Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 新東名高速道路工事 | トップページ | 初秋の庭で(1) »

2012年9月19日 (水)

ハレハレ~hare hare~ ライブ

先日、当ブログでご紹介したインド系音楽ユニット "ハレ ハレ~hare hare~ " のライブの様子が You Tube にUPされたのでご紹介する。

私の妻の姉の娘さん(つまり姪)の旦那さんがインド系音楽のミュージシャンで、今回、CDをリリース。  信州・松本出身の彼の名前は、「一志 新」 (イッシ アラタ)。 芸名は 「lata」という。 今回 You Tube にUPされたのは、このCDの中にも収録されている曲で 「平和な未来へ」   昨年の 3.11 の後,、いろいろな思いの中からできた曲との事である。

◆下記、 You Tube の URL から、ライブの様子をご覧ください。
 
http://www.youtube.com/watch?v=YyQEsLMTtFc&feature=youtu.be


インドで神様をたたえる言葉 Hare
彼の地で出会った3人が奏でるハーモニーは、まるでガンジスの流れのようにゆったりと ・ ・ ・ 。

Sinsyu_ture                                    ( You Tube よりコピー)

 中央    「lata」   一志 新 : ボーカル、ギター、エスラジ(インドの弓楽器) 担当、
 右側    「yohey」  岩下洋平 : シタール(インドの弦楽器) 担当、 
 左側    「minami」 南 沙織 : バンスリ(インドの横笛) 担当  
                  注 : あの懐かしい歌手の方と同性同名だが別人




Heal_the_future



  ◆ CD [光] Hare Hare   「平和な未来へ」 収録のCD

http://payaka-onlineshop.com/SHOP/CD-012.html

Cd_hikari

contact : wacca.muse@gmail.com



◆BGMは、しばらくお休みとします(You Tube の音声とダブってしまうため)

« 新東名高速道路工事 | トップページ | 初秋の庭で(1) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

  ユーチューブ拝見しました。happy01昨年の震災を音楽にされたのですね。とても良い感じです。(インドは、何か、ゆったりとした、イメージがあります)一志というのは、芸名かと思ったのですが、本名なのですね。地道な活動が、広まっていくといいですね。happy01

◆ としちん さん コメント ありがとう。
彼が各地で演奏活動をしているのは知っていましたが、実際の映像を見たことはありませんでした。 今回の映像は7月下旬の信州ツアーからのライブ映像のようです。  こうしてブログで活動の様子を紹介したりして、陰ながら応援をしています。

前回は音声を聞くことが出来ませんでしたがユーチューブの映像からはハッキリと聞くことが出来ました。
インドの音楽、全く初めてです、楽器もギター以外は初めて眼にするものばかり。
大災害をテーマにした鎮魂と平和への願いを込めた曲なのですね、ゆったりとした穏かな旋律が印象的でした。

◆ country walker さん コメント ありがとう。
小さな会場でのライブを中心とした演奏活動をしているようですが、彼なりに充実した時を過ごしているのではないかと思われます。 好きなことに打ち込んでいる姿はいいものですね。 

こんばんは(o^-^o)素敵で、不思議な世界に引き込まれてしまうメロディですねconfident
ちょっとミーハーですが、南沙織さん、お綺麗で見とれちっゃいましたbleah

◆ mik さん コメント ありがとう。
ゆっくりと繰り返されるメロディーに、シタールとパンズリの音色が異国情緒を感じさせてくれます。  そして静かな中にも原発に対するメッセージを発信しています。 南さん、岩下さんはレコーディングの他、時々ツアーに参加しているようです。

こんにちは~ 素晴らしい音楽を拝聴しました
エキゾチックでありながら 国境を問わない 人間誰もが心に持つ
懐かしい響きです
こんなご親戚がいらして 応援のし甲斐がありますね!
お顔も 皆さん 穏やかで魅力的です
また 何かにつけて ブログで活動の様子を教えてくださいね

◆ bella さん コメント ありがとう。
この3人でのユニットとしての活動の他に、ソロでの活動やインド舞踊の方と、あるいはヨガの方とのコラボ等もされているようです。 また、機会があればご紹介したいと思います。

こんにちは。

とても素敵な詩ですね。

どんな演説にも人々の心にひびくことでしょう。

音楽は国境を越えて、人種を越えて分かり合える「言葉」だと思います。

言の葉っぱ、よりも、魂かもしれませんね。こういうのを言霊というのでしょうね。

◆ アイプロガーデン 月の裏側 さん コメント ありがとう。
インド、オーストラリア等、海外での何年間にわたる生活の中から、身に付けた生きる事への感性が現れている演奏だと思います。 陰ながらエールを送りたい気持ちから、ご紹介しました。

インド音楽なんともいい響きですね。
  シタールってユニークな形  初めてみました。
  やわらかいここちのいい音色・・・横笛も我が国の
  雅楽とはまたちがい静かないい音色・・・
  同じ横笛でもさまざまなんですね・・・ボーカルの新さんも
  やわらかい素敵なお声でした。また聞きたいと思わせる
  やさしさが 笑顔からも感じました。

◆ 京都こまち さん コメント ありがとう。
穏やかに繰り返すメロディーに、本当に癒されます。 奥さん(私にとって姪)の実家が豊橋なので、時々来ているようです。 本人は画像のように物静かで、穏やかな感じです。

こんばんは。

遅くなりましたが、youtubeで拝見(拝聴)させて頂きました。
穏やかで、秋の夜にも良く合う曲だと思いますconfident
詩のメッセージ性があまり過激な方向に行って欲しくないなぁと
思うのもまた、正直な感想と期待です。

◆ bill さん コメント ありがとう。
この曲の詞は、3.11 の大地震による津波、そして原発の事を書いていますが、平和な未来を迎えるために、今一度、何が大切なのかを考えてほしい と、言っているように思います。 きっと、何かをしなければ、何かを発信しなくては という思い中からできた曲なのでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/55670050

この記事へのトラックバック一覧です: ハレハレ~hare hare~ ライブ:

« 新東名高速道路工事 | トップページ | 初秋の庭で(1) »

カウンター

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック