Siesta Etema

  • 左のボタンで音楽のスタート、ストップができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月30日 (水)

新城美術協会春季展 2013

今日は、今週末に開催予定の「新城美術協会春季展2013」 のご紹介。


案内状 

Sinsirobikyou2013omote




2013sinsirobikyou_haru_ura

会員50数名による作品、約100点あまりが展示されます。
私は、昨年春の示現会展出品作品F100号(私のブログ「謹賀新年 2013」を参照)他一点を出品します。  お近くの方はお出かけください。


2013年1月27日 (日)

新春の庭で

年が新たになったと思ったら今週末はもう2月という事で、早いというのを感じざるを得ない。 そんな中で、ようやく新春らしい花が咲いた。


スイセン(水仙)   花ことば : 一般 : エゴイスト
                     白花 : 高貴な美人、飾らない心、素朴

一番初めに開花したのは、一般的な日本スイセン。

Dsc04221_2



ロウバイ(蝋梅)    花ことば : 慈愛心

お正月にはすでに、つぼみを付けていて、その後なかなか咲かずにいたが、ようやく開花を始めた。 懐かしい香りがあたりに漂う。

Roubai_1



そして、室内温室では2番目の洋ランの花が咲いた。 品種名は不明、丸い花が特徴。

Ran_15



鉢植えの ”イチゴ” が温室に仲間入り。 すでに2つほど食べることができた。  花が咲き終わった時にはすでに実が付いているのがわかる。

Strawberry_3


この後もかわいい ”イチゴ” が次々と控えている。 赤くなるのが待ち遠しい。

Strawberry_2

2013年1月22日 (火)

想い出の作品(2)

今回も、私の作品の中から、想い出の作品(2)


私が25年ほど前に油絵を始めた初期の作品から、 「麗」 F6号
確か「秋山庄太郎」氏 撮影のグラビア写真だと記憶しているが、その写真を模写したもので、モデルは関根恵子(現在の高橋恵子)  


Sekine_keiko



改めて見るとたいへん懐かしいが、微妙に目の位置、手のデッサンが狂っているようだ。 まあ、初期の作品なので、がまんするとしよう。  (-_-;)   この時期に数枚、人物を描いたがその後は描いていない。 所属する新城美術協会でデッサン会があるので、機会があれば参加しようと思う。

2013年1月19日 (土)

想い出の作品(1)

今日は、私の作品の中から、想い出の作品(1)


私が、25年ほど前に、初めて描いた油彩作品。  「潮騒」 F6号
市が主催する「市民文化講座・絵画」の6か月コースに参加して、最初に描いた記念すべき作品だ。

 

Siosai

会場は文化会館の会議室で、講師の先生が持って来た貝をモチーフに描いた。 
何もわからずあっという間に講座の2時間が過ぎていたことを想い出す。 考えてみれば、中学校の部活以来、20年間のブランクがあった。 心のどこかに眠っていた、描きたいと思う気持ちがよみがえったのかもしれない。 気がついてみたら、この作品を描いてから、もう25年の月日が流れている ・ ・ ・ 。

2013年1月15日 (火)

100号下描き終了

昨年末より100号の下描きをスタートして、年末年始、そして成人の日の3連休を外出もせずに、殆ど下描きの時間として集中してやってきた。 

ようやく、なんとか、空以外の下描きを終了することができた。

Sitagaki_3


そして、左側上部の雪山を描いて、雲を描き込む。 これで、なんとか形になり、一応下描きを終了とする。 

Sitagaki_4_2

一ヶ月は掛かると思っていた下描きは、3週間ほどで終了する事ができた。 これも、ちょうど連休が多くあったおかげだ、通常の時ではとてもできなかったと思われる。 

これで、今週末に予定されている支部の役員クラスの方の講評を受ける下見会に参加して、多少の修正があるかもしれないが本描きに入る。


 

2013年1月11日 (金)

お昼寝ジャム

寒さも増してきたこの時期、ジャムの様子から。
昨年12月に13歳を迎えたロングコート・チワワの「ジャム」、高齢になってきたせいか、とにかく良く寝ている。


毛布の上でスヤスヤと気持ち良さそう~。  少し薄目で何の夢みてるのかなあ。

Dsc04023_jam


こたつ布団にくるまって、あご載せ状態。  至福の時間という感じ。

Dsc04057jam


ようやく、お目覚め~。

Jam_10


誰か来たのかワン? と、背伸びしてソファーの肘掛の上に立ちあがり、前足を棚に架けて外を覘く。

Darekakita_2


少し斜めから見てみると、こんな感じ。 

Darekakita


ジャムは、このソファーの肘掛の上がお気に入りの場所。

4086_jam

チワワとしては少し大柄な子だが、おかげで予防注射以外は殆どお医者さんに掛かっていない健康な子だ。 

2013年1月 7日 (月)

100号制作スタート

昨年暮れから、ようやく春の示現会展出品作品の100号制作に入った。 正月のお休みも時間のある限り筆を握っていた。

制作手順をご紹介(私なりの手順)

まずは ”ジェッソ” で下塗りの終わったキャンバスに大まかな輪郭線を描く。 絵の具は ”コバルトブルー”

Rinkakusen_kinyu_2


キャンバスの上の部分は手が届かないので、この脚立に乗って描く事になる。 脚立を登ったり、降りたりの繰り返し。  ハンドルでキャンバスを上下に動かす事ができるイーゼルもあるが、私はプロではないので、そこまでは手が出せない (-_-;)   スチール棚を利用した、いわば手製のイーゼルを使用している。


Kyatatu


下描きだけで、一か月は掛かる見込みだが、1月20日には ”下見会” という支部の役員クラスの方の講評を受ける会があるので、それまでにはある程度の形には仕上げておく必要がある。 
やはり、取り掛かりが遅れたことを反省すること然り。 搬入まで残された時間は、2か月半、やや、焦る気持ちをを隠せない (-_-;)    


Sitagaki


気を取り直してもう少し進めるとする。 大まかに絵の具を載せるが、溶き油をたっぷりと使って、とにかく白いキャンバスの地が隠れるまで塗る。

(絵の具の溶き油で反射するので少し上方から撮影)  

Sitagaki_2

もう、お気づきのように、この絵は先日の私の絵画展で一番大きな作品だった{安曇野代掻きの頃」 F20号と同じ。  つまりF20号は、このF100号を描くにあたっての ”下絵” として描いたものだった。  基本的にはほぼ同じ内容になる見込み。  先は長いが時間は短い (-_-;)



◆先日の私の絵画展の様子は、私のホームページでも公開しています。 ブログでは3回    にわたりUPしたものをまとめて掲載しています。 下記 URL よりご覧ください。 
 新城市・四谷の千枚田、昨年の長野取材の記事も、同時に掲載しています。
 http://kosai.art.coocan.jp/gyara-3.html

2013年1月 4日 (金)

新年の庭で

新しく年が明けてから庭を見てみると、すでに昨年より開花している花や、開花の準備をしている花もある。 この寒い時期を選んで咲く花たちだ。


サザンカ(山茶花)  淡いピンクの覆輪が愛らしい。

Sazanka_6


ロウバイ(蝋梅)  まだ、つぼみ状態で開花はもう少し先。

Roubai_2013


そして、ジンチョウゲ(沈丁花)

Zintyouge_3


この2つの花に共通なことは、いずれもたいへん、いい香りを漂わせるという事。 懐かしい香りが郷愁を誘う。


◆BGMを更新しました。 今回の曲も爽やかな、それでいて、少しセンチメンタルなメロディーが好きです。 

2013年1月 2日 (水)

お正月も2日目

お正月も2日目、元旦に続いて穏やかな日を迎えた。 この一年がこのような穏やかな年である事を願う。 


お正月の花(玄関の下駄箱の上)

Syougatuno_hana



室内のビニール温室では、この冬、最初のカトレアの花が開花している。 温室を開けると甘い香りが漂ってきた。 

Ran_10_2


次の開花はこのカトレアかな。

Ran_11
昨年の夏は、数鉢の蘭を枯らしてしまった。 今年はしっかり世話をしなくては (-_-;)


◆BGMを更新しました。 爽やかな、それでいて、なぜか少しセンチメンタルなメロディーが好きです。 

2013年1月 1日 (火)

謹賀新年 2013

新年、あけましておめでとうございます。


玄関の正月飾り

2013_syougatu_kazari

今年もシンプルに、庭の樹を利用して マツ、ナンテン、センリョウ でまとめた。



今年の年賀状から

Nengazyou_2013_yukinoazumino
これは、絵画関係、親戚あての年賀状。



Nengazyou_2013_azuminosirokakinokor
こちらは、その他の方々への年賀状。



今年も、絵画、庭いじり、樹、草花等、いろいろな記事を予定しています。
どうぞよろしくお願い致します。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

カウンター

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック