Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 梅雨の庭で(2) | トップページ | オアシス21 水の宇宙船 »

2012年7月 9日 (月)

梅雨の庭で(3)

雨が続く中でいろいろ咲いているので、 ”梅雨の庭で” シリーズ に、3回目を追加する事にした。 (一年に一度の開花を紹介してあげたい)



ハブランサス

品種は ”ロブスター”  ピンクの色合いが上品で美しい。  雨の後、花茎を伸ばしてくるので ”レインリリー” と呼ばれる。  種がこぼれて良く増える。

Haburansasu





Haburansasu_2




         花が終わった ”スズラン” の間に咲いている。   種がこぼれて増えたようだ。

Haburansasu_3





ゼフィランサス

品種は ”アプリコット・クィーン”   上記の ”ハブランサス” と近縁で、同じく   ”レインリリー” と呼ばれる。  白色の品種は ”玉すだれ” の名前で親しまれている。  これも種がこぼれて良く増える。 

Zefiransasu



           黄色の品種、名前は?

Zefiransasu_yellow



           ピンクの品種、名前は?

Zefiransasu_pink






ブライダルベール    花ことば : 願い続ける、幸福、他
 

     吊鉢で仕立てられている事が多い。 小さな花がたいへん愛らしい。

Bridalbel




当初は鉢植えだったが、露地に降ろしたらどんどん増えてきた。  耐寒性があり、冬季に枯れたように見えても 春には咲いてくれる。  たいへん丈夫な事がわかった。  後方の葉は ”アマドコロ” 

Niwa_6






カラー   花ことば : 清純 (その他多数あり)

         うっすらとピンクが入っている品種、これはプランター植え。

Pink_color_2





鮮やかな青紫色の花で春からずっと咲き続けているが、品種名はわからない。

Hana_20


初雪かずら

これは花ではないが、たいへんきれいな色の葉が出るので、ご紹介。  下草として用いるが生育旺盛でどんどん増えるので、取扱いは注意が必要かも。

Hatuyukikazura


以上 ”梅雨の庭で” 3回シリーズでした。  この後は、夏の庭に代わっていくのかな。



◆HP更新 7/2

私のHP(ホームページ)に、先日終了した示現会展(名古屋巡回展)の写真を掲載しました。  すでにブログにも掲載済みですが、HPでは画像サイズも大きく、掲載写真数も多くなっています。 左側のリンク ~季節の風を感じて~ より、ギャラリー5. を見てくださいね。

« 梅雨の庭で(2) | トップページ | オアシス21 水の宇宙船 »

庭・草花・樹木」カテゴリの記事

コメント

 外来種は、あざやかな色のものが多いのでしょうか。happy01植物にも強いものと弱いものがあるのですね。この時期は、植物の生育が一番盛んな時期で、雑草なども増えて、とても手入れなども、大変なのではないでしょうか。happy01

こんばんは。

沢山ありますね。
我が家の庭とかぶっているのは初雪かずらぐらいでしょうか。
他の花々は、東北ではどうなのでしょう?

ボクは雑木林風の庭が好きなので、実を言うと花は余りなくてもいい派でしたが、最近はいいなぁと思うようになってきました。
目下、増殖計画を練っているところです。

◆のずちん さん コメント ありがとう。
私の家の庭の花は、球根類、多年草が多いです。 というのもやはり
毎年植えるのはたいへんなので、つまりあまり世話のかからない、植えっぱなしでいい花ということになりますね。  (-_-;)   一言でいえば手抜きガーデニングかな?  それでも草取りは頑張ってやりますよ。

◆ bill  さん コメント ありがとう。
ハブランサス、ゼフィランサス、カラー は球根ですから大丈夫でしょう。
バライダルベールは露地では難しいと思います。 
私も一番好きな庭のスタイルは、雑木林です。  ごく自然風な、夏は木々が木陰を造り、冬は落葉して落ち葉が地面を覆い日差しが入る庭。 欲を言えば山野草の咲く庭ですが、これは暖地ではなかなか難しいかもしれません。  そうは思っても現実にはできず、あまり樹形を整えない樹のある庭にしています。  私にとって庭いじりの趣味は生きている夢空間の造作です。

我家も庭木は植えてあるのですが草花は殆どありません。庭を作ってくれた庭師が花ものは・・・と言ってあまり植えてくれませんでした。花が無ければ寂しいので梅や夏椿・ツツジなど頼んで植えてもらった記憶があります。そんなに花が好きなら・・・と花壇を作ってくれたのですが今では駐車場になってしまいました。今ではプランターや鉢物で花を楽しんでいます。
でも好いですね~季節の花々は。

◆country walker さん コメント ありがとう。
私の家の庭は、父親が庭の中央に集めた土で山を造り、好きなサツキをたくさん植え込みましたので、いわばサツキ山という感じです。その周囲に、私がモミジ、ハナミズキ、サザンカ等を植えました。  少しだけ残った空間に草花があるという庭です。  花がいつも咲いていて、絶えない庭が癒されますね。

おはようございます。
庭の片隅の普段は目立たない花も、こうして取りあげられると喜んでるでしょうね。
名前の知らない花ばかりですが、それぞれの個性と気品があって綺麗です。

◆ ソングバードさん コメント ありがとう。
昨年の秋にブログを始める前は、これらの花も写真に撮るような事は
あまりありませんでしたが、いわば、ブログのネタとして撮るように
なりました。 また、みなさんもブログも拝見するようになり、花の知識も
広くなったように思います。

 
  こんにちは  ご無沙汰いたしております。
  そちらの方は雨は如何ですか。
  こちらは降る降るいいながらいっこうに・・・・
  可愛らしい花々の競演とっても素敵で 
  見たことのない花もいっぱいあって 
  拝見しているだけで嬉しくなってきます。
  花は見たことあっても名前がほとんどわかりません。
  たかchanさん所の庭先はきっと華やかでしょうね。

◆ 京都こまち  さん コメント ありがとう。
お元気でしたか? ブログが更新されないので、体調でも崩されたのでは、と思ったりしましたよ。  こちらは、さいわい雨の影響はありません。 アジサイも終わりになり、夏の花に代わってきましたね。  今月始めに示現会展(名古屋展)も終了して、これで大きな絵画展は終了。 今日から郷里の新城市で美術協会夏季展が始めりました。 16日の夕方までです。 またブログ、HPにUPしますので、見てくださいね。

祇園祭が近ずくと さすがに 暑くなってきました。
  17日 山鉾巡行見学の後京都美術館へ教室の
  お友達と行かせてもらってきます。
  

◆ 京都こまち さん コメント ありがとう。
そうでしたね。 示現会展京都巡回展が17日からでしたね。  「大作」ばかりですので、きっと見ごたえのある絵画展だろうと思われます、楽しんでください。  地元の方の展示もありますので、知り合いになられる方ができるといいですね。  
祇園祭はたいへん賑やかな事でしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/55129629

この記事へのトラックバック一覧です: 梅雨の庭で(3):

« 梅雨の庭で(2) | トップページ | オアシス21 水の宇宙船 »

カウンター

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック