Tir na n'Og

  • 左上のボタンで音楽のON,OFFができます。

ブログパーツ

無料ブログはココログ

« 梅雨の庭で(3) | トップページ | 2012新城美術協会夏季展から私の出品作品 »

2012年7月12日 (木)

オアシス21 水の宇宙船

先日、名古屋・栄で私の所属する絵画団体の絵画展があり、搬入の時に地下鉄を降りて  ”オアシス21” という、半地下構造の商業施設を通って行った。 その時に気になったのが上部に設けられた、透明の大屋根だった。  それから数日後の搬出の日はあいにくの雨模様だったが、もう一度行ってみた。 (下の写真は搬入の日に撮影)


Dsc02371_ris




搬入の日には準備中だった催し会場は出来上がり、多くの人で賑っていた。 愛知県安城市の ”七夕まつり協賛” のようだった。 テントがたくさん出て何かを販売している様子。 

Oasisu_21_hiroba




そして、どうしてもこの大屋根(後で調べたら、”水の宇宙船” という名前だった)に登ってみたくなった。 屋根を見上げると、すで登っている人の靴の底がいくつも見えるではないか!(半透明なので密着している靴の底は見えるが、それ以上は見えないので、女性のスカートの方もご安心を) エレベーターに乗り屋根の上に到着すると、もの好きにも(失礼)何人も傘をさしながら、屋根の上を歩いているではないか。 確かに中央には深さ10cm以上?の水が張られて池のようになっていた(下の写真の左側)周囲が遊歩道になっている。 これが ”水の宇宙船” か。 どんな人がこの企画、設計をしたのか? 後方は ”テレビ塔” 。


Mizuno_utyusen
この屋根の上の、もっと鮮明な写真は、下記よりどうぞ。(ウィキペディアのページ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Oasis_21_-_Spaceship_Aqua_-_02.JPG



下に降りてみると、屋根があるとはいうものの、横は解放のために雨水が結構、降ってくる。 テラスのテーブルには多くの人が何も気にしない顔でくつろいだり、飲食をしている。 みんな雨が降ってくることなど慣れているのか、傘をさして歩いている人などいない。 もう一度見上げると雨の落ちる模様が下からガラス越しに見えた。 ふ~ん、たいしたものを造ったものだ!。  夜はライトアップされるとかで、昼間とはまた違う雰囲気なんだろうと思って搬出に向かった。

Amemoyou

もの好きにも、雨の日に屋根に登った様子でした。



◆ 明日から愛知県新城市の美術協会夏季展が始まります。

  会期 : 7月13日(金)午後~16日(月)夕方

  会場 : 新城文化会館2F展示室

  後日、ブログ、ホームページにUPします。

« 梅雨の庭で(3) | トップページ | 2012新城美術協会夏季展から私の出品作品 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

 安城は、七夕がさかんのようですね。happy01商店街などによって、力の入れ具合が異なるようですね。「水の宇宙船」一度、行ってみたいと思います。新城は、中心部の地理に疎いのですが、明日から美術展なのでしょうか。準備は大変ですねhappy01

東京スカイツリーに代表されるように現代建築技術の進歩は眼を見張るものがあります。大きく堅牢に、しかも見て楽しめるデザインや内容・・・
半地下構造の商業施設、自分は勿論行ったこともなく、未知のところです。半透明の大屋根、発想が面白いですね。鳴門大橋の歩道部分、透明で海面が見えるような造りになっていましたが半透明ではなかったので高所恐怖症の自分は足がすくんでしまった事を思い出しました。

◆ のずちん さん コメント ありがとう。
本日午前に半休を取って新城美術協会の会場準備を行ってきました。
具象、抽象、油彩、水彩ありとバラエティに富んだ作品の数々、時間がありましたら、ぜひ、お出かけください。 市庁舎の前で、桜渕公園の近くです。
(街の中の通りより一本南側の通りです)  

◆ country walker さん コメント ありがとう。
このように大規模な施設は、たいへん目を引き面白みがありますが、大都市ならではのものですね。  集客効果を考えれば、管理維持費も問題無いのでしょかね。 湖西市は美術関連の開催、展示施設が無く、体育館での開催、展示では照明も暗く残念でなりません。 「文化の薫る町造り」のスローガンの声は風に消えています  (-_-;)

こんばんは  屋根を歩けるというので驚きましたが、
屋根にあがってみると ちゃんと道のような安心感ですね
でも 楽しかったでしょう~  スカートも透けないそうですし、
私も登ってみたいですよ・・

今週は毎日、県の美術館内の公開講座に参加して 絵を描きました
(来週もあります) 裸婦と着衣ですが、 なんと節電で冷房ナシですよ
30人以上がぎゅうぎゅう詰めでイーゼルを立て、痩せる思いです!
(携帯扇風機持参しました~)

抽選の人気講座ですが、先生ばかりでなく 9割以上のベテランさん達の
絵を拝見できるのが 最高の勉強です happy01
たかChanさんは生徒さんに教えたりなさっていらっしゃるのですか・・

◆  bella さん コメント ありがとう。
今日は午前中、休みを取り、新城美術協会の搬入・展示を行ってきました。  私は自分が描くのが精一杯で、とても人に指導する事はできません。  bella さんはデッサンしてるんですね。 いろいろと参加している人から、刺激を受ける事でしょうね。 この新城美術協会も年に3回ほどデッサン会があり、8月は裸婦をモチーフにすると言っていました。 私は人物はまだ、とても取り組むだけの技量が無いというか、まして裸婦なんて・・・という感じで、まだ一度も参加した事はありません。 いつか、描きたいなあ とは思うのですが・・・ (-_-;)   人物というと、「高塚省吾」のパステル画を思い出しますが、もう居ないんですね。 

たかちゃん、今晩は。
 美術展の準備や展示等で忙しそうですね。私も話題を求めて、積極的に野外を散策しています。ただ、この週末は天気が悪いようなので、田辺市立美術館の特別展「画家とパレット」(画家が使ったパレットとその作品の展示)に行って来ようと思っています。なお、蒸し暑い天気なので、お互い体調に注意しましょう。

◆ tama さん コメント ありがとう。
そちらは雨の被害はありませんか。 天気が悪いと園芸は一休みですね。 私も安曇野へスケッチに行って天気が悪く何もできない時は美術館へ行く事にしています。 今年の5月は豊科(安曇野市)近代美術館へ行って、近代絵画の巨匠たちの絵を満喫しました。 他に好きなのは穂高にあるジャンセン美術館です。 画家のパレットは、画家により使い方、色の並び順等、いろいろな違いが見れて興味のあるものですね。  

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/580114/55181129

この記事へのトラックバック一覧です: オアシス21 水の宇宙船:

« 梅雨の庭で(3) | トップページ | 2012新城美術協会夏季展から私の出品作品 »

カウンター

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ポチッ と

  • ポチッとよろしく!

天気

最近のトラックバック