Siesta Etema

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 愛知県新城市・作手の巴川 | トップページ | 第72回創元展静岡巡回展 »

2013年8月21日 (水)

愛知県新城市・作手 巴川の草花

先週行った、新城市作手の巴川の川辺で咲いていた草花。


キツネノカミソリ(サングイネア) 
 「リコリス」の仲間で、ヒガンバナのように葉は無く花茎のみ伸びて先端に花が開く。  しかし、ヒガンバナが秋のお彼岸の頃に咲くのに対して、キツネノカミソリはお盆(8月)の頃に花が咲く。 

Dsc_07248




Dsc_07250_2




Dsc_07249



これは、名前不明?

Dsc_07252



これも?

Dsc_07215



ヤマアジサイ

Dsc_07219




Dsc_07247



品種名不明。

Ds_c07213



このあたりが戸津呂地区で正面方向を301号線が走り、巴川の源流付近と思われる。 

Dsc_07280_2

« 愛知県新城市・作手の巴川 | トップページ | 第72回創元展静岡巡回展 »

庭・草花・樹木」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
キツネノカミソリ、面白い名前ですね。
車で通ると見逃してしまいますが、
ゆっくり歩くといろいろな植物が育っているんですね。happy01

キツネカミソリって言うんですね…
確かに見たことある花のような気がしますが、
名前は初めて聞きました…(^^;
今度、注意して眺めてみようと思います。

◆ 桃太郎さん コメント ありがとう。
こうした場所は、車を停めて歩いてさがしますが、出来るだけ多くの写真を撮れば、何枚かはいい画像がありますね。 

◆  bill さん コメント ありがとう。
本当に誰が最初にこの名前を付けたのかと思うような名前ですね。 
同じような仲間に「ナツズイセン」という花もありますよ。

キツネノカミソリですか、  思わずおお~っと声が出ました
シックな 素敵な色ですね~
たかChanさんのセンスを通して 見せていただくと
お花も 特別なもののように感じられます!

◆  bellaさん コメント ありがとう。
ヒガンバナと同じ仲間という事のようです。 自然に自生しているという事が、また魅力的ですね。 車を降りて歩いてみると、いろいろな草花が咲いているのを見つける事ができます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/57995348

この記事へのトラックバック一覧です: 愛知県新城市・作手 巴川の草花:

» ケノーベルからリンクのご案内(2013/08/22 08:55) [ケノーベル エージェント]
新城市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 愛知県新城市・作手の巴川 | トップページ | 第72回創元展静岡巡回展 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック