Esperanza

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 安曇野・白馬村 取材(1) | トップページ | 私の出品する絵画展開催 »

2013年3月31日 (日)

安曇野・白馬村 取材(2)

3月22日(金)の夜立ちで、23日(土)、24日(日)と、安曇野・白馬村へ取材に出掛けたので、その様子を3回に分けてご紹介。 今回はその(2)。


取材2日目の前半、安曇野の様子から。
車中泊をした穂高町の山麓から朝早くスタート。 まずは「大王わさび農場」近くにある道祖神にお参り 「また訪れる事ができますように・・・。」  その表情にはいつも癒される。

Dsc04794

この道祖神は昔からあるものではなく、HNKのドラマ用に制作されて、この地に置かれたとの事。 左側が特に私のお気に入りで、大きさは高さ30cmくらいか。



朝日に染まる常念岳(2,857m)、やや霞んでいる様子。

Dsc04809



そして、池田町の「北アルプス展望美術館(池田町立美術館)」の前庭より蓮華岳(2,799m)。 朝早くから気球が飛んでいる。

Dsc04828



後立山連峰、左から爺ヶ岳(2,670m)、鹿島槍ケ岳(2,889m)、五竜岳(2,814m)。 手前の道路は美術館への進入路。

Dsc04835



池田町の滝沢神社の下から、左側は常念岳(山頂のみ)、右側は有明山(2,268m)。

Dsc04859



池田町の相道寺から、餓鬼岳(2,647m)。

Dsc04881



大町市の南端、宮本にて。 
高瀬川に架る宮本橋の上から後立山連峰。 右側には白馬連峰も見える。

Dsc04910



大町市から蓮華岳。

Dsc04920



大町市の山岳博物館前から、北アルプスのパノラマ写真。
ここからは、南は常念岳から北は白馬連峰まで見渡せる、まさに地球が丸いという事を実感できる場所。

Dsc04914
↑クリック拡大。


次回の3回目は、天候が回復したので再び訪れた白馬村の様子から。

« 安曇野・白馬村 取材(1) | トップページ | 私の出品する絵画展開催 »

風景」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
ドラマのために置かれた道祖神でかすか、そうは見えないですね。
味があるというかなんといううか、良い感じです。happy01
山々の写真は、険しさが伝わってきます。

こんにちは。

太平洋側は、すでに桜花爛漫ですが、安曇野は、まだ春まだ浅し
というより、まだ冬の最後といった感じですね。

種まきぢいさんとか、代掻き馬とか、雪形に名前をつけて農作業の
開始の目印にした昔の人の春を待つ思いが伝わってくる光景
です。

信州といえば
そば・酒・・・いろいろありますが
風景の一部になっている道祖神が印象に残りますconfident

この時期の安曇野は未体験ですが
もう水仙も咲いているのですね(゚▽゚*)

たかchanさんへ

 北アルプスは、切り立った山々が特徴的ですが、
まだ、しばらく雪が残るかと思います。happy01
 大町は、かつて、紡績で栄えた時期もあったようですが、
今は、静かなイメージがあります。
 雪解け水など、早春の印象を受けます。
 新潟に抜ける道路を1-2度通ったことがある
だけですが、きっとよいスポットが、たくさん
あるのかと思います。happy01

 

こんばんは(o^-^o)

残雪と連山・・・山の厳しさと里の春を待つ雰囲気
私も安曇野が好きになりました
心洗われる空気の中に暖かさも・・・

良い景色をありがとうございます

◆ 桃太郎さん コメント ありがとう。
いろいろな表情の道祖神があって、徒歩とか自転車で周遊するコースも、いくつか作られているようですので、廻ってみるのも楽しいものです。

◆ なかっちょさん コメント ありがとう。
山にはこの時期、まだたくさんの雪がありますが、北アルプスの残雪は6月くらいまで
見られるようです。  今はスキーシーズンの真っ最中です。

◆ wani さん コメント ありがとう。
信州の そば、酒 おいしいものがたくさんありますね。 
おやき という食物も素朴な味でおいしいです。
まだ、朝晩は寒いので、この時期咲いている花は少ないようです。 

◆ としちん さん コメント ありがとう。
白馬村は、もう少しで新潟県という位置ですから、かなり長野でも北になりますね。 
私は白馬村より北には行った事はありませんが。 安曇野ICまでは片道250kmくらい
ですが今回の全工程は750kmでした。

◆ jyun さん コメント ありがとう。
安曇野は日本の原風景というような風景が広がります。 私が安曇野へ行き出してからは、すでに13年になりますが、行くたびに新しい発見があり、魅力にあふれる場所です。 次回は白馬村をご紹介しますのでお楽しみに。

お天気回復して良かったですね。
  立山連峰の雪解けはまだまだ先ですね
  今年は雪が多かったようですので、雪の回廊も見ごたえ
  あることでしょう。 バスで雪の谷間を走っていると
  くずれて きそうな感じがします。
  10数年まえに一度だけ行ってきました。
  立山駅から~室堂まで5月のゴールデンウイークでしたが
  スキーを楽しんでいる方がいっぱいでした。
  残念なことに 雷鳥 は見られませんでした。
  機会があればもう一度行ってみたいです。
  安曇野の素敵な風景もっともっと描いて下さいね楽しみにしています。

信州には未だ未だ残雪が残っているのでは・・・と思っておりましたが山はともかく平野部では全く雪は無いのですね。
自分は信州は雪国、と酷く誤解していました。
遠くには後立山連峰が、澄み切った信州の爽やかな空気が伝わって来るようです。

画面では しばし、たかChanさんの絵画かお写真かと思うような美しさで
絵になる風景は こういうものだなあ、と 感心しました
3回目も 楽しみにしています!

◆ 京都こまち さん コメント ありがとう。
立山の雪の回廊はすばらしいですね。 よくツアーパンフで見ますが、まだ行った事はありません。 青森の方のブログで知りましたが、八甲田山でも同じような回廊が見られるようです。

◆ country walker さん コメント ありがとう。
この時期は安曇野の平野部にはもう雪は見られません。 大町より北部の白馬村まで
行っても、雪の塊があちこちに少し見られる程度です。 
この時期に雪があるのは、やはり少し標高の高い所だけですね。

◆ bella さん コメント ありがとう。
風景写真を撮る時は、やはり絵の構図として見る視点で撮りますね。 今のところコンデジしかありませんが、デジイチを欲しいなあと思う、このごろです。

どのお写真も素晴らしい!構図もバッチリ決まってさすがです。

早春の安曇野を堪能させていただきました(^^)

青森では道祖神を見かけた記憶がないような気がします。

あったかな表情でいいですね。

3日目の記録も楽しみにしています。

◆ フローレン さん コメント ありがとう。
早春の安曇野の雰囲気が伝わりましたでしょうか。 平野部の雪は全く無く、暖かな2日間でした。 道祖神はポポパパさんによると、青森では陸奥市に、たくさんあるようですよ。

たかchanさんのブログは、写真と文章の流れが、音楽にぴったり。
前の曲も、同じくらいよかったです!

◆ マドレーヌさん コメント ありがとう。
そう言っていただくと嬉しいです。 このBGMお気に入りなんです。
何とも言えないやさしいピアノの旋律の中に、少しセンチメンタルな雰囲気もあって、
つい、何回も聞いてしまいます。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/57055492

この記事へのトラックバック一覧です: 安曇野・白馬村 取材(2):

« 安曇野・白馬村 取材(1) | トップページ | 私の出品する絵画展開催 »

カウンター

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック