Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月30日 (月)

今年もありがとうございました。

今年も残すところ後、1日となりました。 年内のブログ更新はこれで終了とします。
本当に今年も皆さんから、たくさんのアクセスやポチ、いいね、そしてコメントをありがとうございました。

おかげさまで、ブログ開始以来アクセス36,000件を越しています。 本当に感謝いたします。 来年も絵画、庭、草花、地域周辺の出来事等、いろいろな記事をUPしたいと思っています。 よろしくお願い致します。

ちなみに、この一年も昨年同様に下の写真のような環境(乱雑ですが)で、ブログ更新をしてきました。 (実際はfacebook の方に時間を掛けてしまいましたが・・・)

Dsc_08293




昨日、裏の畑にあるミカンの収穫をしました。  2本の樹がありますが合計で350個ほどありました。 鳥が突いたものが結構ありましたので、本当は400個くらいあったと思われます。 しかし、摘果しないので小粒なものばかり、そして、無農薬なので見栄えが悪いです。  また、今年もヒヨドリ、メジロにおすそ分けします。

Dsc_08232




それでは、みなさん、良いお年をお迎えください。 (^_^)/
今月、14歳を迎えたジャム(ロングコートチワワ ♀)。

Dsc_09714

◆ 来年もよろしく、わん~っ!

2013年12月27日 (金)

「ぬくもりの森」を訪ねて

先日の家族忘年会の翌日、宿泊した舘山寺のホテルの近くにある「ぬくもりの森」に立ち寄った。 以前からぜひ訪れてみていたいと思っていた場所で、まるで絵本の中に出てくるメルヘンの空間を実際に創り出している。 


◆HPより転載
「ぬくもりの森」は、独自の建築スタイルを追求する建築家 佐々木茂良が、 こんな場所があったら…と、コツコツ創りあげてきた場所。 中世ヨーロッパのとある小さな村に迷い込んだような…まるでおとぎの国にいるような、 穏やかで不思議な空間です。

奥浜名湖は暖かいせいか、紅葉が続いています。
(各画像はクリックで拡大します)

Dsc_09841
手前左下は 「ギャラリー創良」 3坪のスペースの小さなギャラリーで、さまざまな分野の方の作品を定期的に展示している。
後方の大きな建物は 「レストラン・ドゥソール」 
さらに後方には中庭があり、建築デザインアトリエ、ケーキショップ等がある。





Dsc_09810_2
 なんと、これはトイレ、中もメルヘンの空間。 屋根には草も生えています。




Dsc_09824
焼き菓子のお店、壁には水車が回る。  




Dsc_09904
「ショップぬくもり工房」  各種雑貨を販売している。





Dsc_09847




店内は撮影禁止のようだが、内緒で・・・。

Dsc_09863





Dsc_09870




Dsc_09871






Dsc_09879





Dsc_09883
所狭しに驚くほどの数の商品が並ぶ。





屋根裏にもあふれる商品。

Dsc_09888





Dsc_09889
迷路のような通路が、あちこちに伸びる店内。


今回はあまり時間もなく一部しか見れなかったが、また訪れてみたい。

◆ 「ぬくもりの森」 を訪れる方は、HPにて営業日を確認してください 
   ⇒ http://www.nukumori.jp/


2013年12月19日 (木)

初冬の庭で2013(2)

さすがに紅葉も終わりを迎えようとしています。 枝があらわになってきた部分も多くなり、地面には落ち葉がたまり、また違う風情を見せてくれています。
(各画像はクリックで拡大します)


Dsc_09589





Dsc_09682_2





Dsc_09648





Dsc_09706






Dsc_09655_2






Dsc_09657






Dsc_09659






Dsc_09588

昨日、今日と雨降りの天気となり落葉も一気に進みそうです。

2013年12月16日 (月)

初冬の庭で2013

記事の内容からすると「晩秋の庭で~」と言いたいんだけど、12月も後半に入るのに、いまさら晩秋とはとても言えません。


と、いう事で、タイトルは「初冬~」ですが、内容は「晩秋~」です。 先週の前庭の様子。
まだまだ紅葉は続きます。
(各画像はクリックで拡大します)


Dsc_09378_2





Dsc_09604





Dsc_09602




モニジが紅葉(黄葉?)する隣で、サザンカが咲いている。

Dsc_09663





Dsc_09618







Dsc_09666





Dsc_09477
ドウダンツツジの紅葉、でも、色はいまいちだな~と。





Dsc_09476
ユキヤナギの葉も紅葉している。





Dsc_09142
ツワブキも、まだ咲いています。

2013年12月12日 (木)

新城市作手・巴川の紅葉(3)

新城市作手・巴川の紅葉の3回目。 
すでに冬の季節ですが、まだまだ紅葉の風景が続きます。
(各画像はクリックで拡大できます)


道路が広くなっている所に車を停めて取材です。  435号線。

Dsc_09355






Dsc_09261_2






Dsc_09283
川面に映る空の青さと紅葉が、すばらしい色彩のコントラストを見せてくれます。





Dsc_09294






Dsc_09345






Dsc_09303





Dsc_09324





Dsc_09333





Dsc_09359






Dsc_09360

という事で、しつこく紅葉(黄葉?)の風景をご紹介しましたが、ちょうど見ごろに訪れるのは難しいと感じました。



新城から、湖西への帰り道。
瀬戸と呼ばれるあたりで、湖西連峰に沈む夕日が見える。 途中の道路工事の影響で少し道路は渋滞していたので写真を撮ってみた。 浜名湖には越冬するカモたちが訪れ始め湖面に揺れていた。

Dsc_09364

2013年12月 9日 (月)

新城市作手・巴川の紅葉(2)

新城市作手・巴川の紅葉を見に行ったのは3週間前。 お気に入りのポイントは、その時はまだ青葉ばかりで紅葉どころではなかった。 気になって、3週間ぶりにもう一度訪れてみた。


途中、作手の戸津呂地区へ向かう301号線から、新城市街を望む。 
眼下には新東名高速道路の工事が進行している。 来年には多くの車が行き交う光景が見えるだろう。  便利さと引き換えに失うものもある事を忘れてはならない。
(各画像はクリックで拡大できます)

Dsc_09181





お気に入りのポイントに着くと、すでに紅葉のピークは過ぎて殆ど散っている。 今度は遅かった・ ・ ・ (-_-;)
気を取り直して、まさに、晩秋の風情を感じさせる光景が広がる。

Dsc_09188_2






Dsc_09208
冷たい空気の中、木漏れ日が暖かい。





Dsc_09217





Dsc_09229





Dsc_09232
川が増水した時に土が流されてしまったのか。 殆ど散ってしまった紅葉の葉が積もっている。





Dsc_09222






Dsc_09236_3






Dsc_09240






Dsc_09255






Dsc_09206


ここは、紅葉と言うよりも黄葉です。

次回はその(2)をご紹介します。

2013年12月 6日 (金)

2014年カレンダー

今年の8月に東京の企画会社より、私の油絵作品写真を某会社の2014年度カレンダーに掲載したいと電話があり、その後、印刷が完了して先日、送られてきました。 今年度の東京出品作品写真と、もう一枚5、6月の作品をという事で初期の作品写真を提出しましたが、カレンダーを発注されたお客様会社が初期の作品の方を選ばれました 

という事で、送られてきたカレンダーは、

Dsc_08869





このカレンダーの5、6月の部分に掲載された作品写真は、私のホームページ(左側のリンク~季節の風を感じて~参照)の表紙にもなっている作品 「安曇野五月」 F80号 油彩。  私が安曇野風景を描きだすきっかけとなった作品でもある。


Dsc_08868





実は、何年か前にJOMO(現ENEOS?)のカレンダーにも掲載の話がありましたが、企画側と発注したお客様との食い違いとかで、印刷直前に掲載中止になった事があり、今回も半信半疑でした、(-_-;)

ちなみに、その幻となったカレンダーの1、2月部分に掲載予定だった作品は、

Hakuba_f80
「白馬村立春の頃」  F80号 油彩



今回のカレンダーを制作された会社は全国区の会社では無いので、一般の方は見かける事も無いと思われるが、作品写真がカレンダーに採用されたという事は、いい記念になりました。

2013年12月 2日 (月)

晩秋の庭で 

このところの冷え込みからすると晩秋とは言えず、冬に入ったのではないかとも思われるが、庭の木々が紅葉している様子を見ると、まだ晩秋と言う方が合っているような気がして、あえてタイトルを晩秋としてみた。


ここ数日、急に紅葉が進んだ。 特に朝日が昇る頃はその色も一段と鮮やかになる。 朝7時頃に2階から前庭を撮影したもの。

Dsc_09035





Dsc_09046_2
夏の暑さの反動か、今年は色付きがいいようだ。



Dsc_09095





Dsc_09040_2





Dsc_09093






Dsc_09080
「えっ、なになに~」って、言ってるような、信楽のタヌキ。




Dsc_09040
安曇野の石屋さんで、衝動買いして持ち帰った「道祖神」




◆毎朝起きて、まず庭の木々の様子を見るのが楽しみになった。 まだ、今週末くらいまでは紅葉を見れそうだ。

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

カウンター

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック