Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 私の絵画展スタート | トップページ | 雪の朝に »

2012年12月 6日 (木)

私の絵画展、展示作品(1)

先週末よりスタートした私の絵画展から、展示作品をご紹介。 今回は1回目として、私の郷里である、愛知県新城市内の風景作品から7点。


まずは、今の季節である、

◆初冬(新城市・富岡) F4号     富岡は 「森の石松」の生まれ故郷

Syotou_f4



◆秋めく渓谷(新城市・湯谷) F4号

Akimekukeikoku_f4



◆代掻き(新城市・大宮) F6号   近くには新東名高速道路の新城 IC を建設中。

Sirokakinokoro_f6



◆渓流の春(新城市。出沢)

Keiryuunoharu_f6



◆晩夏(新城市・稲木) F6号   山の中腹を通る新東名高速道路を建設中。

Banka_f6


◆清流(新城市・乗本) F10号   近くには「長篠の戦い」の場所、設楽原がある。 
                       現在はこの川を渡る新東名高速道路を建設中。

Seiryu_sinsiro_norimoto_f10



そして、今回の案内状になった作品、

◆千枚田の代掻き(新城市・四谷) F15号

Senmai_sirokaki_f15



◆次回は、私の一番のテーマである安曇野風景作品から8点をご紹介。

« 私の絵画展スタート | トップページ | 雪の朝に »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
綺麗な故郷ですね。
絵を見させていただいていると気持ちが清々しくなります。(^^)

◆ 桃太郎 さん コメント ありがとう。
この景観も、各地で新東名高速道路関連の工事が進み、絵とは違ってきています。 
特に「長篠の戦い」等の史跡も多い場所だけに、景観が大きく変わることには、
複雑な思いがします。

 絵画展には、数日内に伺う予定です。happy01
新城には、よい景観が多いですね。
 一番、見馴れているのは湯谷ですが、
「清流」も何となく、場所がわかるような気がします。
千枚田は、長篠城のことをを、入っていくようですね。
 新東名ができても、まだまだ、新城は、奥深いのでは、
ないでしょうか。happy01

一枚づつ アップしていただいてありがとう!
色や全体の仕上がりはもちろんなのですが、構図のデッサンが
ものすごく しっかりしておられますね  本物とはそういうものなのですね

同じものをカーボンで写してもいい、と言われても このようには
仕上がらないと思います  いつもながら 素晴らしい絵を拝見させて
いただきました  次の8枚もよろしくお願いいたします~

こんばんは。

こちらではなかなか青空が見えなくなってきているので
透明な水の色が新鮮です。
山も水田もよく見ている光景とよく似ているのに
絵にするとこんなにも緑がきれいなのですね。。

もうすぐ白くなってしまう季節・・
田園風景を見ていると心が落ち着きます。。

◆ としちん さん コメント ありがとう。
今回、新城市内のいろいろな場所を回り何枚か絵にしてみました。 まだまだ
いい場所はありそうなので、これからも気長にさがしてみるつもりです。

◆ bella さん コメント ありがとう。
絵仲間に褒めてもらうのも恥ずかしいですが、ありがとうございます。
実は、中にはなかなか思うように仕上がらずに、中途半端になってしまった作品も
あります。  まだまだ試行錯誤で描く毎日です。

◆ 青空さん コメント ありがとう。
緑は私の絵の先生である方の得意とする色で、必然的に私の好んで
使う色になっています。 特に私は、パーマネント・グリーン・ペール が
好きで良く使います。 後はくすんだ色の テールベルト でしょうか。
田園風景は身近な風景で落ち着きますね。

こんばんは。
いずれも明るくのびのびした作風で、たかchanさんの個性が感じられますね。
次回も楽しみにしてます。

◆ ソングバードさん コメント ありがとう。
郷里の風景をという事で四季の景色を描いてみました。 今までは
郷里の絵はほとんど描いたことはありませんでしたが、郷里を見直す
いい機会になりました。  会場を提供してくれた同級生にも感謝です。

柔らかな風景画には癒しを覚えます。
(作者様の解説付きで作品を鑑賞できるなんて…いい時代ですconfident
次回も楽しみにしています。

故郷の風景、いい所なのですね。
一つ一つの風景画が綺麗ですっかり見入ってしまいました。
うっとりです( ̄ー+ ̄)。
こんな絵が家の中に一枚でもあったら、どんなにいいだろうと思います。
次も楽しみにしています。

まるで写真かと思う位はっきりと描かれていますね。
クリックしてみると、筆の迫力が感じられます。
(絵も、小生、素人です。)

それぞれの季節や、郷里への思いも優しく伝わりました。
ふと、自分も実家のことを考える・・・いい絵ですね。

(^_^)/~

いや~すばらしい作品ばかり見とれてしまいました。
故郷という空気が直に伝わってくる感じがします。
ぜひとも実物拝見したいものです・・・・

新城市周辺は
訪れた事のない土地ですが
山や川のある素敵な里のようですね(゚ー゚)

絵を拝見していて 
またまた旅心に火が付きました(*^-^)

◆ bill さん コメント ありがとう。
実際の展示作品の下には、もう少し詳しい解説がしてあります。
作品の展示だけではさびしいと思い、毎回、解説を付けるようにしています。

◆ さくちゃん さん コメント ありがとう。
生活の中に絵があるというのはいいと思います。 何気ない風景であっても、たぶん、
見るたびに安らぎを感じるのではないでしょうか。 それが故郷の風景だったら、なお、
いいですよね。 

◆ DONちゃん さん コメント ありがとう。
今回、会場を提供してくれた同級生から、「故郷の絵も描いてくれよ。」と言われて、
7枚を描きました。 描いてみて、改めて「故郷っていいなあ」と思いました。

◆ 哲クン さん コメント ありがとう。
今回の開催までに、何度も励ましの言葉を頂きありがとう。  たぶん、どこにでもあるような風景ばかりだと思いますが、楽しんで頂けたでしょうか。

◆ wani さん コメント ありがとう。
新城市は小さな山間の街ですが、地形的にはたいへん変化に富み、
また、「長篠の戦い」の場所等、史跡も多いところです。 
今回、絵に描いてみて故郷の良さを感じました。

こんにちは。

外出先なので携帯で見ていますが、絵はがきのようです。

たかchanさんの絵は、透明感があって心が洗われる気がします。

私の大好きな安曇野の絵を早く見たいです。

題材はふる里の風景ですね。
やはり生まれ故郷の風景が印象強く残っているからでしょうか。
安曇野風景も楽しみです。

◆ 月の裏側さん コメント ありがとう。
しばらくPCが使えず残念ですね。 私の絵画展もほぼ、前半を終了しました、懐かしい
中学時代の同級生との再会に楽しい一時を過ごしています。
安曇野の風景作品も好評でうれしく思っています。  今日は一志 新さん夫妻も
見えました。 豊橋でのライブでこちらに来ていたとか言っていましたよ。

◆ country walker さん コメント ありがとう。
今回の新城市内の風景作品を手掛けたことで、故郷の良さを再発見しました。 
今後も安曇野風景と共に、継続して描いていきたいと思いました。
 

いいな~  いいな~
  じーっと見ていると 自分がそこに行ったかのように
  思えてきます。
  私も皆にそんな風に感じてもらえるような絵が描けるように
  なりたいです。  なれるかな~

◆ kyouto-comachi さん コメント ありがとう。
どこにでもあるような身近な風景だから、行ったかのように思えるのかも
知れませんね。 kyouto-comachi さんなら、十分描けますよ。 京都には
題材には困らないほど、いい場所がたくさんありますから、京都の風景を
描いてください。

はじめまして。幸雲と申します。
田園風景の絵。素敵です。
水田。いいですよね。

◆ 幸雲さん コメント ありがとう。
私の郷里の風景を描いてみましたが、たぶん どこにもあるような田園風景で、
そんな何気ない風景が身近に感じて頂けるのではと思います。 
近日中に安曇野風景作品もUPしますのでお楽しみに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/56238599

この記事へのトラックバック一覧です: 私の絵画展、展示作品(1):

« 私の絵画展スタート | トップページ | 雪の朝に »

カウンター

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック