Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 示現会名古屋展(巡回展) | トップページ | 梅雨の庭で 2013-2 »

2013年6月23日 (日)

新東名高速道路工事(2)

昨年9月に私のブログで、愛知県新城市で工事が進む新東名高速道路の様子についてご紹介したが、その後の様子を再度、ご紹介。


Dsc_06522_2
昨年は繋がっていなかった部分も繋がり、足場も撤去されている(山吉田)。 向う側は浜松引佐JCT方面。



Dsc_06525
こんな巨大な橋桁を造ってまでも、山の間を通すのか?



Dsc_06534



下を流れるのは豊川で三河湾に注ぐ。 ちょうど接続工事をしている様子。

Dsc06530



すぐ上流は宇連川(右)と寒狭川(左)が交わり、豊川(手前)となる場所で、長篠城があったところ。  「長篠城址史跡保存館」にて、長篠の戦いに関する遺品、文献などを保存して、約200点の常時展示が行われている。

Dsc_06531



新城ICの工事が進む。  
ここは織田・徳川連合軍と武田軍が闘った、長篠(設楽原)の戦い(合戦)の行われた場所。 ⇒ http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%95%B7%E7%AF%A0%E3%81%AE%E6%88%A6%E3%81%84

Dsc_06538



のどかな田園風景の中にも工事は行われている。

Dsc_06539



ここには山が削られて設楽原PAが建設される。

Dsc_06544



来年、2014年(平成26年)には浜松引佐JCT-豊田東JCT間が開通予定。 
完成後にはこのあたりの流通も大きな変貌を遂げ、周辺の環境も大きく変わる事だろう。  しかし、必ずしも良い事ばかりでは無く、環境変化による周辺への影響も少なからず出て来る事と思われる。 便利さと引き換えに弊害も生じる事を忘れてはならないと思う。

« 示現会名古屋展(巡回展) | トップページ | 梅雨の庭で 2013-2 »

第2東名高速道路」カテゴリの記事

コメント

>便利さと引き換えに弊害も生じる事を忘れてはならないと思う

全く以って、その通りだと思います。
道路や施設等の建設について回る避けては通れない話題ですネthink道路がもたらす経済効果に期待しつつ、環境問題に触れておきたいところです。

こんばんは。
便利さと環境問題難しい問題ですね。
できるだけ両立できることが理想ですけど。

こんばんは  立派な道路が 昨年よりだいぶ 完成に近づきましたね
いつも思うのですが 立体交差とか 高架橋なども 現代のモダンアート
のような気がします~
環境に優しく なおかつ便利にあって欲しいですが・・・

示現会も盛況のことでしょう 本当に素晴らしいですね
私の方は 小さな作品展のために  今追い込みです 
今 扇風機を当てて乾かしていますが
も少し余裕をもって準備しないといけませんねsweat01

今晩は。お久しぶりです。
 やはり主要道ともなれば、大規模な工事ですね。
 規模は小さいですが、私の地方でも高速の南伸で関連工事が
盛んに行われ、ダンプがやたらと多い。
 書かれておられるように、便利と引き替えに環境への悪影響は
避けられません。せめて貴重な動植物が絶えるということがない
ように祈るばかりです。

◆ bill さん コメント ありがとう。
確かに、道路がもたらす経済効果はたいへん大きなものがあります。 現在は減少していく観光客ですが、近くの温泉地や、景勝地にとってはまたとない復活のチャンスでしょうね。  

◆  桃太郎さん コメント ありがとう。
本当に便利さと環境が両立できればいいのですが、難しいところです。
特に心配されるのは、やはり騒音と大気汚染、そして動植物等の生態系に及ぼす影響が懸念されます。

◆  bella さん コメント ありがとう。
構築物は現代のモダンアートですか。 確かにそういわれると幾何学的な美しさがあるのかもしれませんね。 自然との調和が取れればさらにいいのですが。 

◆  tama さん コメント ありがとう。
動植物等の生態系に及ぼす影響は本当に心配される所です。 貴重な植物の自生地なども気になるところですね。 また、歴史的に見てもこの地には多くの史跡があり、高速道路の工事で周辺環境が大きく変わることは残念です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/57645318

この記事へのトラックバック一覧です: 新東名高速道路工事(2):

« 示現会名古屋展(巡回展) | トップページ | 梅雨の庭で 2013-2 »

カウンター

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック