぎ早10日。 ようやく100号の制作スタートをした。


 
昨年の10月下旬に下塗りのジェッソを塗布して、今年はいいスタートができたと一安心。 その後、手つかずで年を越してしまった。 結局、例年通り焦って取り掛かる事となってしまった。  思いに行動が伴わない、年初から反省!

Dsc_08378





真っ白なキャンバスに下絵と同じ比率のマス目を引いた後、デッサンをする。 人によって使う絵の具の色ははさまざまなようだが、私はコバルトブルーかバイオレットを使っている。

Dsc_08436

今年の作品は、長野県白馬村の春の風景です。

このデッサンを描いている時は、なぜかうきうきしてきます。  期待と夢が膨らんでくるのかもしれません。  描き進むにつれて押し寄せて来る苦しさも知らないで・・・しばし。  
この後は画面全体に絵の具をうす塗りします。  後2ヶ月で仕上げです。


« カモメとふれあいクルージング | トップページ | 冬の庭で 2014-1 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

今年も100号作成されるんですね。
やはりは大きさに圧倒されます。
これから大変でしょうが体調に注意されて
頑張ってください。
作品楽しみにしています。happy01

作品づくりの行程は、(素人には)興味が惹かれますネthink
(何事も、下地作り?がモノをいうのでしょうか?)
素晴らしい作品の完成を楽しみにしていますconfident

時節柄、ご自愛下さい。

◆ 桃太郎さん コメント ありがとう。
毎年、早く制作に取り掛からなくてはと思うのですが、なかなか、思いに行動が伴いません。 本当は一通り描いた後、見直して修正するくらいの余裕をほしいのですが。  6ヶ月くらいは必要かなと思います。

◆  bill さん コメント ありがとう。
私はそれほど厚塗りをしないので、殆ど下地造りはしませんが、本当はちゃんと下地を作って塗り重ねていって、色に深みを出すという事が重要なようですね。 分ってはいますがなかなかできません。

こんばんは~
これは、八月のに展示されるんですか?
楽しみにしています~happy01

◆ mikさん コメント ありがとう。
この作品は4月の東京本展の後、6月の名古屋、8月の浜松と廻って展示予定です。 また遠鉄デパートのギャラリーでやりますよ。  お楽しみに。 

ご無沙汰してしまいました。
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

いよいよ、始まったのですね。
大きいんですね。迫力あります。
完成を首を長~~くして待ってます。頑張ってくださいね。

◆  Mikiko さん コメント ありがとう。
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

やはり、今年も時間が無くなってきて焦っています。
4月上旬の東京での展覧会まで、2ヶ月あまりで
仕上げなくてはならず、少しハードな日々になりそうです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/58915607

この記事へのトラックバック一覧です: 100号制作スタート:

« カモメとふれあいクルージング | トップページ | 冬の庭で 2014-1 »

カウンター

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック