Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« グループ展開催 | トップページ | 春の庭で 2013-4 »

2013年4月21日 (日)

孫の遠足へ

昨日は孫の通う幼稚園の遠足の日。 近くにある動植物公園「のんほいパーク」へ。 上の孫は母親である娘が、下の孫は、じ~じ と ば~ば が、お世話係りで一緒にいく事に。  

ここ、豊橋総合動植物公園は、1970年に市内にある広大な国有地の払い下げを受けた土地を整備した愛知県豊橋市にある市営の動植物公園で、愛称は「のんほいパーク」と言う。 動物園・植物園・遊園地・自然史博物館の4ゾーンから構成され、全国的にも珍しい動植物公園でもある。
因みに、「のん」と「ほい」は東三河地方の方言。 「のん」は、語尾につけ、「~だのん」(~だねの意)などと相手に軽く同意を求めるときに使う。 「ほい」は「ねえ」「おい」のように相手に呼び掛ける言葉。「ほいほい」「ほーい」とも使う。 

Dsc_05366
園内は国有地だったというだけあって、とにかく広い。 左側の建物は展望塔。



咲いていた、ウィンターコスモス。

Dsc_05363



自然史博物館には、

Dsc_05385



Dsc_05388



Dsc_05384
                恐竜の糞(フン)の化石だというが・・・。

恐竜時代あるいは古代の資料、標本類がたいへん充実しているようだ。 子供だけでなく大人も十分楽しめれる空間になっている。



屋外にも、子供にうける恐竜のオブジェがいくつも。

Dsc_05392



Dsc_05395
この恐竜は、かなり大きい、高さ10m以上はありそう。


Dsc_05405



動物園もあるが、殆ど見て回る時間は無かった。
動物の展示方式には力を入れており、全国の動物園のランキングで10位に入ることもあるという。  北海道の旭山動物園のホッキョクグマが観覧客に向かって飛び込んで来る展示方法は、ここの動物園を参考にしていると言われる。 

Dsc_05407_3



Dsc_05408



Dsc_05409
フジ(藤)の花が咲き出していた。
 

昨日は2時間弱の時間しか無かったので、この動植物公園のごく一部をご紹介しました。

« グループ展開催 | トップページ | 春の庭で 2013-4 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
楽しい1日でしたね。
それにしても大きな動植物公園ですね。
展示物も充実していて、素晴らしいですね。
今日あたり、疲れが出ていませんか。(^_^;)

恐竜の野外オブジェが 何と言ってもカッコいい!!
本当にこんな贅沢な動植物園は 珍しいですね~
お子様はもとより 付き添いのママやじーじもすごく楽しまれたことでしょう
旭山ばかりでなく、 ジュラシックパークの先取りですね

たかchanさんへ

 のんほいパークは、何度か、入ったことがありますが、
広すぎて、いつも部分的な見学になってしまいます。happy01
 普段は、お母さんとお子さんの組み合わせが多いようで、
お子さんの情緒育成の目的があるのかも知れませんね。
 公園を歩いた、翌日は、体のいたみを感じるほどです。
 これからは、植物鑑賞の時期としても
良いのでは、ないでしょうか。happy01

たかchanさん、こんにちは。
のんほいパークは、うちの娘達も保育園の遠足で何度か訪れています。
もう10年くらい経ちますがcoldsweats01
私も当時は何度か訪れたのですが
やはり広すぎて一部しか見れませんでしたcoldsweats01

◆ 桃太郎さん コメント ありがとう。
ここは、隣町の愛知県豊橋市にありますが、家からは車で10分ほどの
近い場所にあります。 ここ数年は行っていないので、久しぶりに訪れて
大きく変わった事に驚きました。 五月連休は多くの人出になると思われます。
疲れはやはり足に、やや、重いですね。 (-_-;)

◆ bella さん コメント ありがとう。
特に自然史博物館の所は、久しぶりに訪れたらその充実ぶりに驚きました。 本当に大人も充分楽しめれる内容でした。 下の孫は男の子ですので興味津々の様子です。 
ちなみに写真の孫のお供は、ば~ば(妻)です。

◆ としちん さん コメント ありがとう。
孫の通う幼稚園は、この動植物公園の東隣りにあり、よく遠足以外でも訪れているようです。 私の2人の娘も孫と同じ幼稚園に通いました。 というわけで思い出もある公園です。

◆ シャック さん コメント ありがとう。
そうですね。 これだけ広いと、4つのゾーンのどれかに目的を絞って行った方がいいかもしれませんね。 入園料は現在、大人¥600ですが、一年間の定期券(パスポート)は¥2.000 で購入できるようです(ただし身分照明写真が必要との事) 何回も行く人には
いいかもしれません。

とても広そうですね。
恐竜のオブジェは、中々面白そうです。

それにしても、「のんほいパーク」の名前は味わいがありますね。
(その方言をよく知る地元の方の印象はわかりませんが)

◆ bill さん コメント ありがとう。
元は、国有地として営林署の管轄で広大な森になっていたようです。
JRの駅からも歩いて行けれる距離にあり、緑が多く、市民の憩いの場所としてたいへん人気があります。

こんにちは。

もう藤の花が咲いているんですね!

ウィンターコスモス、昨年はこちらでも早春から秋口までずっと咲いていたのですが、

肝心な冬に風除室に入れておいたら、花が落ちて、今はボウズの状態になっています。

新芽が出てくれればいいのだけれど。

動物園、楽しそうですね。日本平動物園はよく出かけたのですが、今度静岡に行ったら、久しぶりに行ってみようかな。

◆ 月の裏側さん コメント ありがとう。
花でいうと、この近くでは、浜名湖花博が行われた、「浜名湖ガーデンパーク」 が素晴らしいです。  昨年の4月5月のブログ記事を見てください(5回ほどのシリーズで掲載しました) ⇒ http://kosai-art.cocolog-nifty.com/blog/2012/04/post-e6b7.html

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/57213572

この記事へのトラックバック一覧です: 孫の遠足へ:

« グループ展開催 | トップページ | 春の庭で 2013-4 »

カウンター

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック