Siesta Etema

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 「山本 巌」氏の作品から | トップページ | 秋祭り2013 »

2013年10月10日 (木)

「高塚省吾」氏の作品から

私の好きな画家のひとりである「高塚省吾」氏の作品から何点かをご紹介。


「高塚省吾」氏(1930年~2007年)のプロフィールは、岡山県出身、東京芸大で梅原龍三郎、林 武、硲伊之助に師事、卒業後多方面にて活躍、1980年に画集「高塚省吾素描集 おんな」出版後、裸婦美人画家として名声を確立、画集は広く親しまれた。 


◆各画像はクリックで拡大します。

Ta_01
「八十八夜」     37.5x55cm






Ta_02_2
「窓からの微風」     40x55cm






Ta_03
「感傷的な午後」     40x55cm






Ta_04
「遠くでワルツ」     40x54cm






Ta_05
「朝涼」     35x55cm






Ta_06_2
「夏待ち」     38x54cm   (右端カットあり)






Ta_07
「ポーズ」     35x55cm






Ta_08_2
「夢のあとに」     35x55cm



◆全て、同じモデルさんのようですが、スレンダーなモデルさんです。

« 「山本 巌」氏の作品から | トップページ | 秋祭り2013 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

写実なのに写真よりも良い
何かが表現されている
手先の不自然さなのか?
貴方が共感する物 ちょっとだけ感じました
やっぱり 絵画は良いですね

こんばんは
暑いですねえ。

身体は白の部分がはっきりとした柔らかいトーンなのに、
お顔がはっきりとしているのですね。
表情がステキ。

風景画派ですが、これはこれで…いいですね…^^)
物憂げだったり凛々しかったりと、同じように見えて
変化のある表情に惹かれます。

岡山出身の方なんですね。
失礼ながら存じ上げておりませんでした。
はじめて拝見しましたが、きれいな絵画です。
モデルの方の美しさが印象的です。、

◆ 菩素さん コメント ありがとう。
写真では感じられない、絵画ならではの味わいと言うものがありますね。
それは、菩素さんの言われるように不自然さなのかもしれません。

◆ Mikikoさん コメント ありがとう。
本当に10月だと言うのに連日、夏日ですね。
やはり、顔立ちと手先、足先の表現が大事ですね。 私もパステル画をやってみたくなりました。

◆  bill さん コメント ありがとう。
このモデルさんの表情はいいですね。 写真とは違うものを、何か感じます。 それは絵画独特の強調と省略によって出てくるものなんでしょうか。その点、写真はありのまま全ての一瞬を切り取りますから。

◆ 桃太郎さん コメント ありがとう。
以前、TV番組の特集で、この画家がモデルを使ってパステル画の制作する様子を見た事があります。 パステル画の魅力を知ったのは、その時からです。 私もいつか、描いてみたいです。

秘密めいた 素敵な絵を特別に拝見させていただいたような、
不思議な気分になりました。  高塚さんが パステルであっさり描いたようで
がっちり油彩などで固めていないところが いい感じですね!
教えていただいて 感謝です~

◆  bella さん コメント ありがとう。
前に描いた線が消されずに残っていたり、デッサンのまま色が付けられていない所があったりするところが、かえっていい感じに見えます。 描いたという事がはっきりわかるというか、魅力ですね。 高塚氏にはもう少し長生きされて、もっと作品を見たかったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/58340739

この記事へのトラックバック一覧です: 「高塚省吾」氏の作品から:

« 「山本 巌」氏の作品から | トップページ | 秋祭り2013 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック