Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 豊橋公園(1) | トップページ | 2013新城市民文化祭Ⅰ »

2013年9月10日 (火)

豊橋公園(2)

先週末に行った豊橋公園の様子をご紹介。 
豊橋公園は国有地を無償貸与されているそうだが、そのおかげか、多くの木々があり市民の憩いのオアシスとなっている。 そんな中に「吉田城址」がある。 吉田城は牧野古白が築城し、池田輝政が近世城郭として整備、拡充した。   


入口付近から。

Dsc_07563




下には「お堀」らしきものの跡が見える。

Dsc_07560





Dsc_07561_2





Dsc_07551





Dsc_07545





昭和29年に復元された鉄櫓(くろがねやぐら)
(日曜、祝日には一般開放、無料、10:00~15:00)

Dsc_07547




この鉄櫓の北側は断崖になっていて、下には豊川が大きく蛇行して流れている。

Dsc_07548
↑クリックで画像拡大





Dsc_07556
↑クリックで画像拡大





4つの櫓に囲まれた中央が本丸という事だが、天守閣という形のものは見られない。

Dsc7556_2
↑クリックで画像拡大



ちなみに、豊橋市と隣接する私の住んでいる街、湖西市には、東海の古刹として名前の知られた「本興寺(ほんこうじ)」があるが、この寺の惣門(下の写真の門)は、奥書院と共に1674年に吉田城の老中久世大和守広之の寄進により、吉田城から移築されたという事である。

Dsc_00061



当時の面影を残す城址で、しばし思いをはせていると、すぐ西隣にある学校から部活の子供たちの声が聞こえていました。


« 豊橋公園(1) | トップページ | 2013新城市民文化祭Ⅰ »

風景」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
石垣や復元された鉄櫓もあるんですね。
休みの日にゆっくり見て回りたいですね。
素晴らしい公園ですね。happy02

◆ 桃太郎さん コメント ありがとう。
吉田城址は他の名だたるお城の様な天守閣こそありませんが、この鉄櫓だけでも何となくお城の雰囲気がしますね。 国道1号線沿いの市街地にあって静かなたたずまいの中、大きな木々に囲まれた空間は、異次元の様子がします。

こんばんは
今日はまた暑さが戻ってきました。

「お城」、なんかワクワクさせられる響きですheart04
昔を生きていた人たちが作ってきたものを見ることができるからでしょうか?
石垣、というのでしょうか?あれだけでも凄いテクニックだなあと感心してしまいます。

豊川の蛇行を 高台から眺めることが出来るのですね
お城があって 空堀がめぐらされ、舞台装置が全部整っていますね
そういう特別な場所があって 本当に羨ましいことです
部活の子供たちも 大きくなってから改めて 故郷の大きさに
気づくでしょうか・・

◆ Mikikoさん コメント ありがとう。
確かに石垣だけでも、歴史を感じますね。 しばし昔の時代に思いをはせて見るのも、たまにはいいものです。 この場所をどれだけ多くの人が歩いたのかと思うと考えさせられます。

◆ bellaさん コメント ありがとう。
当時はこのあたりはどんな景色だったのかと想像してみました。
少し南を東海道が通り、吉田の宿場町もあって、比較的にぎやかな場所だったのだろうと思います。 鍛冶町、伝馬町、曲尺町、呉服町、湊町といった地名にも名残りがあるのでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/58150880

この記事へのトラックバック一覧です: 豊橋公園(2):

« 豊橋公園(1) | トップページ | 2013新城市民文化祭Ⅰ »

カウンター

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック