Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 私の絵画展案内 | トップページ | 寒がりワンコ »

2012年11月 5日 (月)

秋の庭で(3)

11月に入り晩秋へと向かう中、庭でいろいろと新しい発見があった。


先日、何気なく見上げた ”アケビ” のツルに見つけたのは、初めて実ったアケビの実、すでに熟して少し割れている。  食べ頃はもう少し先か。

Akebi_1


アケビのツルは、 ”カクレミノ” の木に巻きつけていたが、カクレミノは強く剪定したためか、枯れてしまった。

Akebi_2


そして、
昨日の朝、見に行ったら、完全に実が開いていた。   そして…目を疑った! 中身が無い、どうした事か!  ひょっとして数日前にヒヨドリが騒々しく鳴いていたが、ヒヨドリのお腹に入った?  他に疑うべきものは想像できないが・・・。   
と、いう事で、初生りのアケビの味見は叶わなかった (-_-;)

Akebi_3



動揺する気持ちを抑えて、
これは、”スズラン” の根元から出ているので、たぶん、スズランの実 か?

Suzuran_mi



”ニシキギ” の実。  葉の紅葉は、まだ、これから。

Nisikigi_mi



”ミズヒキ” の子苗がいつの間にか、こんなところから何本も出ていた、繁殖力が旺盛だ。
後方の点景物は ”石臼(イシウス)” を積んだもの。 昔、ソバなどの実を挽いたりしたのだろうか?

Mizuhiki_2jpg



”道祖神” も秋を感じているのか。 周りもしばらく手を入れていないな ・・・。
10年前に安曇野の帰り道で見つけて、衝動的に買ってしまったもの、高さは30cmくらい。

Aki_dousojin

« 私の絵画展案内 | トップページ | 寒がりワンコ »

庭・草花・樹木」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

アケビ残念でしたね。
いろいろ秋を感じる庭、素敵です。
もう少し秋を感じていたいですね。

アケビ残念でしたね。その分来年の楽しみということで…(*^-^)
お庭に石臼とか道祖神とか何気なく置いている感じいいですねlovely
ウチの庭にも何かそういう感じの物 置いてみたくなりました。
スズランの実って知りませんでしたw(゚o゚)w
さっそく明日庭のスズランを掻き分けて探してきます。

◆ 桃太郎 さん コメント ありがとう。
アケビは期待していたのですが、ガッカリでした。
何か、急に秋が訪れて寒くなってきましたね。
すでに、朝晩はヒーターを入れています。

◆ さくちゃん コメント ありがとう。
アケビは来年に期待します。
スズランの実かどうかはわかりませんが、根元から出ているので
きっとそうだろうと思いました。 今までは花が咲いて終わった後は
注意深く見なかったので、気が付かなかったようです。

庭にアケビがあるんですね。
野生的な趣きがいいですね~

子供の頃は好きでしたが、今は種が気になって積極的に食べたいとは思わなくなってしまいました…。
実家近くのアケビも、やはり鳥たちの餌となってしまっているようです。

季節を感じさせてくれるたくさんの植物に、驚くとともに、名前を教えてもらえる楽しみをいただき、うれしく拝見しています。音楽も流れ、素敵なブログですね。また、お邪魔させてください。よろしくお願いします。

あらら~。中身食べられちゃったんですね。残念。

ここは周りにアケビはたくさん自生しています。実はとても小さいものが多いんですけどね。アケビの黒い花が大好きで、毎年春になるとブログにアップしているんですよ。

石臼もいい具合に庭に溶け込んでいますね。道祖神、今では安曇野で売っているんですか、驚きです。

私が小さい頃はあちこちに転がっている状態でしたが、いつの間にか有名になり、今はコンクリートでくっつけているんですよね。なかには塗装をしている道祖神もあったと記憶していますが、そういえば鹿児島に住んでいた時、田の神さぁ(たのかんさぁ)って道祖神にそっくりなお地蔵さんがあったなあ。

  たかchanさんの庭では、いろいろなものが
実っていますね。happy01実りの秋ですね。
アケビは、残念でしたが、鳥たちにとっても楽し
みだったのかも知れませんね。道祖神が、とて
も良い感じです。
  北長野は、雪の季節が、近いのでしょうね。happy01

◆ bill さん コメント ありがとう。
最近、朝方は非常に騒がしいほど、ヒヨドリが鳴きます。 仲間を呼んでいるのか、
おいしいものがあると言っているのか、わかりませんが。 いろいろな樹の実を
食べるんでしょうかね。

◆ 文 さん コメント ありがとう。
いろいろな樹や草花が、いつの間にか増えてしまいました。 おかげで
花が途切れることはありませんが、生育旺盛な植物もあり、手入れがたいへんに
なってきました。 (-_-;)

◆ 月の裏側 さん コメント ありがとう。
そういえば、アケビの花は黒く地味な花でした。 黒い花と言えば ”月の裏側” さんでしたね。 道祖神は安曇野でも橋のたもととかに観光的なものが増えてきましたね。 
石屋さんがあると、つい、のぞいてしまいます。

◆ としちん さん コメント ありがとう。
ハナミズキ の赤い実はすでにほとんどありません。 ナンテンも同じですね。 
センリョウの実は今のところ大丈夫です。 鳥にも好みがあるんでしょうね。 
安曇野ではすでに北アルプスに初冠雪があったようですよ。
ハクチョウも飛来し始めているとか。

こんばんは。
アケビ 以前は家の近くの森の中にひっそりと なっていました。
偶然見つけたときは 感激でした。
毎年 たくさんの実をつけたので いただいて食べていました。
でも そこも借景の森の一部だったので いつの間にか
きれいに整地されてしまい 今は 新しい家が建ち ご近所さんが増えました。
しばらくして仲良くなったので「ここにアケビの実が毎年出来ていたのよ」と話すと
「アケビってなんですか?」ですって。
アケビを知らなかったんです。
今の人には 今は自然に生えているなんて滅多にないことなのに なんの値打ちもなかったんですね~。

見つけた時に 貰って帰って うちの庭に植えておけばよかった!と後悔していますが
まさか そんなに急に土地が売れて 
開発されてしまうなんて 誰も思わないですよね。

なんだか 久しぶりに見ました~。
来年こそ あのふわぁ~とした 不思議な味 味わってくださいね。

◆ うっちゃん さん コメント ありがとう。
そちらでは、近くに自生していたんですね。 新しい家ができて無くなってしまって
残念でした。 今では、アケビを知らない、見た事の無い人も多いんでしょう。 
ふわぁ~とした 不思議な味、来年は毎朝良く見て・・・でも鳥さんと競争かな、
どっちが食べれるか。 

ヒヨドリにやられましたね。
我家でも千両や万両等々赤い実が付くものを下草として植えてありますが
実が綺麗になってきた頃見事にやられてしまいます。
千両など、せめてお正月まで赤い実を眺めていたいのですが、お正月まで残っていたことはありません。
鳥たちも賞味時期が分かっているようですね。

絵画展の開催おめでとうございます  準備がお忙しいことでしょう

アケビは 残念なことでしたが 鳥にとっては 大ご馳走でしたね
でも 枯れかけた葉と共に 素晴らしい絵の題材になりますね・・

安曇野行ってきました! 初めての地で、代表的な観光スポットと
「おひさま」のロケ地に行って、ジャンセンと 帰りに上田の「無言館」に
寄りました
たかChanさんの絵を思い浮かべながら 回りました
同祖のこと、行ってみて よくわかりましたよ~  ^&^

帰ってから たかChanの絵を もう一度拝見しましたが、
一般の観光スポットでない所に行かないと こういう風景には
出会えないかもと、思いましたよ
ホテルが 次回の割引券をくれましたので、 また行きたいです! 

◆ country walker さん コメント ありがとう。
確たる証拠は無いわけですが、たぶん、ヒヨドリではないかと思っています。  他の実ものも、そうですから。  野鳥が来れる環境があるということで、良しとするしかないですね。

◆ bella さん コメント ありがとう。
安曇野へ行ったんですね。  ジャンセン美術館は2回入った事があります。 無言館は入ったことはありませんが、確か、戦没画学生の作品を集めた美術館でしたね。  今度行かれる時は北アルプスに雪がある、初冬~初夏の季節をお勧めします。 

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/55982748

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の庭で(3):

« 私の絵画展案内 | トップページ | 寒がりワンコ »

カウンター

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック