Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 晩夏の庭で(3) | トップページ | 晩夏の庭で(4) »

2012年8月30日 (木)

ガーデンシュレッダー

今回は、枝葉を処理(粉砕)する ”ガーデンシュレッダー” をご紹介。

私の家はたいへん樹木が多いので必然的に剪定作業が必要になり、毎年、剪定した枝葉がたくさんく出る。  枝を街の ”ごみ収集” に出すには、長さ70cmに切り、麻縄、またはわら縄で束ねて出す(他のひもは不可)と、制約が多い。 また葉は指定のポリ袋に入れて出すわけだが、たいへんな量になり面倒なため、肥料として庭(畑)に再利用をする事にした。


今回,、シュレッダーをする剪定枝の一部。 (実際はこの3倍以上はある) 
少し粉砕時の騒音が大きいので、隣家と離れた側の駐車場でやる事にした。  枝を粉砕する時の ”バリバリッ” という音が大きい (-_-;)

Senteimae 




これが、電動式ガーデンシュレッダー。  現在使用しているのは、この2月に、ヤフーオークションで競り落とした2代目だが、回転しないジャンク品のために ¥2.600 で落札した(送料は別)。  落札後、家に届いてから手直しをして回転するようになった。 100V、13A 定格 の電動モーターを使用している。
(初代のものは新品で、¥39.000 だったが、粉砕用の刃が破損し、代理店も見つからず補修部品も手に入ら無いため、やむなく廃棄予定。 代理店による輸入品は要注意だ。) 

Machine





上部のケースを外したところ。

Cutter




カッター部分の拡大写真。  
V型刃と平刃2枚で構成されている。 (初代のものは、このV型刃が破損した、原因は堅い枝を入れた為?)  刃は下部の電動モーターの軸に直結というシンプルな構造だ。

Cutter_up




剪定枝の投入方法。 
細い枝、葉は上部から、太い枝は右側面の投入口から入れる(カタログでは直径25mmくらいまでの太さの枝はOKとあるが、経験的には10mm以上の太さの枝は避けた方が無難と思われる、枝が噛んでブレーカーが落ちたりすると厄介)

Tounyu




これで、2/3くらい終了。

Syureda_go




こんな感じに粉砕できる。 
樹種、枝の太さ、葉などにより、細かく粉砕できる物、できない物がある。 草類は細かくならない(柔らか過ぎるためか)

Syureda_go_up

取り付けられている電動モーターの定格が13Aと大きいので、電力使用量から見ると
 ”エコ” にはならないのかもしれない  (-_-;)    
この電動モータ形式には ”V刃無しで平刃のみ”  の形式もある。  
他には、運転時(粉砕時)の騒音が低い ”ギア” ではさみ粉砕する形式のもの、
より大きな力で粉砕能力の高い ”エンジン式” がある。(エンジン式は高価)


以上、”ガーデンシュレッダー” でした。

« 晩夏の庭で(3) | トップページ | 晩夏の庭で(4) »

庭・草花・樹木」カテゴリの記事

コメント

 枝葉のゴミ出しは、したことがありますが、なかなか大変な作業で、シュレッダーは、ゴミ袋を購入する必要がなく、肥料にもなり、1石2鳥なのでは、ないでしょうか。happy01電気料とか、近所への音とか、なかなか完璧というのは、難しいかも知れませんね。インターネットは、うまく使うと、上手な買い物ができるかも、知れませんね。happy01

ガーデンシュレッダー、初めて見ました。正直なところ工業用以外のコンパクトタイプが存在することすら知りませんでした。
しかし「のずちん」様が仰るようにゴミに出さずに肥料になる・・・一石二鳥のスグレモノですね~

ガーデンシュレッター、ものすごく 楽しく拝見しました!
お肉のひき肉の原理のような、、 結構細かくなって出てくるのですね

想像より小型でした、、お庭で使うよう 設計してあるのですね・・
音も想像できますが、 小さい子にはそばにいて欲しくないですね

いずれにせよ、たかChan家のお庭が どれだけ 心を込めて
お世話されているか、感心するばかりです
 

こんにちは。
面白いものがあるんですね。
我が家はマンション住まいなので縁がなさそうですが、こんな機会があるなんて初めて知りました。
なんだか、青汁が出てきそう!!!(笑)
草木のお世話も大変ですね。

◆ のずちん さん コメント ありがとう。
一度剪定すると大量の枝葉になりますので、なかなかゴミ収集には出せません。  ゴミに出して燃やされるなら畑で肥料にでもなればと思っています。  周りの家が近いと少し騒音が大きいので無理かもしれません。

◆ country walker さん コメント ありがとう。
ホームセンターでも、この程度のものは販売されています。  細かくなった枝葉は土と混ぜて腐葉土にもできますが、時間がかかるので樹木の根元にまいたりして保湿や防草用に使っています。

◆  bellaさん コメント ありがとう。
もともとは外国ではよく利用されていたのか、代理店を通しての輸入品のようです。(もっとも国内メーカーでも最近はほとんどが外国での生産になっていますが) 初代のものは代理店が無くなってしまって、補修部品も手に入りませんでした。  原理は本当にミキサーを大型にしたもののようですね。細かくなって出てくるのを見ると、不思議と気持ちのいいものです。  

◆  ソングバード さん コメント ありがとう。
さすがに青汁までは出てきませんが(笑!)  結構、細かくなって出てきますので、そのまま樹木の根元にまいたり、土に混ぜたりして自然に朽ちるのに任せているわけです。 専用の場所を作り数か月ねかせれば腐葉土ができますが、まだそこまではやっていません。 

こんばんは。

ガーデンシュレッダーは以前、ボクも気になった時期がありました。
大物の枝は乾燥させてから薪ストーブの燃料にしていますが、
細かい物(一部は燃料)は、実家の敷地内で肥料化させています。
場所によっては、剪定した枝などの処分は大きな問題ですね。

こんにちは。

こんな便利なものがあるんですね。私はある程度の太さの木は薪にしています。

草刈機なんですが、アメリカ製で吸い込んだ草をその場でとても細かく粉砕してくれるものを使っています。粉砕したものを撒く手間もなく、とても重宝しています。その機械の歯によく似ています。

◆ bill さん コメント ありがとう。 
以前は、庭(畑)の真ん中で燃やしていましたが、今では燃やす事が出来なくなり、やむを得ずという感じです。 暑い今の時期はさすがにやっていません。 (個人的には燃やす方が好きなんですが)    

◆ アイプロガーデン 月の裏側 さん コメント ありがとう。
狭い庭(畑)なので、草刈り機までは持っていませんが、それでも草取りは追いつきません。 草刈をしながら粉砕してくれるとはいい機械ですね。 ひょとしたら車のように人が載って使うようなものかな?  アイプロガーデンはとても広いお庭のようですね。 

ほったらかしの家の木
市道にはみ出してきて まずいなぁと思っていた矢先
先日 市役所の道路課が 訪ねてきましたsweat01
通行する人から苦情があったので 切ってほしいとの事・・・

ガーデンシュレッダーで処分するには
ちょっと太すぎるようで・・・30cm(市の規定)に切って
燃えるごみの日かな?
チェーンソーを検討する必要ありの予感がしますwobbly

◆ wani さん コメント ありがとう。
苦情があったのでは、そのままというわけにはいきませんね。
チェーンソーを一時的に使用するなら、ホームセンター等でレンタル
できるかもしれません。 いずれにしても、少し大きな樹木のよう
ですから、たいへんそうですが、お気をつけて!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/55106975

この記事へのトラックバック一覧です: ガーデンシュレッダー:

« 晩夏の庭で(3) | トップページ | 晩夏の庭で(4) »

カウンター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック