Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 初冬の庭で2013(2) | トップページ | 今年もありがとうございました。 »

2013年12月27日 (金)

「ぬくもりの森」を訪ねて

先日の家族忘年会の翌日、宿泊した舘山寺のホテルの近くにある「ぬくもりの森」に立ち寄った。 以前からぜひ訪れてみていたいと思っていた場所で、まるで絵本の中に出てくるメルヘンの空間を実際に創り出している。 


◆HPより転載
「ぬくもりの森」は、独自の建築スタイルを追求する建築家 佐々木茂良が、 こんな場所があったら…と、コツコツ創りあげてきた場所。 中世ヨーロッパのとある小さな村に迷い込んだような…まるでおとぎの国にいるような、 穏やかで不思議な空間です。

奥浜名湖は暖かいせいか、紅葉が続いています。
(各画像はクリックで拡大します)

Dsc_09841
手前左下は 「ギャラリー創良」 3坪のスペースの小さなギャラリーで、さまざまな分野の方の作品を定期的に展示している。
後方の大きな建物は 「レストラン・ドゥソール」 
さらに後方には中庭があり、建築デザインアトリエ、ケーキショップ等がある。





Dsc_09810_2
 なんと、これはトイレ、中もメルヘンの空間。 屋根には草も生えています。




Dsc_09824
焼き菓子のお店、壁には水車が回る。  




Dsc_09904
「ショップぬくもり工房」  各種雑貨を販売している。





Dsc_09847




店内は撮影禁止のようだが、内緒で・・・。

Dsc_09863





Dsc_09870




Dsc_09871






Dsc_09879





Dsc_09883
所狭しに驚くほどの数の商品が並ぶ。





屋根裏にもあふれる商品。

Dsc_09888





Dsc_09889
迷路のような通路が、あちこちに伸びる店内。


今回はあまり時間もなく一部しか見れなかったが、また訪れてみたい。

◆ 「ぬくもりの森」 を訪れる方は、HPにて営業日を確認してください 
   ⇒ http://www.nukumori.jp/


« 初冬の庭で2013(2) | トップページ | 今年もありがとうございました。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

ウワ~  と思わず声をあげてしまいそうな・・・
一個一個の建物がほんとうにぬくもりを感じられますね。
メルヘンで  エーッとあっ  ふしぎの国のアリス  を
思わせてくれまよすね。
それにしても 静岡って素敵な場所が沢山ありますね。
京都は観光的になっていてあまり ぬくもりの森 みたいな所が
ないように思います。  それとも 出歩く事がない私が知らないだけでしょうか!!

すごいすごい!!絶対に行ってみたい(^^)/
特に7枚目8枚目の写真にあるポーリッシュポタリーという陶器にずーーとはまっていて沢山集めています。
いいなぁ♡
素敵な情報をありがとうございました。

今晩は。
 まさにメルヘンの世界ですね。
 近くであれば飛んでいきたいところです。
 なお、今年はあまりコメントできませんでしたが、
 来年もどうぞよろしくお願いします。よいお年をお迎えください。

こんにちは。

浜名湖畔に、こんなステキなスポットがあったのですね。

お菓子の森に、ぬくもりのギャラリーや工房が散在して
このせわしない世の中を忘れて、ホッとできそうです。

いちど行ってみたいです。

やぁ~これは凄い!
堅苦しさを排除したかのような、
正に"ぬくもり"が感じられそうです。
行ってみたいですねconfident

ホント、女性なら 絶対行ってみたい、いえ 住んでみたい、見てみたい
買ってみたい 公園です!  全国で個性を競うテーマパークのような物
が出来ていますが これは成功してますね!
お嬢様もお孫さんも大満足だったことでしょう~

こんにちは。
日本ではないみたいですね。
西洋の絵本のようなこんなところがあるんですね。
妖精が出てきそうです。happy01

◆ 京都こまち さん コメント ありがとう。
近くにありながら、なかなか出掛けられなかった場所ですが、娘家族との合同忘年会が近くの温泉地であり、帰りに立ち寄る事ができました。 
京都は歴史と伝統が息づく、日本情緒溢れるすばらしいところです。 これからお正月を迎えて賑うことでしょうね。

◆ フローレン さん コメント ありがとう。
写真だけですが、ポーリッシュポタリーに出会えて良かったですね。 ここは大人にとっての落ち着く癒しの空間のような気がしました。 雑貨のお店は迷路のように伸びる階段を昇り、屋根裏まで様々な種類の商品に目を奪われました。

◆ tama さん コメント ありがとう。
ここは家から1時間くらいの所にありますが、今回、ようやく訪れる事ができました。 想像では平地にあると思っていましたが、実際は山の斜面にいろいろな建物がありました。 季節の草花がいろいろと咲く頃にまた訪れて見たいと思いました。 来年もよろしくお願いします。

◆ なかっちょ さん コメント ありがとう。
浜名湖畔は温泉地や、この季節だとミカン狩りとかウィンドサーフィンとかありますが、こういったお店もいいものですね。 大人でも子供に帰ったような感じで、雑貨を見たりケーキやお菓子を食べたりできるので、いいスポットだと思います。

◆ bill さん コメント ありがとう。
そうですね。 「ぬくもりの森」 名前の通りのすてきな場所でした。 ここを造った建築デザイナーの方のアトリエもこの中にあって、東海地方の各地にこういったデザインの店舗や住宅を手掛けています。 興味があったら最終部分に記載してあるHPを見てください。

◆  bella さん コメント ありがとう。
女性でなくても男性でも興味を持つ人がいる場所だと思いますよ。 今回はこの中のギャラリー(今回は万華鏡とアクセサリー)と、雑貨のお店しか見られませんでした。 次回はゆっくりお茶でも飲みながらと訪れたいと思います。

◆ 桃太郎 さん コメント ありがとう。
絵本の中のような建物を実際に造ってしまう人がいるんですね。 また、建物だけでなく周りの空間もそれにマッチしているようです。 次回はゆっくりとケーキや焼き菓子のお店など、楽しみたいと思います。 ロールケーキもあるかな?

たかchan さま
とても素晴らしいものを見せて頂き感謝です。
静岡県はアクセス的に新潟からかなり遠く、あまり出かける機会が有りません。
それでもこんなメルヘンチックな世界が有るなら、達者なうちに是非一度は
訪ねたいものと思わされました。
素敵なレポに感謝です。

◆ 輝ジィ~ジ さん コメント ありがとう。
新潟からでは、かなり距離がありますね。 私が安曇野へ出かけるよりもはるかに距離があります。 
もし、訪れる機会がありましたら、東名高速道路の浜松西ICから10分の所にあります。 
JRなら東海道新幹線の浜松駅で下車、舘山寺温泉行きのバスで40分になります。 
舘山寺温泉に一泊しながらみえるといいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/58826622

この記事へのトラックバック一覧です: 「ぬくもりの森」を訪ねて:

« 初冬の庭で2013(2) | トップページ | 今年もありがとうございました。 »

カウンター

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック