Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 晩夏の庭で(2) | トップページ | ガーデンシュレッダー »

2012年8月26日 (日)

晩夏の庭で(3)

もう8月も残り一週間を切った。 きびしい残暑が続いているが ”ツクツクホーシ” が鳴きだして秋が近づいている事を感じる。 ”晩夏の庭で” の3回目。

今回は、名前のわからない花が多くまことに申し訳ない。
 
名前不明。 毎年、種がこぼれるのか、庭のあちこちから芽が出て可憐な花を見せてくれる。 赤色種もあったが、今はこのピンク種のみとなった。

Dsc02906_ris2



Dsc02901_ris1




ブルーサルビア  サルビアの仲間。 

           花ことば : 尊敬、知恵、家族愛、恋情、燃える心
            青色種 : 永遠にあなたのもの
            赤色種 : あなたのことばかり思う

サルビアは正式には ”サルビア・スプレンデンス” と言い、本来1mに達する多年草だが、国内で見かけるものは、殆どが矮性種で高さは30~40cmくらいで、耐寒性が無い為に一年草として扱われる。 花色は白から濃紫色までさまざまな園芸種があるようだ。

Dsc02915_ris4




これも、名前は分からない。

Ris4




バジル   バジルは英名で、イタリア名はバジリコ
葉を料理材料として用いるために、花が咲かないように摘芯するが、知らない間に花が咲いてしまったもの。

Basil




名前はわからないが、グランドカバーとして植えてある。  芝桜なのかな?。

Ris5


これは、上記の色違いのもののようだ。

Ris6


それでは、みなさん過ぎゆく夏を楽しみましょう

« 晩夏の庭で(2) | トップページ | ガーデンシュレッダー »

庭・草花・樹木」カテゴリの記事

コメント

 朝方は、いろいろな虫の声が聞こえるようになりました。小さな花が、たくさん咲き始めている感じがします。happy01
 植物の生育が止まってきて、花の移り変わりを感じます。サルビアが咲き始めましたね。名前がわからなくても、この時期の花は、感じの良いものが多いですね。happy01

朝の空気を静かにゆるがす素敵な音楽を有難う。それに花々も高原へ行った時を思い出しました。これからも楽しみにしています。

◆ のずちん さん コメント ありがとう。
きびしい日中の暑さはまだ続いていますが、朝晩は涼しくなり、虫や草花は敏感に感じて
いるようですね。 夏が終わってしまうのは少し名残り惜しい気もしますが、やはり暑いのは苦手です。 (-_-;)

◆ ゴンタの菜園 さん コメント ありがとう。

はじめまして。 絵画、季節の草花、花木、庭、そして家庭菜園と、身近な話題をUPして
います。 ホームページもありますので、左側のリンク ~季節の風を感じて~ からどうぞ。 趣味の油彩画のHPです。

  ご無沙汰しております。 しばらくの間に沢山の可愛い
  お花の写真がいっぱい・・・・・
  めずらしいお花が畑を にぎわせてくれていますね。(◎´∀`)ノ
  私 10年ぶりにお墓詣りに富山の方に行ってました。
  親戚が多いもので、あちこちから声をかけて頂いて
  一週間ほど・・・ 富山も暑かったー
  帰ってきたら、たくさんの仕事がまっていて・・・・・
 今日少し落ち着きました。   でブログ開けてみたら・・・
 もう少し、忙しいので、しばらくみられないかもです。
  また見させて頂きますのでよろしくお願いします。

こんにちは。

今日は日差しが強くて、アブに刺されたところがシクシクするので、外に出られない状態です。おかげ(?)で机上の仕事は捗りますけれども・・・。

ピンクの花、このあたりにもあります。セージの仲間かな~? 優しい感じの花ですよね。増えてもきっと私なら抜けないな~。

バジルの花も綺麗ですよね。これもまたかわいそうなので、先端だけ切って花瓶にさしたらいいかも。

たかchanさんの庭の土ですが、赤土から始めたということでビックリです。土壌改良がよかったのでしょうね。

すごいことだと思います。

ところで、長くなりますが・・・、

私の友人が、私のブログのコメント欄からたかchanさんのホームページまで辿っていき拝見したそうです。

以前彼女も少し絵を描いていたらしく、今は家でゆっくりしているのですが、「私ももういちど絵を描いてみたくなったわ」と言っておりました。

「生きがい」というものの、なんと大事なこと。

働かなくてはならない時期を終え、病弱な彼女に、一筋の光がさした瞬間だったような気がします。

◆ 京都こまち さん コメント ありがとう。
しばらくご無沙汰でした。 富山に行ってらしたんですね。 全国どこへ行っても日中は残暑がきびしいようです。 それでも朝晩は少し涼しくなり庭の花も代わってきたり、元気を取り戻したりしています。 また、ゆっくりご訪問くださいね。

◆ アイプロガーデン 月の裏側 さん コメント ありがとう。
アブの一件、たいへんでしたね。 9月もスズメバチは活発になっているようです、ご注意ください。
このあたりは赤土土壌で水はけが悪く、畑などは有機物を入れて少しずつ 良くなっていますが、それ以外の場所は赤土のままですから植物の育ちは悪いです。 逆にドクダミ、ヨモギ等が大繁殖して困っています。 (-_-;)

絵画は特に最近、水彩画がブームのようです。 油彩画と違って手軽に取り掛かれるところが人気のようです。 何か時間を忘れるほど取り組めれるものがあるといいですね。 彼女もお気に入りが見つかるといいと思います。 少しでも私のHPがきっかけになれば幸いです。

花オンチの自分も花の名は全く駄目です。教えていただいたり調べて分かっても1年後に咲いた頃には殆ど忘れてしまっているのが現実です。
若い頃にはこれほど酷くなかったとは思っているのですが。忘れないようにとPCアルバムにはしっかり名前を記してもその事すら忘れている・・・(笑)

◆ country walker さん コメント ありがとう。
花の名前はカタカナで初めて聞く名前も多くなかなか覚えられないですよね。
特に最近はPCを使いますので、なおさら憶えないのかもしれません。 
昔のようにノートに手で書いた方がいいかもとも思います・・・。  

こんばんは。

ボクも花や緑は大好きです。…が、名前には詳しくありません。
もっと深入りすれば、より楽しめるだろうことは分かっているのですが…。
日々研鑽を積まねばなりませんねbearing

◆  bill さん コメント ありがとう。
bill さんの登山のブログに、いつもさりげなく草花の写真が添付されていて
bill さんの花に対するセンスの良さがわかりますよ。 私も自分では花には詳しい方だと
思っていましたが、最近、青森の方のブログを見るようになって、チンプンカンプン、舌を噛みそうな、聞いたことも無い花の名前が次から次と出てきて (-_-;)  まだまだ、奥が深い !

今日は!
立秋は過ぎたというのに、毎日暑いですね。
1番目の花、チェリーセージかと思います。
白、赤、ピンクなどの花色のものがあります。

◆ ぴょんぴょん さん コメント ありがとう。
日中は本当に残暑ですね。 それでも夜はあちこちで虫の声が聞こえ始めましたから、
季節が代わりつつある事を感じますね。 もうしばらくのガマンのようです。 
始めの花はセージの仲間かもしれないですね。 ありがとうございます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/55515240

この記事へのトラックバック一覧です: 晩夏の庭で(3):

« 晩夏の庭で(2) | トップページ | ガーデンシュレッダー »

カウンター

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック