Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 春の庭で 2013-4 | トップページ | ゆるキャラ 出世大名「家康くん」 »

2013年4月27日 (土)

開催中の示現会遠州展から

JR浜松駅前の遠鉄百貨店内の「ギャラリー・ロゼ」で現在開催中の、私の所属するグループの絵画展 「示現会遠州展」 の様子をご紹介。 


遠鉄百貨店は一昨年の秋に新館がオープンして静岡県一の売り場面積の百貨店になったとか。 本館(左側)と新館を結ぶ渡り廊下へ直接、外部から上がれるエスカレーターもある。 この渡り廊下の最上階の6階にギャラリーがある。 

Dsc_05463



この渡り廊下部分を イ・コ・イ スクエア と言う。

Dsc_05513



 
27日(土)と28(日)は私の会場当番の日だ。 朝9:40 デパートの従業員入口より入り、守衛所にて入講の受付をしてバッジを受け取る。 従業員用エレベーターで6階へ上がりギャラリーへ入る。  開店前のデパートの店内はまだ照明も点灯していない。 そんな中でギャラリーの受付台の準備をする。 芳名帳、筆記用具、案内状、カウンター を出して並べる。  デパート内の各ショップもお客様の受け入れ準備をしている。 こんな経験も、そうできるものではない。



「ギャラリー・ロゼ」の入口の案内板  今回は私の作品写真が使われた。

Dsc_05491



という事で、
私の作品 「安曇野代掻きの頃2」 F100号  2週間前まで東京・六本木の国立新美術館に展示してあった作品。

Dsc_05488
↑クリックで拡大

展示場所が違うと、雰囲気がまるで違うと言われたが、やはりギャラリーの方が趣きがあるようだ。


他の方の作品をご紹介(今回は100号の大作を中心に) 

Dsc_05516




Dsc_05498_2




Dsc_05492




Dsc_05494




Dsc_05496



こちらは、反対側の入り口

 
Dsc_05503



ギャラリーの開放的な窓からは、浜松駅前が一望できる。 正面は「アクトタワー」 で、高さ212m、地上45階、地下2階、オークラホテル、オフィス、ショップ&レストラン、NHK、中日の各文化センター等が入っている。 右側は「MAY ONE」と言う各ショップの入るJR浜松駅。 左側の円形のものはバスターミナル。 先日、東京へ行った高速バスもここから発着する。

Dsc_05521


以上、現在開催中の絵画展からでした。

« 春の庭で 2013-4 | トップページ | ゆるキャラ 出世大名「家康くん」 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

やはり大きな絵は迫力ありますね。。
あの、浜松市というと あの大きな地滑りがあった所ですね。
市街地の様子からみると想像できませんが・・

こんばんは。

今回の会場も大きなビルですね。
絵画展にくるお客さんも多そうですね。
やはり100号の絵画は写真で見ても迫力がありますね。happy01

近代的なイメージが漂う駅周辺ですね。
百貨店のギャラリーとあって、足を運ぶ方も一段と増えそうです。
それにしても巨大な作品がズラリと並ぶイベントスペースは
迫力があって見応えを感じさせられます。

たかchanさんへ

 とても良い雰囲気の会場ですね。
少し、見学していると、関係者らしき人が、
「これは、たかchanさんの・・・・」との声が聞
こえてきました。happy01
 田原の渡辺崋山も、絵を縁に、
人のつながりが、広がったようです。
共通の関心をもつ人たちの、つながりは、
良いものがあるのだと思います。happy01

こんばんは。

絵画展オープン開催、おめでとうございます。

遠鉄百貨店もとっても懐かしいです。

私は改築前のあの古い建物の時も、新装した後も両方知ってます。

古い時はオルゴールを買いに行きました、そして、新築後はウェッジウッドのお皿を買いに行きました。

エントランスの滝が豪華ですよね。確かライトアップもされるんじゃなかったかな?

そうそう、絵画展の話。

たかchanさんもさることながら、皆さんすごいレベルの高さですね! ビックリです。

会員さんで、小冊子を出されたらどうかと思います。

絵画展おめでとうございます。
大きな作品は見ごたえがあって素敵です。
お花も描かれるのですね。

ギャラリー広くてゆっくり見ることが出来 爽やかな良い雰囲気ですね。

沢山の絵見せていただき有難うございました。happy01

◆ 青空さん コメント ありがとう。
100号の展示は、今まで名古屋では毎年やっていますが、浜松での大作の展示は初めてです。
茶畑の地滑りは、浜松とは言っても合併して浜松市になった、市街地からはかなり離れた北部の天竜区春野町という地域ですね。

◆ 桃太郎さん コメント ありがとう。
浜松市は静岡県でも一番大きな町のようで、駅前は活気があります。 私の住んでいる
所からは電車で25分、車で1時間くらいかかりますがギャラリーの場所としては、たいへんいい場所です。 ただ、車だと郊外ではないので駐車場にやや困ります。

◆ bill さん コメント ありがとう。
浜松駅前は、高層マンションやビルがいくつもできて都会のようになりました。 ギャラリーの場所としては集客力のあるところでいい場所です。 今回は大きな作品を中心として
展示しましたので、たいへん好評です。

◆ としちん さん コメント ありがとう。
同じ会ではない方も多くみえて、たいへん交流が深まりますね。
やはり一年に1回以上は開催していきたいと思っています。 次は6月下旬に名古屋展
(栄の愛知県美術館ギャラリー)に出品予定です。 同じ作品ですが。

◆ 月の裏側さん コメント ありがとう。
浜松は何度も来てるんですね。 遠鉄百貨店で買い物したとは思いませんでした。
ウェッジウッドは最近のものは知りませんが、ワイルド・ストロベリーのシリーズは
見た事があります。
今回は100号作品を中心として展示しましたので、みなさん好評でしたよ。 

◆ 水彩画さん コメント ありがとう。
このギャラリーは新しく、明るくて写真のように周りの見はらしもよくて、いい雰囲気です。  大きな作品もたいへん好評で良かったと思います。
次は6月下旬に名古屋展が予定されています。 

従業員の入り口からバッジももらって、特別なご経験でよかったですね!
タイトル画にも選ばれて 本当におめでとうございす
どの絵もゆったりと美しく、示現会の傾向はとても好きです~~
また どんどん絵筆が進みそうですね!

こんにちはhappy01
本日、最終日ですねwink
お天気も良い日が多くて、お客様もたくさんお見えになったのではないでしょうか?wink
大成功でしたね。おめでとうございましたscissors
ほかの方の作品もすばらしかったですね。
お写真にもある、甲賀さんという方?の白いお花の大作の絵(100号?)は、
思わず息を呑む迫力と美しさでした。

次が、楽しみですhappy01

◆ bella さん コメント ありがとう。
百貨店内のギャラリーで、渡り廊下部分というオープンスペースですから
すぐ横をお客さんの往来もあり、少し気を使いました。 
示現会は具象絵画ばかりの絵画団体ですから、好みは分かれるところでしょうね。

◆ mik さん コメント ありがとう。
今日、最終日の夕方に無事、搬出を終了してきました。 全体では2,000名程の来場者がありましたので、大成功と言うところでしょうか。
甲賀さんは焼津の大きな病院の院長先生なんですよ。 お忙しい仕事ながら、良く描いていらっしゃるのに感心します。

連休が終わってやっとゆっくりブログを拝見してます。

案内板の写真にたかchanさんの絵が使われたんですね。うれしいです(^^)

他の皆さんの作品も見応えありますね。実際に見ることが出来たらもっと
素晴らしいのでしょうね。

沢山紹介してくれてありがとうございました!!

◆ フローレン さん コメント ありがとう。
遠州展が終わり、やれやれというところです。 この作品はこの後6月下旬に名古屋巡回展に出品をします。 この作品を描いた後、もう2ヶ月も絵の制作をお休みしています。
7月中旬には新城美術協会の夏季展がありますので、そろそろ小品を2枚は描かなくてはと思っています。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/57259641

この記事へのトラックバック一覧です: 開催中の示現会遠州展から:

« 春の庭で 2013-4 | トップページ | ゆるキャラ 出世大名「家康くん」 »

カウンター

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック